2005年05月29日

申し訳ない… byしげっち

ここのブログには、ちょこっとしたアクセス解析がついてるんですが
たまに「どんな検索で来てくださるんかなー」と思って
見たりしますと…びっくりします。

最近一番うけたのは「いやらしい写真」
確かにそういう言葉を使った日がありましたわ。
いやー、なんか申し訳なくてねぇ、いやらしい写真を求めてここに来られたかたに
対して…(笑)まあある意味、いやらしい写真が満載だとは思うんですが…って
こんなに「いやらしい写真」を連発しちゃうと、また検索にひっかかっちゃうよなー。

それともうひとつ申し訳ないのが「通貨単位」
これがね、ホントに多いんですよ、これで検索かけて来られるかた。
これはコチラの記事がひっかかるようなんですが、読んでいただくとわかるように
きわめてバカバカしいお話で…「春のおどり」を観れる7500円を「1春のおどり」と
呼びましょーみたいな。
すいませんねぇ、きっと経済のことを調べようとかそういう真面目な目的で
検索されたんでしょうねぇ。さっさと次に行っちゃってくださいね。
ま、ちょっと興味があったら遊んでって下さって次の世界館にでも
いらしていただけると嬉しいんですが…って来ないよな。
でもあんまり多いもんで、「え?近々日本で通貨単位が変わるっていう話でもあるの?」
とかってキョロキョロしてます。
あーOSKオンリーの生活ってこういう時びくびくするのよねー(汗)

このところ、ちょっとバタバタしててビデオとかDVDを見る余裕が全くなかったんですが
今日は久々ののんびりムードの日曜だったのでいろいろ見てました。
んー、やっぱり癒されるわ〜。癒されすぎて途中でZZZZ〜…起きろってば。
ま、私のビデオ鑑賞なんて、ホントにレベルの低い見方なわけです。
大ちゃんが映ってる  → わー、大ちゃんだ〜うれし〜たのし〜♪
大ちゃんが映ってない → わー、みんな踊ってる〜すごい〜たのし〜♪
…どーせどーせそんなもんですよーだっ(いじけ癖がついた)
でも楽しいんで、こーゆー生活を続けていけたら幸せだな〜と思った休日の昼下がりでした
(ワタシでもオチなしにまとめる事が出来るんだ…わははは)


posted by しげっち at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

妄想の塊 byしげっち

お待たせしました〜
…って誰も待ってないだろーけど…
「だーれも期待すらしてへん」ってさっき、辛口大魔王サマに言われたんで
いじけモードです…
とにかく出来ました「春日大社劇場2」

往々にして「2」って「1」よりつまんないんですよね、なんでも…
(いきなり逃げ腰モード)
「そ、2って絶対つまらん」って、これも辛口大魔王サマがおっしゃったんで(泣)
そーいうわけでスイマセン(とりあえずあやまっとく)
お写真ご提供はれいによってチェリーさんです、ありがとうございました。

楽しんでいただけたら嬉しいですけど
楽しんでいただけなくても自分が楽しかったのでそれでいいです(笑)
それではお暇がございましたら見てやってくださいませ





posted by しげっち at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

初めての追っかけは大丸 byしげっち

桜花所長〜かっこい〜

こんばんは、桜花ちゃんのお写真ですが、しげっちです(笑)
今日は過去を懐かしむばーさんバージョンでお届けしたいと思います。

むかーしむかしのことじゃった…
と言っても昨年の10月19日です。
初めてワタシがOSKのイベントに参加した日なわけです。
9月9日の「秋のおどり」千秋楽でずぶずぶーとはまってしまったわけですから
約一ヶ月後ですなー。なんかもー飢えてたんでしょーなー。想像できるわ…。

桜花さんが大丸の心斎橋店で「一日合同行政相談所長」というお役目を
果たされたわけです。
Kっちが「行くっ!」と言うのでワタシも行くと言いました…って
付き添いで行ったみたいに書いてますが実際はもーノリノリで
出かけて行ったわけです。
なんちゅーても生まれて初めての「追っかけ」でしたから。
開店前にデパートの前で並んだのも生まれてから二回目でしたわ。
(一度元旦に福袋目当てで並んだんだよなー。あれも自分的には凄い事だったなー。)
(いちいち回顧録はいいんだよっ)

で、開店して一階の売り場をだーーーっと駆け抜けてエレベーターに乗ったんだったか…
忘れちゃったな…とにかくデパートの中を猛ダッシュしたのも初めてでしたし。
催し物会場の片隅で結構たくさんの、どー見てもオーエスケラーですっていう皆さんが
カメラを持ってスタンバってらして。
おーー、追っかけだぁ、このかたたち…って自分もだけど。

そーこーしてるうちに桜花所長登場〜
何度も言いますが、スのメイクのスターさんを目の前にしたのは初めてで。
うわ〜、かっこえ〜…かんどー(泣)
桜花さんは舞台で拝見した時、すごく細いというふうにはお見うけしなかったんですが
実際は細い細い。しゅーーーっと伸びてるってかんじ。
で、お写真でもわかるように、メイクもすごくナチュラルでびっくりしたんですわ。
ざっくりしとた男物らしきジャケットがまたお似合いでねー

最初にご挨拶をなさったんです。
OSKの解散とかそういうことも話されたような。
でもいかにも、来る途中の車の中で覚えたってかんじで
たどたどしくて、でも一生懸命で…っていうのがまたツボでした。
そのあとは、いかにも退屈そうなお仕事をこなされて気の毒な気がしたんですが
まあとりあえず、こちらは写真を撮ってました。ピンボケ写真…
へ?そうか…その頃からずーっとピンボケ写真かぁー、あっはははは…はは…は…(泣)

でね、ここからが重要!
お役目が終わられて帰っていかれる時にちょこっと立ち止まって
撮影会があったんですが、なんせ初めてなんで写真撮るよりジロジロマジマジと
見るほうが忙しくて。
ひゃー目の前で見てもかっこええわー…と穴が開くほど見てまして。
で、嬉しくなって一人でパチパチパチと拍手をしてました。
他の方は皆さんもちろんお写真を撮ってらっしゃる…ってことで
なんかワタシだけがバカ面でニコニコして手を叩いてる…みたいな。
考えたらめちゃくちゃかっこ悪いんですが(汗)
とりあえず桜花さんから見たらワタシが変に目立っちゃったんでしょうね。
ワタシに向かって「ありがとうございます」とおっしゃってくださって
ペコリと頭を下げてくださいました。
いやーー、うれち〜〜〜いい人だーー

くどいようですが、舞台に出ているスターさんに見られたことも
ご挨拶されたことも初めてですわー。
ありゃりゃ〜、こりゃ落とされたわなーと覚悟しました。
そして見事に落ちたわけです、大貴誠に…ってなんでやねん
(ひゃ〜オーソドックスな突っ込みやなー)

というわけでその時に撮ったお写真なわけです、これは。
今は「これがとーぜん」って顔で追っかけたりしてますが
あの時の新鮮な気持ちを忘れてはいかん!と思うわけです。

…今、思い出しましたけどあまりにもステキなモノが目の前に
ドカンと出現するとカメラなんか全く構えられなくなりますわ、ワタシ。
こないだもそーだった…。目の前で歌ってられるのに写真6枚って…(泣)
カメラ買うの、考え直そうかな…むいてないんだわ、きっと。







posted by しげっち at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

貴公子の誕生日 byしげっち

今日は高世貴公子のお誕生日だそうで。
おめでとうございます〜パフパフ♪
東京でお稽古中ですか?
どんなお誕生日を迎えてらっしゃるんでしょうかねぇ。

なんかね、シュミレーションしちゃうんですよ。
「高世さん、おめでとうございます」と申し上げると
ニコッと笑われて、歯がキラ〜ンと光るわけです。
で「ありがとうございますっ」と歯切れよく答えてくださって
パキッとからだを折ってキレのいいお辞儀をしてくださるわけです。
か、かっこいい・・・

自分のご贔屓だとシュミレーションの段階からして
もう固まってしまって「なに?こんなプレゼントいらな〜い」とか
言われる想像をしちゃったりして、どんどん自分を卑下して
つらくなったりして楽しめない。なんでだよー
実際はそんなこと言われないしそんな人ではありません。念のため…
えー、ご贔屓の実像のなにを知ってるのさーとか言われたら
うーむ…と、また固まったりしますが。

ところで、先日息子の学校の家庭訪問がありまして。
大貴壁をなんとかせにゃあと思っていたわけですが。
一応、写真をベタベタと貼っているコルクボードは裏返して
ポスター数枚と写真たてとウチワは撤去して…とかしてたんですが
残る数枚のポスターは、はがすとまた穴があいちゃうしなーってことで
裏返したコルクボードをさりげなく前に置いて隠して・・・って
実は大ちゃんのおでこから上だけが見えてる状態なんですが。
中途半端なんだよなー、やることが…。
今までの人生もそうだったよな…とか急に人生回顧が始まったりして。

で、息子が帰ってきてチラッと見て「隠れきってへんやん」と眉をひそめたわけです。
「これで、もー勘弁してちょー」とお願いすると「まあ仕方ないか…」ってかんじだった
んですが最後に吐き捨てるように「パソコン消してやっ!」と言い置いて
遊びに行ってしまいました。
……はい、消します…
今、壁紙がすげーでかい大ちゃんで、ワタシですら朝、たちあげて
「げ、でかっ…お、おはよーございます」ってかんじなんで(汗)

そんなわけで中途半端な「隠し大貴壁」で臨んだ家庭訪問ですが
先生は全く気づくこともなく、イヤひょっとしたら「げ」と思ったかもしれないけど
触れることもなく、普通につつがなく終わったわけです。
そっからまた大貴壁の再現作業が…。
ついでなんで、いろいろ整理したりしながら…あーなんか楽しい〜
ってわけで、今、我が家は大貴壁の周辺だけちょっと片付いてます。
家全体を片付けろよっ(泣)




posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

で、2人はどこに行っちゃったんでしょーね byしげっち

土曜日のお見送りなり〜★

ズルズルと日がたってしまいましたが土曜日の世界館5月定期公演のことです。
しょーーーーじきに言うと「また芝居だって言っといて芝居じゃなかったり
するんじゃありませんこと?」と言う意地悪い不審があったのは事実です。

で。
芝居でした。
ちゃんと1時間(ショーがあったから正確には50分くらいなのかな?)に
まとまってました。
もちろん話自体はよくあると言っちゃあなんですが、そないに珍しくはない
展開だったわけですが、ちゃんと魅せてくださいましたのでエライッ!という
かんじです。
今回一番感じたのは、あー、3人でもいけるんだーってことで。
全然寂しさとか物足りなさとか感じなかったし、つなぎもOKでした。
その陰には、お三人の「必殺!どんだけ早いねんっ!早替わり」があったからこそ
出来たことだと思うのですが。

そんでもーひとつすごく思ったのが「若木さんの凄さ」
いやー、凄いわ若木さん。
なにやってもお上手なんだもんなー。
かわいくなったり大胆になったりいい女になったり乙女になったり。
でも最後のMCではやっぱりちょっと「ボケキャラ」で。
そこがまたいいんだよなー。「トップ娘役でござい!」ってかんじじゃないのが
ワタシは好きなんです。桐生クンにも軽く突っ込まれたりするようなキャラがいいんだよなー。

一回目は前のいいお席で見せていただいたんですが
とにかく舞台下の客席の前に作られたお庭のセットみたいなところで
芝居したり唄ったり、挙句の果てに踊ったり…って狭くないですか?
ワタシの足、邪魔になってませんかね?げ、ワタシの頭の上で歌うんですか、若木さん…
口の中見えてます、はい。おーー、雨だ〜…いや違う、桐生クンの汗だな…とか。
通路を歩きながらワタシの背中、どつきましたか?若木さん…あ、ドレスの裾が
当たったのね…とか。
お茶にしましょー♪と若木さんに誘われて「ははは、もうお茶かい?」なんて余裕の
ふりしながら実はキャンバスをズリズリズリズリズリと必死で片付ける爽加凛!…とか。
自分のことはなんでも自分でしちゃうNewOSKスターはエライッ!

ってかんじで一回目は半分くらい舞台下でいろいろしておられたような感覚だったんですが
二回目は段上がりのうしろのほーーで観てたら、あれ?思ったほど舞台下での時間って
長くなかったのね…とびっくり。
同朋を探しさまよう桐生さんが客席の一番後ろから飛び出してこられる場面。
「どこだっ!!!」
ちょーどワタシの真横に飛び出してきて叫ばれたわけです。
ひーーーっ、心臓止まるくらいびっくりしたよー(泣)
隣でCさんが「は〜い、ここよ〜♪」と手をあげたとかあげなかったとか…。

今回、お衣装がどれも似合われてたなーと。
伯爵の赤い軍服(?)の桐生さんと白いドレスの若木さんはホントーにお似合いでした。
凛ちゃんも。ちょっと前まではワタシの中で素顔はかわいい、舞台はかっこいい…
というイメージだったんですが、最近は美しいんでないかい…と思いますし。
多分、こんなにセリフとか唄とかをうけもたれるのって初めてだったんじゃない
のかな?と思うんですが、「たいしたヤツだぜ爽加凛♪」

ちょこっとショーがついてるって嬉しいなー。
あのまま芝居が終わって拍手しておしま〜い…ってなっていたらどーか。と考えたバヤイ
やっぱり終了後の感想がちょっとかわっていたかも…と思うもんなー。
特に三人でのダンスはチョーかっこよかった〜。
若木さんの赤いパンツのアクロバットショーですかー。
あんなことも観れて芝居も観れておまけにお見送りは大貴&桜花&北原トリオですかー。
どんだけお得やねんっ世界館!
しっかし今回もめちゃ、うまってましたね、土曜日。
多分日曜日もでしょ?
松竹座ばんざいですよねー。みんなが世界館のお得さに気がつき始めたっつーことですか…
ふんふん、弁天町征服の日も近いな…ってもうちょっと範囲広げよーよ

posted by しげっち at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

あの日あの時あの場所で byしげっち

ある日の出待ちを頂きました♪

去年の5月、隣町の岸和田の浪切ホールというころで
「屋根の上のヴァイオリン弾き」が上演されました。
主演は市村正親さん。
そ、市村ファンのワタシは待ってましたとばかり出かけたわけです。
えーと、確か午後一時の部。

で、昨日ネットをお散歩してましたら、ふと見つけました。
その日、その公演に来ていらした有名人。
・・・・大貴誠(NewOSK日本歌劇団)
うそーーーーーーーーーっ!
あの時、あの同じ空間で同じ感動を味わっていたのかあぁぁぁぁぁぁっ

どーして気がつかなかったんだーーーっ
…すいません、まだ全然、はまってませんでした。
てか、すれ違っても気がつかなかった自信があります。
ちょっ、ちょっと待てよ。
っつーことはひょっとして隣で見てたかもしれないのかーーーーーーー
(ハァハァ…息続かんわ)
あ、後ろだったかも。あー前にいたのかもーーー。
ドラえも〜んっ、どこでもドアであの時に戻して下さーい

あれ見て大ちゃんはどー思われたんだろか。
ワタシは市村さんはミュージカル界のキングだと思ってるんですが
レビュー界のクイーンとの共通点は、やはり芝居心でしょうか…。
主人公テヴィエを大貴誠が演じると、どんなテヴィエになるのでしょうか。
きっとうまいよ。うんうん。

しかしあの公演、一番の見せ場、テヴィエが荷車をひいて
神様にぼやいたりお願いしたりする一人芝居のシーンで
携帯を鳴らした客がいたんだよなー。
しかもアラーム機能みたいなやつで止まらない。
随分長く鳴っていた…ように感じた。
さすが市村キング。静かに間を取って鳴り止んだ時からまた自分のワールドを
サーッと作って芝居を続けられたわけです。
さすがだったよなーと今も鮮やかによみがえるんだよなー。
ああいうベテランならではのワザを大ちゃんはどんなふうに
ご覧になったんだろなー。

それにしても観劇マナーってホントに舞台人の命取りになっちゃうと
その時もしみじみ思ったんだけど、今までで一番最悪だったのが
「放浪記」…あの森光子さんのやつね…ってなんでも観たいんかいっ。
梅田コマの一階の一番後ろの端っこって席で、まわりは暇だから
ちょっと来てみた…みたいな人ばっかで。
もー最初から最後までしゃべるわしゃべるわで。
出てくる役者さんのワイドショーネタをひとつひとつ解説するばーちゃんがいたり。
森光子さんが出てらした時にゃあ「やっぱりきれいやな。ほら見てみ、首にシワないで」
「いやーほんまやなー。伸ばす手術とかしてるって女性自身に載ってたわ」「そーそー、
そういえばマッチが…(延々と続く)」
・・・・・へー、そうか、伸ばしてるんかー…ってそんなことはいいんだよっ。
花の命は短くて…って芝居にひたりたいのに(泣)
あげくの果てに隣ではっさくを食べだすし…汁、飛ばさんとってやー頼むでー(泣)

ま、オーエスケラーの皆さんは一生懸命観劇されるので
そんなことはないと思いますが。
あのー、今セリフ言ってる人と違う人をじーっと見てるとか
舞台でフィナーレしてるのに花道を去っていくとこを振り返って見てるとか
まだあがってきてないのにセリをじーっと見て待ってるとか
そーいう観劇マナーもやっぱアカンうちにはいりますですかね?(涙目)

話が思いっきり飛びましたが、とにかく去年の5月に
大貴誠という人を知らなかった自分を大変恥じ、
そして悔やむワタシであります。
あーその頃から大貴誠は存在したんだ…なのにワタシは知らなくて
そして今はめちゃくちゃ知ってて、はまってて、どえらいことになっている…と。
人の出逢いはわからんなー、一瞬先は闇…ですか?いやちょっと違う。
逢うは別れのはじめ…ですか?くーっ、なんちゅー悲しいことわざや。でも違う。
ま、とにかく生きてるとおもしろいなーと…。瀬戸内寂聴さんみたいやな。
だってワタシも仏門に入って厳サマの元にゆくのですから…(まだ言ってる)

posted by しげっち at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

物欲との闘い byしげっち

このところ、とんと物欲に無縁だった。
服だってほとんど買ってないし、しょっちゅう買っていたBagも
ずーっと買ってない。雑誌すら買ってないもんなー。
ただひたすらOSK資金にまわそうと、坊さんのような無欲生活をおくってきた。

ところがだ。
最近また欲しい物が出来てしまった。
カ★メ★ラ・・・★。.:*:・’゚☆。.:*:・'゚流れ星よ、私の物欲を満たしておくれ〜
だってね、だってね、ワタシのまわりのいわゆる「いいカメラ」を持ってる人達は
とっても楽しそう。あんな遊びこんな遊び、いろいろできるしなー。
ほんとに「オタク」領域に踏み込んだ発言だなぁ…。
でもね、ワタシがいいカメラを持ったって、やっぱ腕がないしセンスが悪いので
宝の持ち腐れだよなーと。自分でちゃんとわかってるとこが偉いっ!(誰もほめて
くれない時は自分でほめる)

ところが先日の東大阪でのイベントで、とってもいいカメラを持っているかたの
信じられないくらいおいしい写真を見せていただいて考えが揺らいだ。
きれいにバックの看板の文字にピントが合ってたり、スックと上に突き上げた腕に
きれいにピントが合ってたり、きれいに人が半分だったり…。
おいしすぎてうらやましすぎてよだれが出そうになった…(絶対、感覚おかしいと思う)
そうか、いいカメラだとこんな風にステキなおもしろ写真が撮れるんか…と思った途端
俄然欲しくなった…とこういうわけだ。ってそのステキなお写真を撮ったかたに失礼なこと書いてるんかな…?いや、でもこんなにうらやましがられてるんだからよしとしてください(より一層失礼?)
とにかくワタシの目標は、あのステキなおもしろ写真なんだよー(それって今のカメラでは無理なんか?とかいう疑問は持たないで下さい)

でもなー、ワタシが狙ってるブツは「7春のおどり」くらいなんだよなー(通貨単位はコチラを参照)
…って13春のおどり観た人が何言ってんだか…。
でもなー、今だと通貨単位がちょっと変わってて「27世界館」なんだよなー。
それってちょっと考えこんじゃったりしない?一応フツーの主婦だし。
って、もう通貨単位やら金銭感覚やら、めちゃくちゃ。

そんなわけでコツコツと始めました。カメラ貯蓄(主婦っぽくて嫌っ)!
身の回りの物、コツコツと売ってます…と言ってもブランド物とか持ってないんで
質より量で勝負!(ホントに話がしょぼくて嫌っ)
いいんだ…部屋の中がカラカラになっても、着る物がなくて新聞を体にまきつけてても、
明日の米がなくっても…いいんだよ、それで…正しいオーエスケラーのありかたを
見せ付けてやるぜーーーーっ!って誰にだよっ

宝くじ、当たれ〜!!買ってないけど・・・(ありがちなオチで恥ずかしい)

posted by しげっち at 23:42| Comment(7) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

危険なイタさ byしげっち

先日、昔の「FACE」(劇団員の名簿みたいなもの)の
大貴さんのところのコピーをいただいた。
12枚あるので多分14〜5年前からの物と考えていいと思う。

わーい、大貴誠の変遷だ〜!
もー、ただただ「かわいい」わ。
いつも思ってたのがワタシはNewOSKのトップで男役として出来上がった大貴誠に
はまっちゃったわけだけど(一目惚れしたのはセカンド時代だけど)
もし下級生の頃の大貴誠を見てたら、どうだっただろう…ということ。

すいませーん、それでもやっぱりはまってましたー。
…今日はほんとにイタい話になりますので、頭に虫がわいた女の
ざれ言につきあえる覚悟のあるかたのみ、おつきあい下さいませー。
って言ったって多分、明日もあさってもイタいんですけど…(汗)

10年以上前の大ちゃんは、それこそ「少年」のようです。
美少年なんだけど、ちょっといたずらっ子の俤を残した、そんな少年。
最初見た時に「こんな子がクラスにいたら絶対好きになってるわ」と言ったら
「それは男子?女子?」と突っ込まれて一瞬返事に詰まってしまったんだけど
男子ですっ。
女子高に行ったことがないので同級生、もしくは先輩の「女子」に憧れたという
経験がないのでその辺は感覚的によくわかりませんが、とにかくこんな男子がいたら
かばんを縫ってあげたり、クッキーを焼いてプレゼントしたりしたことでしょー。
で、「つきあってください」とか言って「やだよっ、ばーか」とかふられちゃって
落ち込んで髪の毛切って中島みゆきの唄を聴いて泣く・・・みたいな。
なんでそこまで妄想しなきゃならんのだ!(勝手にしてるくせに)

とにかくかわいいんですわ。
化粧も下級生にしては結構お上手で。
途中、ちょっと「うげっ」という時もあるんですが・・・
きっといろいろと研究してらしたんだろう、うんそうだ(汗)

で、ちょっとおもしろいんです。
最初の数年、「芸名の由来」っていう質問に「自分で考えました」って
答えてらっしゃるんですが、ある時 急に「同期生に考えてもらいました」に
かわるんですねー。なんでだ?うそついてたの?
「あたしたちが考えてあげたんじゃんっ」とかって同期生のブーイングがあったの?
よくわからんですが、そんな些細なことでも楽しめちゃう。アイタタタタ…

とにかくっ、こんなかわいい下級生の頃の時代にもう一度戻って欲しいです。
そしたらその頃からずーーっと応援し続けますから。
そしたらもっと長く長く長く見ていられたのに…もっともっといっぱいの
想い出が作れたのに…あ、いや、なんで過去形なんですか?
ワ、ワ、ワタシは未来しか見ませんよっ。
まだまだこれからたくさんの大ちゃんを見て、
たくさんの想い出作りますから(コブシ握り締めてます)(ってゆーか変に力はいりすぎでっせ)(泪ふけって)

posted by しげっち at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

むせかえりたい byしげっち

あえぐまり姉

今日の写真はですね、決していやらしい写真とかじゃありません(誰も思ってないか)(いや絶対思ってる人いるって)
桜まつりの世界館のインフォメーションのコーナーでの6月「クラブ・タキシード」紹介シーンです。大ちゃんと桜花ちゃんが何か言いながらどんどんと美砂まりさんに近づいていって
最後にはギュッと押すくらいになって、たまらず美砂さんが「ちっ、ちかい…」と
あえいでらっしゃるわけです。
両側のお二人はどう見たってSの顔になってますし。
どんなだろう、こんなお二人にはさみうちされるって。息苦しいんだろな…
もー、むせかえるような甘美な香りがするんだろな…
・・・・・ため息。

唐突ですが、今日考えてたこと。どーせろくなこと考えてませんけど。
春のおどりの赤ビロード大貴がネコを助けるっていう場面ですが。
あれって、若木さん扮するネコはホントに幸せなネコだよねー…と。
そりゃ助けてもらえただけでも幸せなんだろうけど
あんなキレーなジプシーに助けられてさー。そりゃあわてて人間になるっちゅうの。
助けてくれたのが大ちゃんジプシーじゃなかったらきっと若木ネコさんは
「どーもありがとーございました」って頭下げて、仲間のネコたちと
とっとと帰って行ったんだろな、絶対そーだ。

・・・・・すいません、ホントーにくだらないこと言って。アハハ…ハハ…
え?そういうシーンあるの?と興味をもたれた「春のおどり」を見ていないかた、
もしくは見たけど一回だけだし(普通はそうだっちゅうの)覚えてないから
もう一度見たいというかた。大丈夫です。今は文明の利器「DVD」という物が
ありますから。今、予約しておけば…予想ですが6月下旬頃には届く…かもしれないです。
ついでに他にもいろいろ出てますからよかったらココでチェックしてみて下さいね。

さ、さりげなく宣伝できてますでしょーか…?
くどいよっ、すすめかたがーとかそういうことないでしょーか…?
でもさー、春のおどりのDVD届いたらきっとまたあーだこーだの
大騒ぎになるんだろなー、楽しみだなー。
みんなで見ると楽しさ倍増ですよー。
ささっ、乗り遅れないためにも予約しときましょー♪

posted by しげっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

三度目の桜まつりB byしげっち

文月ちゃんでーす♪かっわい〜

今日で「春のおどり」が終わってちょうど一ヶ月ですねー。
はや〜。夢中でOSKってるうちに一年が終わる予感が…
昨日の桜タイムズとかの動揺がまだ残る今日も、なんか妙に忙しくて
あっというまに終わっちゃいましたし。

桜まつり続きです…ち、ちょっと忘れかけてきててこわい…。
だってほら、もーいろいろありましたし(汗)

歓談の時間に緋波さんのところに行って
「花山法皇、ものすごくよかったです。ほんとにおきれいでしたし」
とか、もー夢中で話しかけてしまいました。
「そうですか?ありがとうございますー」って嬉しそうに
してくださったように見えたので調子に乗っちゃって
「もーホントに京都に出て下さってありがとうございました。」って
深々と頭を下げてしまって。
「いや、そんなそんな・・・」って、ちょっとひいてらしたし(汗)
よく考えてみると、ワタシがお礼を言うようなことではないわなぁ。
ワタシは関係者でもなんでもないし…東本願寺系主婦か?
ちょっと変だった?とか思ってた時にR館主が通りかかられて
「いや、ほんとにそうですよ。緋波さんと高世さんが京都に出て
くださってよかった」というようなことをおっしゃったので
ホラホラ、ワタシは正しかった、とやっと安心したわけです。

で、とにかく基本は大貴さんのまわりをウロウロ…時々、会場内を
ぐる〜っと…。ってかんじで楽しんでました。
ふと大貴さんのまわりに人が少なくなった瞬間があって
M穂さんがツーショットを撮ってらっしゃるのを見かけて
「あ、今撮れる?」と思っちゃったわけです。
もー絶対ツーショットは撮らんっと何度も誓ってるわけですが
やっぱりこの誘惑は強烈すぎる。
ふと見るとR館主もいらっしゃる。
チャーンスっ!ワタシにとっては憧れるかた二人とご一緒にいっぺんに
写真が撮れる〜みたいな。
結果?・・・・顔の大きさ、あごのシャープさ、頬のライン、からだつき…
なにもかも違いすぎるわ。と前回と全く同じ感想(泣)でもスリーショットって
ことでちょっとウキウキ感があったりして。いい記念になりました…マア、なんて正統派感想かしら…ほほほ(気取ってるけどホントはめっちゃ嬉しい)

あとは舞台上で世界館とか松竹座の名場面集が見れて楽しかったなー。
情熱の太陽の最後の「へーいっ」…とうとうKっちは、念願の「一緒にへーいっ」を
やっちゃってました。しかもセンター二列目で。松竹座であんなにしたがってたもんなー(詳細はこちら)執念の「へーいっ」でしたな。

楽しい時間はほんとーに早く過ぎる、ということを身を持って知った一時間半。
劇団員さんたちが去っていかれたあと、ワインで酒盛りだ〜。
その前にビールをぐーっと桜花ちゃん風にいっき飲みしてまして
それだけでも結構グラッときてたところにワイン三種盛り。
赤飲んでぇロゼ飲んでぇ白飲んでぇ…しかもおなかは空腹状態。
こりゃ、まわらんわけがない。
もーあとは、なにを聞いても「わっはっはー」何を言っても「がっはっはー」
単なる酔っ払い・・・。
ワインの瓶ごと持って移動してる人もいましたなー。

出待ちする?とかそういう選択をすることさえ出来ない状態の思考回路のまま
ロビーへ移動。
続々と劇団員さんが降りてこられて、最後までかっこよすぎる大貴さんを
堪能できてまさしくハッピーハッピートゥデイでした。
でもやっぱり車に乗り込まれてブーンと行ってしまわれるのを見るのは
好きになれないので外まではついて行かなかったら、外で皆さんと握手されたとか。
・・・・・・しーん・・・・いいんだいっ、握手したことあるもーん(子供かっ)

で、随分長いことロビーにいたような気がするんですが
ふと見るとまだ写真撮影に応じてらっしゃるかたが・・・。
高世貴公子なんですねー。ほんとにいつもいつもおやさしいわ。
スターになるべくしてなられたかただと・・・。あー、桜まつりで
微笑んで見つめられて握手したかったなー。よーしっ、次回は…(鬼が笑うわ)

今回はなんかすごーく充実した…というかほんとに「自分のやりたいよーにやったぜ」って
いうかんじの桜まつりでした。帰宅途中、帰ってから、次の日、と段々「楽しかったなぁ度」が高くなってきたのも驚きだったし。

今回、恒例の「ぼけぼけ写真のぼやき」を言わないので
うまく撮れたのね…と思われているようですが、甘いっ!
いつもとおんなじです、わっはっはー(なんで威張ってるんだか)


posted by しげっち at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魅惑の桜タイムズ

白ワインの恋人です。

桜タイムズ来ました!
その前にしげっちから電話が・・・第一声が「わっはっはっは‥‥」
もう気持ち悪るいし‥‥「何、笑ってるん?」
「あっあんな、貝塚にOSKがな‥‥」「え〜〜〜〜〜〜〜っ?」
「まじーーーー?」「Happy〜再演やでーー?」
「どこで?」「それがな、山手公民館」
「???」えーーー?なんであんなところで?
山手地区公民館こんな所です(笑)
もうびっくりです。家から車で7〜8分っとこなんです。
水間寺に近く、本当に田舎なんです(笑)貝塚は、大阪から一番近い海であったり
山であったりと行楽地なんです。
こんなところに北原さんやOSKの方たちが‥‥
どんなご縁で来ていただける事になったのでしょうか?
とっても楽しみですが(笑)
もう色々と公演が立て続けで、嬉しい悲鳴?をあげていました。
6月公演めっちゃ楽しみやな?二人のタキシード姿かっこいいな〜。
しげっちに「この帯みたいなのが、またいいねんな〜」
「帯って〜?」「ベルト?」本当は、カマーバンドって
言うんですよね?名前知りませんでした(恥)
足がよけいに長く見えると思うんです。足が長いのが好きなんです。
コンプレックスなんでしょうか?無いものねだりです(笑)
二人でタキシードのタンゴ!!
これ、絶対やって欲しいです〜。桜花さんは、結構やりたいと思ったら
やってしまう人だと思うんで(多分)
私も好き勝手に言うと、色々と対決するんですがなかなか勝負がつかず
最後は、二人で仲良くタンゴを踊るんです。ダメですかね?
まりさんは、審判役。レフリー?
そんなのずるーーいっ。とか言っても(だいたい言う人は‥‥)
公平に判断してくれそうでいいですね!
あ〜もっと一杯チラシが欲しい〜
部屋中にべたべた貼りたいです。赤と黒の部屋になりますね(笑)




posted by しげっち at 00:42| Comment(3) | TrackBack(1) | かわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

蜂の巣をつついたら byしげっち

この二人のスターの公演ですぜっ

桜まつりの続きを書くつもりだったんですけど
今日「桜タイムズ」…ひらたく言えば後援会の会報ですな、それが
届いて、もーそりゃあ蜂の巣をつついたような大騒ぎ〜…って
ワタシのまわりだけかえ?
毎回毎回言ってますが、たかだか紙切れ数枚で大騒ぎ出来るってホントしあわせ。

届いてることを知って手にしたのが3時過ぎ・・・
そこから大騒ぎで…今日の夕飯は「かやくご飯」のはずだったんですが
炊き上がって炊飯器をあけて見てみるとそこには「ご飯」が…。
そ、そうだな、かやくを入れた覚えがないもんな…もーてんやわんやだったもんな、夕方。
ってことで今日のメニューは「かやく抜きご飯」でしたー…立ち直れんわ…

今回も見どころ満載だよなー。
とりあえず…チラシ…6月世界館の…ってそれから触れるんかいっ。
もーねー、鼻血が止まらなくてですねー、出血多量で殺す気かいっ!と
キレましたし。
タキシード仮面ですか?…ち、ちがう気がする…。
「クラブ・タキシード」ね。
タキシードでおふたり…それ以上、何も望みますまい。
「笑いあり、トークありのアドリブショー。つなぎは唄と踊りでお楽しみ下さい」
とある。・・・うそ。
とーにーかーくー、すごいんだって(なにが!)

それからぶっ飛んだのが…
すごいローカルネタですが、わが地元「貝塚」での「ハッピーハッピー」再演。
まじーーーーー?なんで貝塚?田舎ですよーーー。
しかも公民館。立派なシアターホールあるんですよーー、それなのになぜか
公民館。しかも善兵衛ランド・・・(地元民しかわからんネタ)
しかも貝塚駅から単線の水間鉄道に乗らなきゃならん、すげー高いし。
しかもしかも…なんせ貝塚ですぜ。ほんまわからんなー。
とにかくあやまっときます。すいません、ほんと。
でもでもハッピーハッピーはどこでやっても楽しい舞台ですから
皆さん、来てください。
い、いい所ですから、ここ。玉ねぎおいしいし(関係ないし)折原さんの
母校があるし(これはホント)

でもってDS(ディナーショー)ですかー?!太閤園ですかーー。
桐生さんですかー。で、あとは誰?3日間?ゲスト3人とか考えてません?
アピオ大阪・・・8/13・14って…お盆やん。
しかも前の週は大ちゃん世界館「西向く鶴」だし。
その次の週がDSでしょ。
・・・・家、出れねーよっ、そんなに・・・夏休みで子供いるし。
旦那の休暇もその辺にありそーだし…
ぼやき大会かいっ。じゃ行かなきゃいいじゃん。
・・・・行くもんっ。すいませーん、一年ほど別れて下さーい(誰に頼んでんだ)

中身の「春のおどり」レポート。
幕の内側のお写真満載。レポートも満載。嬉しいなー。こういうの大好きです。
読んでるうちにまたいろいろ思い出しちゃって楽しかった。
なんだかんだ言ってワタシもすごくがんばってかよったよなーとか。
ワタシ自身のすごくいい想い出になっちゃってるなーと実感したり。

世界館のレポートも楽しいですねー。
ホフさま・・・なになに?
「親鳥が小鳥にエサを運んでやるようにいろいろなことをかみ砕いて教えたので・・・」
ひーーーっ、ひーーーーっ。ち、ちょっと輸血してきます・・・

地球博・・・勘弁してください。まじで破産しますから。
で、誰が出ます?(気になるってまさか…)
武生にワインにDVDの宣伝・・・えぇえぇ、行きます飲みます見ますよー!(半分やけくそ)

最後に大貴誠さんのお言葉「皆様の熱気で私達はもっともっと大きくなります」
・・・じーん。熱気ですか?熱気ですね。わかりました(なにたくらんでんだよっ)



posted by しげっち at 21:53| Comment(8) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

3度目の桜まつりA byしげっち

唄ってよベイベー♪

あー、翌日の今日でもまだ楽しい♪
なんか今日気がついたんですけどワタシ桜まつりがすごく好きかも〜
誰だよっ、ステージの大サマだけ見ていられればいいとか言ってたの!
ワタシか…人はかわるんだよっ(自分に逆切れ)
あー、次の桜まつりが楽しみだなー…って終わったばっかじゃん(号泣)

ってことで続きです。
大貴さんがテーブルに行かれて、そのテーブルのまわりを大貴ファンの
皆様がぐるりと囲んでおられます。
そしてみんなでワインの入ったグラスを持って・・・えーーーっ乾杯?
すごすぎ、なに?このイベント・・・。
ちょっと出遅れたワタシとCさんはグラスがなくてまごまご・・・
Cさんがそばにあったロゼの入ったグラスを持ち上げようとすると
すかさず大貴さんのツッコミが飛ぶっ。「だめだよ〜、赤じゃなきゃー」
そ、そりゃそーだ。大貴ワインで乾杯しなきゃ意味がねえ。
Cさんはテーブルの向こう側に飛んでいかれて赤を持ってこられたけど
ワタシは赤を見つけることが出来ず・・・
ま、いいや。皆さんと乾杯しておられる大貴サマをそばで撮らせていただければ…と。
あー、ホントに謙虚だよなー、ワタシって(ブーイングは受け付けません)
ところが大貴サマはホントおやさしくて待っててくださってる。
さりげなく何かお持ちなさいな…みたいなジェスチャーも。
こ、こ、これは大貴サマと大貴ファンの皆々様をお待たせするわけにはいかないっと・・・。
手にしたのは高世ワイン。
・・・・・そうです、ワタシ一人だけ高世ワインで大貴サマと乾杯してしまったです…くーーっ、大貴サマ、高世サマ、このドンくさいワタシをお許し下さい。
でもロゼ、飲みやすかったよ・・・ってそういう問題ではない。
で、その流れでしばしの歓談とは名ばかりで、撮影会。
へっぽこ写真だとわかってても、やっぱ写真撮るのって楽しいわ…帰りの電車で
撮った写真見てて癒されたしね…一人でニヤニヤして…おまけに風船持ってるの(唄のコーナーで上からふってきた)
だいの大人が・・・。こわいこわい。

えーと、それから何があったかなー。
ゲストの京唄子さんとか三島ゆり子さんとか小山乃利子さんのお話があったり
劇団員さんのピアノコーナーがあったり。
で、大ちゃん・桜花ちゃん・貴公子への質問コーナーで
各一人だけ選ばれて舞台上にあがって照明が落ちてふたりっきりでワインを乾杯
する・・・というのがあって。
ワタシは質問を出してなかったんですが、いやぁ、出さなくてよかったよー。
まかり間違って選ばれでもしたら、失神ものだったよなー。
鼻血出したりして、もー格好悪いったらありゃしないだろーし。
選ばれたかたたち、偉いよ、ホント。ちゃんと立ってらしたし(当たり前か)

ステキなトリオ

唐突ですがお写真でお目直し…。
結構うろうろと写真を撮った…つもりだったんです。
ネタ探しっちゅうか…(また妄想劇場作るつもりか?)
でもあとで見ると大ちゃん以外ってホント少ない…ショック。

posted by しげっち at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パレード&ふれあい祭り!

オープンカーでパレードだ!

行って参りました、桜花昇さんが出演の東大阪市ふれあい祭りのパレード。
今日は、とってもいいお天気に恵まれ(前回は最悪な雨でしたから‥‥)
東大阪市のふれあい祭りが二年連続雨だったそうで、今回は盛大なお祭りになっていました。
河内永和の駅を降りるとすごい人でした。パレードがまだ始まっていない頃に
着いたので、パレードの始まりの樟蔭女子大前までてくてく歩いて、始まりからみようと
スタンバイしている運動場まで行ったんです。
OSKの方はいつ頃出発されますか?と係りの人に聞くと3番目でもう出られましたよ〜
え〜〜〜〜?そこからは、猛ダッシュで来た道を戻りました(泣)
すごーーく戻って、やっとオープンカーを見つけて桜花さんに手を振りーの
写真撮りーの、走りーのって大変でした。歩道を走ると他のお客さんがいて
走りにくかったので、道路を走ってました。
周りを見るとOSKファンのみんなが道路走ってました(笑)
普通にパレードを見てる人にとっては、へーんな集団に思われていたんでしょうか?
その時は全然気にしていませんでしたが、今から考えると‥‥こわいですっ。
桜花さんが乗っているオープンカーのボティをよく見ると走っている姿がうつってるんです。
みんな必死でついていってるのがわかります!
京都の大貴さん達のパレードもかなり走ったって聞きましたが
今回もかなり走りました!汗だくです。
この時の衣装は、4月世界館公演のピンクの総スパンっていうんですか?
それに舞台メークでした!娘役さんもピンクのお衣装でとってもきれいでしたよ〜
ずっと手を振られていました(当たり前ですね)
娘役さんは、2シートだから二人でオープンカーの後ろに
ちょこんと座っていて写真も撮りやすかったんですが
桜花さんは、助手席に座っていたので写真撮りにくかったです。
前から撮るとフロントガラスで顔が写らないし‥‥
かっこよく、箱乗りとかして欲しかったですね!(決してヤンキーではございません)
そして写真を撮っていたらなんかじゃまなものが‥‥
着ぐるみのパンダが、パレードに参加していてそれが桜花さんや
櫻子ちゃん、平松さんの車の近くにいてむっちゃじゃまなんです(怒)
こっちにむいて手を振ってくるし‥‥
「君、見てないから!」
「ごめんパンダちゃん、ちょっとじゃま。どっかいって‥‥」
って感じでした。
パレードは、あっと言う間に終わり(半分ぐらい見れなかったんです)
次のだし物、夢ステージで歌とダンスって目次に書いていました。
まーその通りなんですが、もうちょっと書き方があったでしょう?
レビューショーとかショーとか、ほら色々とね?
これも世界館公演のShowTimeの部分−タップ−星に願いを+Alwaysの歌って感じ
でした。
全部かっこよかったですーーって書くとあれなんですが
本当に良かったんです。歌も世界館では、あまり良く聞こえてなかったんですが
今回は、よく聞こえてました。とってもうまかったです。
それに舞台メークの写真が撮れるのはお得ですよね?本当にいいですね!
あとピンマイクとかが無いんで、普通のマイクを娘役さん達は胸の所に入れるんですね?
すごいです(笑)
出すところは見逃してしまったんですが、後ろを向いた時にだしていたんでしょうね?
考えるとちょっとドキドキしてしまいました(オヤジです)
約20分ぐらいだったんでしょうか?
楽しかったです。また行きたいですね!今度は、もっと要領よくやりたいものです。



posted by しげっち at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | かわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

三度目の桜まつり@ byしげっち

死ぬほどステキ★

うははははー、…いきなり笑ってるで!
いや、今回も楽しゅうございました。
なんか結構、要領がわかってきたかもしれない…ってこれって
要領とかあるんですかね…とも思うんだけど、とりあえず
何をすれば楽しいかがわかってきたんでしょーねー。

結構冷静な前夜…とか書いたわりには着ていく服が決まらなくて
部屋中、服を散らかして家族を巻き込んでのファッションショー…
だったわりにはいつもとあんまり変わらず〜…って悲しい。
劇団員さんたちは、それはそれはファッショナブルで、それだけでも
楽しませてくださいました。
特に大貴さん…あーあー、早速これかいっ。
いや、でも今回、ワタシが今まで見た舞台以外の装いで
一番格好いい〜とか思っちゃいましたので・・ハハハ。
桜花さんの全身白のスーツも似合ってらしたなー。
桐生さんのシンプルなようで奥深い黒のスーツ…生唾ゴクリ。
貴城クンも男っぽかったしなー。
折原さん、かわいすぎて出待ちで「チョーかわいーーーっ」って
背中に向かって絶叫してしまったー…かなり酔っ払ってました…このあたりの
馬鹿ぶりはきっと後半、出てくるはずですのでしばしお待ちを。
文月ちゃんも王女さまみたいでかわいかった〜、写真載せたい〜(大ちゃんが途切れたら
載せよう…とか)

あー、まず今日は東大阪でふれあいまつりというのがあって
それに桜花さんと朝香さんと平松さんがご出演ってことで
行ってまいりました。
パレードもあったらしいんだけど、夕飯の支度をして出ないといけないので(所帯くさくてヤだなー…でもこれが現実さっ)無理ってことで12時15分からのステージだけ参加しました。もう桜まつり用の黒のスーツを着てたので暑い暑い・・・
内容は4月世界館の一部分とほぼ同じというかんじでしたが、ワタシは今日のほうが
桜花さんの歌がよかった気が。
櫻子ちゃんと平松さんもダンス中心ってことで、なんかイキイキしてらしたようにお見受けしたりして。
ホレ見て見てっ、これがNewOSKですよーーーと言いたいっ。拡声器ください。
開始当初、思ったより人が少ない気がしたんだけど、終わったら結構すごい人になってたぞ。さすがだ!

ふれあいまつりのパンフというかプログラムの一角に企業の宣伝のコーナーがあって
「クリーニング ダイキ」ってのがあって。
それだけで「キャーーー」とかって(笑)いくつだよっ。いくつかは言えませんがおばさんです…。

それからそれから桜まつりに突入するわけです。
今回は列の前のほうに並んで、またもステージのほぼセンターの1.5列目確保(なに?その中途半端な数)でもね、いつもと違って「どーせワタシの写真なんてその場だけの手慰みみたいなもんだし」ってかんじですごくラクにかまえてましたから、キンチョーもせず、ただただ楽しい!ってかんじで。あはははーはーはー…軽くいっちゃってる状態ね。
だから待ち時間も短かったし、唐突に始まっても「ウギャー」っていう興奮はなかったんですねー。大人になったなー、ワタシも・・・。
でもさすがに、劇団員さんの最後に大貴さんが出てらした瞬間にドヒューンと心拍数がMAXに!だってねー、めちゃくちゃかっこよかったんですよー…って、この話、さっき書きましたっけ?ま、いいや。もう一度書きます。ステキすぎたんだよーーー。

横澤センセイがお話されて乾杯の音頭をとられて、皆様グラスをおとりくださいとか
言われて、劇団員さんがカンパーイってされて、歓談ですから道をおあけ下さいとか言われて
劇団員さんが次々とステージから降りてこられて…とか、そういうこと何も覚えてませんっ。…って覚えてるじゃん…自分でビックリ。
次が大切なんですよっ、大貴さんがステージすぐ横のテーブルの前に行かれてですね・・・

すいません、絶対また長くなっちゃいますんでまた明日ってことで・・・。
いや別にもったいつけてません、ほんと。
posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

今宵は冷静に… byしげっち

明日は「桜まつり」…今回は「イヴニングパーティー」というらしいが。
確か初めて参加したのは…そうそう、去年の11/29だった。
もう前日からソワソワして心臓がバクバクして寝る直前まであわあわ言ってたんだよな。
その頃から考えるとワタシもちょっとは成長したかな。
今日はまだ冷静だぞ。

ところで、このマニアックなサイトに「春のおどり」なんかで
NewOSKに興味を持ってくださったかたが、はたしていらっしゃるのかどーか
ひじょーに疑問だが。多分こないよなー。何言ってんだかわからんよな、内容が。
で、ひいちゃうだろーしな…。OSKさん、すいません、宣伝・ご協力等できなくて…。
でももしいらっしゃった場合「桜まつり」ってなんぞや?っちゅうことに
なりやしませんか?なりますよねー。
では簡単にご説明を。
桜まつりはですね、劇団員さんが普通のお洋服とかで(新年は着物、今回はフォーマルな装いなどとテーマがある時もある)登場されて、ご一緒に写真撮影が出来たり
サインしていただいたり握手していただいたり歓談していただいたりプレゼントをお渡ししたり…というような信じられないくらいフレンドリーでアットホームなことが出来ちゃう懇親会なわけです。
偉そうに説明を…とか言ってますけどワタシもまだまだ知らないことだらけですが。
それにしても初心者に不親切なサイトだよなーとか反省して説明なんぞしてみました。
そのうち「OSK用語集」とか作っちゃおうかと…ワタシが作ったら「お笑いOSK用語集」になっちゃうからやめとけって。

ワタシが桜まつりに初めて参加した時の大馬鹿ぶりは、よろしければこちらでご確認下さい…って昔の馬鹿ぶりをわざわざ宣伝しなくても…でも馬鹿ぶりは今も全くかわってないし…ぶつぶつ

参加一回目はとにかくお目当てのスターさんたちとの2ショット写真が撮りたくて
走り回ってた覚えがあって、二回目はほとんど大貴さんのまわりをウロウロと
ついてまわっていた気がするなー。
さてさて今回は・・・どーすっかなー。・・・ってわかってるくせにー。
多分、ああなってこーなってそうなるんですなー。
でワタシのことだから、またいっぱいバカやっちゃうんだろーなー。
それを人はネタと呼ぶんだけど本人は結構マジだったりするんだけどなー。
ま、とりあえず相変わらずの不鮮明でステキなお写真を撮ってまいります〜
posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

色々あったメーデー

こんな写真しか(涙)

5月1日「神戸被災地メーデー」
前日にサクラメールが入って桜花さん出演なんて見たもんだから
えーーー?また急だなー?どうしょう?行きたい、でも・・・と
色々と悩んだあげく、桜花さんに会いに行きました。家を出る時には、
雨がちらほら降りだし、もうやめようかな?なんて何度も思いながら
あのJR西日本に揺られ、家から約2時間。むっちゃ遠かったです。
京都は、それほど遠く感じなかったんですが・・・
      (遠足みたいで楽しかったせいでしょうか?)
電車も安全運転のためか、予定よりかなり遅れて着きました。
若松公園もちょっとわかりにくい場所で駅員に聞いても
知らないみたいで、駅をでて左としか教えてもらえず
バス亭で待っていたおばさんに教えて頂き、なんとか着きました。
前回の被災地メーデーの様子をHPで見て、舞台前にゴザが敷いてあったと
書いてたな〜と思ったら、本当にゴザがありました(笑)
でも今回は雨のためゴザは、丸めて置いてありました。
舞台では、あの小南陵さんが司会をしていました。
それでは〜OSKの桜花さん登場してもらいましょう!って
おっしゃったんですが、桜花さんがまだ来ていなかったんです。
雨で車が混んでいて遅れていたみたいだったんです。
しかし、メーデーのスタッフの人達がOSKの方が来られました〜!
と言うので、みんなカメラをかまえて待っていたらスタッフの人が
OSKのスタッフの山本さんを桜花昇と間違えていたんです(爆)
すらっとしていて、髪は金髪でとってもかっこいいですからね(笑)
間違いとわかった小南陵さんが、山本ちゃん〜何でもいいからなんか歌え〜って(汗)
もうびっくりしました!スタッフの人に歌え〜って?
もう飲んで出来上がっているんですかね?
語部なのに間も、もたせられないんですか?って思っていたのは私だけ?
結局最後の抽選会が先になり、待っていたら
桜花さんが現れたんです。
むっちゃかっこ良かったです〜。来て良かった〜と思いました。
ちょっと雨で暗〜い会場に光が射したような感じでした。
遅れてすみませんでしたという感じで入ってこられたので、
もう全然OKって思いました(笑)
メールでは、30分と書いていたんですよ(まー長くて20分?と推測)
5、6曲ぐらい歌ってくれるだろう?と思い込んでいました。

舞台上に、雨のために運動会等でよく使う業務用テント?
があってそのポールの前(センター)で桜花さんが熱唱するんですが
全部ポールが入るんです(泣)もうちょっと左に寄ったり、右に寄ったり
してくれたらいいのにな〜(絶対センターなんです)なんて思いながら
写真撮ったり、じーーーっと眺めていたり‥‥
4月の世界館の時に歌ったAlwaysと見果てぬ夢の2曲でした。
約6分ぐらいでしたか?で終わったんです。
ガーーーン、ショックでした。そんなに長く居ないんですね?
もう少し生の桜花さんを見ていたかったです(泣)
雨で服は、ドロドロ、ビトビトで、写真も全然良くなかったんです。最悪です。
でも、桜花さんが帰られる時に、皆さん遠い所にどうもありがとうございました。
とおっしゃってくれて、この一声で本当に来て良かった〜って思いました。
帰りの電車では、かなりクタクタになりました。
でも行って良かったです(苦笑)







posted by しげっち at 01:20| Comment(4) | TrackBack(0) | かわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

合掌 byしげっち

欲しい物があって本屋に行って、全く無意識に手に取っていた本が
「仏教を歩く」という特集の雑誌。
あぁ、どうやら仏門に入る気になってるらしい…ワタシ。
違う違うっ、厳サマのもとに嫁に行く気になってるらしい。
再婚とかでも許されるんでしょうかね?
・・・今日もやっぱり脳みそがぐつぐつ言ってるな。

で、帰りにうちの近くで「デコトラ」(電飾で飾りつけしたトラック)の
集会があったらしくて数十台…いや下手したら百台くらいいたかも…という規模で
沿道にもカメラやビデオを構えた人たちが山のようにいて…。
「うわ〜、この人たちはなぜ今日ここで集会があるって知ってるんやろか?」と
言うと旦那曰く
「キミら(オーエスケラー)が、どこにでも現れるのを見て同じ事を
思ってる人がきっといる…ってことや」と言った。
ほほー、そうかぁ。と変に納得。この人たちにもサクラメールが届いたり
するんだー…(きっと違うと思う)

また六條の話なんですが
すごーく変な言い方だけど、ワタシは闇の双璧を生舞台で観ることが
出来なかったので、かなり多くの人が「あちゃー」「あかんわー」と言われる
舞台を今回初めて観るという体験が出来てちょっと嬉しかったりするわけです。
そうかぁ、「あらららー」ってこういう時に使うんかーとか思うんですね。
多くの人が「闇の双璧」が「あらららー」の基準になっているのと同じように
この先、ワタシにとって「六條」が「あらららー」の基準になるんだろうと
思うのです。
またひとつ一人前のオーエスケラーに近づいたかい?みたいな喜び…変なのー(笑)

これはY女史がおっしゃってた事なんですが
ほとんど近い日程で京都では大貴・若木・北原・高世・桐生さんたちみたいな蒼々たる
メンバーで六條が見れて、大阪では吉津さんを筆頭にフレッシュなメンバーで歓喜が
見れて、神戸では桜花ちゃんがひとりで颯爽と舞台をつとめて…って
すごく贅沢で幸せなことやでなーと。NewOSKってすごいわと。
ホント納得。そして幸せ。

とか言ってる間に、もうすぐ桜まつりだ。
今回も多分うろうろと金魚のフンしたり、ぼやけた写真を撮りまくったり
口あけてスターさんを見たり・・・んで、嬉しくなったり悲しくなったりとか…
いつもと同じことを繰り返すのだろうと予想してますが。

posted by しげっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

厳サマに横恋慕

・・・GW真っ只中・・・
特に今日は、ちかりたびー(ふるすぎっ)(疲れたびーという大昔のギャグ)(説明を入れないとあかんよーなギャグをわざわざ書くなよっ)
このところ、ゆっくりと大貴ワールドに身を浸す暇がなくて
さっき久しぶりに(と言っても2日ぶりくらい)まじまじと
大ちゃん壁(4/14参照)を眺めていたら
「うっ・・帰ってきたわ…ワタシの日常」とドキがムネムネしてしまった。

昨日、ちょっと時間があったので一人でセブンイレブンで
春のおどりバージョンのコンテンツをプリントした。
前回とは違って結構早く出来たので
「こりゃいいわ、3枚いっぺんにして帰ろー」とニヤニヤしていたら
突然携帯が鳴った。電話に出るとKっちが
「なにしてるん?仕事もせんとなにしてるん?」と言っている。
いや〜な視線を感じて店の外をふっと見ると・・・そこにいた、ヤツが・・・。
あちゃ〜、悪いことは出来ないぜ…いや別に悪いことはしてませんけど。

ところがコンテンツプリントを貼ろうとしてまずいことに気がついた。
もうすぐ息子の学校の家庭訪問がある。
もちろん先生に座っていただく席は大貴壁の前・・・。あかんやろ、それ。
な、なんとかして隠す手立てはないですかねぇ。
ま、隠そうと思う心が間違ってるんだな。ええわ、このまま見ていただこう。
・・・すごい恥ずかしいけど。一応紹介してみよう。
「NewOSKのですね、トップスターのですね、大貴誠さんというかたのですね、
追っかけをしておりましてですね、ですから子供のことは先生におまかせします」
・・・ひくだろうなー、先生・・・。

ま、そんなことはどーでもいいんですが。
京都の六條山縁起のことをちょこっと。
ワタシはあの暗転の長さと、話をブチッと切るところをなんとかしてもらって
つなぎをうまく作ってもらえたら「日舞レビュー系」として
楽しめるんじゃないかなーと思ったわけです。
お芝居としてみたらアカン…という意味では平安レジェンドの時の経験を
思い出したわけです。

今回すごく実感したのはひーちゃん(緋波亜紀さん)の芸達者ぶり。
特にワタシは花山法皇がすごく気に入ったな。
坊さんの頭巾(なんて言うのかわからない〜)をかぶっていてもキレイっていうか
似合ってらしたと思うのと、なんかちょっと鼻にかかったひーちゃんの声が
役に合ってた気がして。
すごく奥さんを愛してて亡くなったのがすごく悲しくて
でもちょっと政治的に謀られたことをグチグチ言ったりして
そのあとすぐに気に入った娘のことに夢中になったりして。
すごく人間くさいっていうか、そういうのがよーく出てたよなーとか思ったりして。

で、今回一番評判のよかった…っていうか唯一評判がよかったっていうか(笑)
源兵衛&源右衛門父子の物語。
これもひーちゃんうまかったなー。貴公子(高世麻央さん)もきれいでうまかったしなー。
二人が実際演じるシーンが終わって、そのあとの物語を
小南陵さんが語られるんですが、それを聞きながら頭の中では
しっかりひーちゃん父と貴公子息子が演じてくれてたもんね。
最後まで二人の芝居で見たかったなー。
でもひーちゃん父のふところに貴公子息子の生首を入れる・・・という
くだりは・・・出来ないよなー…とか。でも生首になった貴公子も
キレイなんだろーなー…とか。

義経と静御前。義経は前日の評判どおりのりりしさ、美しさ。
似合うんだよなー。なー。なー。なー。なー。
でもって、ちょっとばかっぽいところが…うまい。…いや、めっちゃ誉めてます。
最後、北原御前の手をひいて行ってしまうんだけど「あ、いーなーいーなー」
とか、純粋に子供みたいに羨ましがっちゃいましたなー。
弁慶の桐生さんもなんかかわいかったなー。弁慶がかわいいっていう誉め言葉も
アレなんですが、かわいくて、そして義経にふられて可哀想だったー(笑)

桓武天皇は・・・・・・。

あのね、帰宅してからどーも心に厳如上人がチラチラするんですよね。
あー、確かにきれいだったもんなーと思ってたんですが
ずーっと考えてたら、すごい好きみたいで。
なんでかなと思ったら、まさしくワタシのタイプみたいなんですよね。
インテリジェンスあふれる「やさ男」っていうのが基本的にタイプなんで。
もちろんそこに大貴誠のビジュアルがあるからこそ心惹かれてるんだけど。
和子女王と相思相愛ですごく幸せな形で結ばれてよかったねー…と。
ナレーションでは「厳如上人と和子女王の結婚式が行われた」みたいなことを言って
幕がまたあいたので結婚式のシーンだー、わーいわーいと思ってたら
ただのフィナーレだった…みたいな。見たかったんだよー、結婚式。

で、ワタシゃばかだから調べましたよ。
厳如上人は大谷光勝という東本願寺二十一世で三男坊で一番上のお兄ちゃんが
亡くなったからお坊さんになったとか上海にも布教したとか中風で亡くなられたとか
そういうことしかわからず、和子女王とホントに恋してたのかとかそういう
下世話なことはわからんかった・・・当たり前か。
でもお写真とかが出てなくて…ある意味よかったわ。

そんなわけで厳サマと大サマがごっちゃになっちゃってます。


posted by しげっち at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。