2005年07月29日

シアワセはもうちょっとおあずけ

ららら〜♪
なぜご機嫌かというとですね、なんとか「お盆は実家に帰らんでもええんか」懸案に決着がついてですね、大手を振ってサンライズに行けることになったわけでですねー…と言っても日曜日の2回だけなんですけどねー。でもまあワタシに取ってはそれで充分シアワセです。ホントにホントにシアワセ。年に何度も「あーシアワセー」って思えるってホントに恵まれてるよなー。

たしか「re-Birth」もお盆だったんですよね。DVDで大ちゃんが言ってるもん「お盆なのに…忙しい時なのにごめんなさい」って…。今年も言ってくれるかなー。

でもワタシのことだからきっと、行けない土曜日は「つまらんつまらんつまらん」と、つまらん教の教祖になってるんだろな…(このネタ自身がつまらんけど)。だってお留守番は嫌いなんだよー。だってさ、だってさ、明日だって奈良ロイヤルホテルのDSはお留守番なんだぜー。ちっちっ。いいもんねー、9月になったら大ちゃんのDSあるんだもーん…
けどそういう問題じゃなく「OSK」が見たいってかんじもする。うーん、恐るべしOSK…その毒素がからだの髄までまわっちまったようだぜ(どーしてその魅力に心の芯までしびれさせられた…みたいな表現が出来ないんだよ)
とにかくあと一週間でSAIKAKUだ。それまで…こ、この…OSK不足…の…からだが…たっ…たえれる…の…だろう…か……あかん…ほんまに…キレそうや…ゼイゼイっ

まあ夜中の一人遊びはむなしいのでこの辺にして。とにかく明日のDS、行かれるあなた、あなた、あなた(秋のおどり千秋楽の大&桜の真似でーす)(やっぱり一人遊びすきかも)目一杯楽しんでいっぱい拍手をして帰ってきてくださいね。

posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

くるならきやがれっ

お写真ご提供は☆チェリー☆さん♪

ハァハァハァハァハァハァ…

突然ですが変ないたずら電話じゃありません。
大貴不足で肩で息してるわけです…なんせ燃費悪いですから。
けどワタシだけじゃないようですぜー、いろんなところでハァハァ聞こえてますから…。

なんかもう夏休みが始まっちゃったんで毎日、メシ炊きばばあ化してます(泣)
メシ作っては洗って片付け…作っては洗って片付け…しまいにゃブチ切れて
「もーしばらくメシは作らんっ!」と宣言してしまったのよ。
けど次の日、すごすごとまたメシ炊きばばあしてる自分がキッチンにいた…
なんだったんだよ、あの宣言は…。ちょっと言ってみただけ。時の流れに反抗してみただけよ…あー尾崎豊…(意味なし)

でもいいんだ。もうちょっとしたらSAIKAKUだ。そう思って頑張れるっ…しくしく。
でもって、気持ちは和歌山だったりするしねー。ってそれ12月の公演ですけど…。
けど結構すごい衝撃的なニュースだったんでものすごく頭の中の「考え事エリア」で広範囲を占めちゃってます。12月22、23、24日ですか、そうですか、行きます行きます。…えーー、平日、祝日、クリスマスですか…。信じられないくらい出にくい日程だ(呆然)ま、なんとかします…最近「もーなんとでもなるぜ、がはははは」モードで乗り切ってますから。

さすがにお盆の「サンライズ」はちょっと冷や汗がタラタラ流れてますけど…。
まだ旦那実家のお盆の日程が知らされてないんだよなー。すっげえ手ごわいしゅうと○なんですわー(汗ぼたぼた)この世で唯一こわいものかも〜(汗流れすぎて脱水症状)
思わず義妹に電話して相談してしまった。「ねーちゃんはどーしても遊びに行きたいんじゃ」と。「行ったらええじゃないですかー」「でも…こわいでー」「そらこわいでー、でもそれでもめたら別れたらいいじゃないですかー、あははは」「あっそうかぁ、その手があったかぁ、あははは」世間でも評判のバカ嫁コンビでーす。

話はガラリとかわります。本日発売の雑誌「大人のウォーカー」ですが、OSKの記事が出てます。「OSKが松竹座に帰ってきた!!」っていう記事です。すいません、関西限定です。
とっても愛にあふれた素敵な記事です。読んでて嬉しくなったり元気が出たりします。書かれたかたはOSKが心からお好きなかたなんでしょうね…んーと「文・青木るえか」ですか…。ほらね(なにがだよ) ぜひご覧下さいねー本屋で売ってます(当たり前だ)(でもワタシはコンビニで買った)

今日のお写真は7月世界館でのお見送り「北原さんと萌さん」です(ご提供は☆C☆さん)。なんか萌ちゃんの笑顔って元気がもらえる感じがしますよねー。あー、この頃は楽しかったよなー…ってほんの10日ほど前のことですけど(OSK不足、結構重症かも)

posted by しげっち at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

奈良県デー2byかわっち

やっとOSKのレビューショーが始まるんです。
そして途中から桜花さんが登場〜これが秋の踊りのスパニッシュ登場シーンや
熱烈歌劇リバースのオープニングシーンようにもったいつけて登場するんです。
かっこいいんですが‥‥
とっても美しいんですよ〜ワッソの時の聖徳太子ですね?
このヅラは、とっても似合っていると思います。
綺麗ですね〜うっとり。
あれ?北原さんがいない?北原さんも出てるよな〜?
と思っていたら最後に刀自古郎女、綺麗なお姿で登場!!
貫禄あります。本当に美しいんです。
知らない人も、ちゃんと見て〜!
どう?綺麗でしょう?OSKの人ですよーって思ってました。

二回とも最前列になんとか座れたんですが、300インチモニターを覗くことを
忘れていて、どんな風に映ってたんだろ?
舞台しか見れなかった。ちゃんとモニターも見とけばよかった(泣)
アップでも皆さん大丈夫でしたよね?綺麗だったんだろうな?
やっぱり見たかったな〜後悔。OSK知らない人ってどう思ったのかな?
読売新聞記事 
他の人のコメントも、もっと読みたいです(笑)
この写真の衣装は、エプロンをしているみたいで私は、あまり好きではありません。

北原さんと歌う曲、陵さんも歌っていましたよね?
「あぁ〜あ〜咲けよ〜咲け咲け蓮の花〜♪」こんな感じ?
すごくきれいなハーモーニーでした。
聞き応えありました。音響もマイクもすごくいいです。

聖徳太子のお話は、他の皆さんが書いている通りです(笑)
恥ずかしい話なんですが、とっても歴史が苦手でして‥‥(汗)
OSKにはまってから、もっとちゃんと勉強しておけばよかったなぁ〜と
後悔しています。勉強します。まずは、日出処天子読みます。(マンガやん?)

萌さんの馬子は、闇の双璧のムラ雲のようで迫力ありました。
腹からだしているよく通る声は、男らしくて好きです。
すごくかっこ良かったですね〜

戦いシーン終わって、
桜花さん「勝った〜〜!!」
萌さん「我が軍の勝利〜!!」
桜花さん「エイエイオーー!!」エイエイオーー!!」
みんなでまた、「エイエイオーー!!」エイエイオーー!!」
もう可笑しすぎます。笑えましたね〜
真面目にしているのが、また面白いんですね?
人数が少ないので、盛り上げるのって難しいと思います。
何にも装置も無く、簡単にわかりやすく、華やかに、面白く?
色んな人に観てもらうって難しいですね。
OSKってすごいじゃん!!こんな事思っているのは私だけ?

貴城さんの物部守屋、素敵でした。長髪似合います。
戦いのシーンとその後の「これは事実〜♪、これは真実〜♪」という
聖徳太子をたたえる歌?を歌っている貴城さん、雰囲気がごろっと変わります。
さっすが〜です。合いの手のように「ハイッ!!」「ハイッ!!」が
もうおかしくておかしくて(笑)
萌さんと貴城さんが調子乗っているのを、陵さんが「乗り過ぎ〜やり過ぎ〜」
と注意するんです。うまいです(笑)
とっても面白い作品なんです。
でもこれって、前にココ
戦の時代を乗り越えながら、妻・刀自古郎女と
平和な時代を築いていくラブストーリーって書いている通り
桜花さんと北原さんのラブストーリーがメインだと思うのですが
戦の面白いシーンが際立っていたような・・・?

でも桜花さんと北原さんのラブシーンは、うっとりもんです。
春のおどりの道満と式神のラブシーンを思い出しました。
着物姿のラブシーンって妙にHな感じがしますね。
「夢よ〜夢よ〜♪熱く燃えて〜♪」っていう歌すごく良かったです。
広い舞台で、大役を務めた桜花さん。
劇団員みんなもすごく輝いていましたね〜
少しでもOSKが認識されれば嬉しいですね!



posted by しげっち at 03:00| Comment(3) | TrackBack(0) | かわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

奈良県デーbyかわっち

愛・地球博 奈良県デー行ってきました〜

まだ誰が、愛・地球博で出演するか発表になっていない頃、
OSKが地球博でするって知って、無理無理って言ってたんです。
子供の学校がまだあるし、バスツアーで行くとなると
朝の6時過ぎから晩の11時過ぎまでかかるやん?
もー絶対行かれへん!ってSっちに言ってたんですが
奈良県民であり斑鳩名誉町民?たぶん(笑)の桜花さんが
出演とわかったら、なんとかして行かないといけない!!
に変わってしまったんです(しょうがないですね)
もうこういう発言は、二度と致しません。

15分のショートレビュー&2分半の鹿のラインダンス×2回のために
OSKファンの方がかけつけたんですね。1000人収容の屋内だと思っていたら
半屋外型のイベント会場だったので(何も調べずに行きました(^^;)
クーラーがきいてなくてすごく暑かったです。本当に皆様お疲れ様でした。
でも暑い中、バスに揺られて行ったかいがありました。

鹿のラインダンスは、みんなとっても可愛くて、
一人一人をもっとちゃんと見たかったです。
目がもっとあればって思いましたね(笑)
それか、一人一人じっくり見るために、二分半×10回位して欲しいです。
まぁ無理ですな!みんな死んでしまいます。
「OSK〜♪OSK〜♪」と言いながら、首をちょっとかしげて
足をくね?って説明しにくいんですがその振りがすごく好きですね。
すごーーーく、可愛かったです。
あの茶系の衣装は、新調したのでしょうか?
次に使えるっていったら、バレンタインにチョコレートの普及活動とか
競馬場でのイベントとかって絶対にしませんよね(笑)
でもまた、ぜひ見たいです。
そして貴城くんのロケットボーイは、とってもかっこよかったです。
いつも思うのですがすごく楽しんで、一生懸命ダンスしているのが、
こちらに伝わってくるんですよね〜
見ていて気持ちがいいんです。パワーをもらえる感じがします。
二部の席を取るために並んでいた時に、なんと後ろに並んでいたのが
貴城くんのお母様だったんです。とても上品な綺麗なお母様でした。
「前に座るのは、あまり好きじゃないんです。足しか見えないみたいで‥‥」
そうですね(笑)足だけじゃ物足りないですよね!
顔を見たいですよね!後派?(後ろの席がいい人)なんですね?
でも前もいいですよ〜その為に何もパビリオンに入らず、
ご飯も食べず、ひたすら並んで待っていたんです。
せっかくSっちにパソコンで、インド館には、ナンがあるよとか、
メキシコ館では、タコスが食べれるよとか教えてもらっていたんですが
ロシア館でピロシキ食べるって決めてたのに・・・
(それは無かったんですがヨーロピアンガーデンには売っていた)
バスの添乗員さんが、ドイツ館は、いつも混んでいると言ってたので
ビールを販売していて、たぶん美味しいんやろな?おやじにはいいよね?
などとCさんと話してたんですが本当なのかな?食べる話ばっかりだ!

聖徳太子ショートレビューの前に、吉野山金峯山寺の修験者の方が
法螺貝を吹かれたのですが、先頭で錫杖(しゃくじょう)
というらしい杖を持った方が、どうも鶴瓶に見えて仕方なかったんですが、
そう思ったのは私だけですかね?法螺貝演奏はすぐに終わって良かったんですが
奈良の世界遺産の話が長かった。いちいち司会者が、
「300インチモニターをご覧ください!」って何回も言わなくてもわかるちゅうねん!
Panasonicが提供しているからか知らないが、強調しなくても大きいのはわかります。
会場内

なんだかんだと奈良のお話が終わってやっと桜花さん登場だ〜!






posted by しげっち at 00:55| Comment(6) | TrackBack(0) | かわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

運転手は誰だ byしげっち

モリゾーだよっ


写真は、地球博の会場内を運行する電車の運転席でカメラ目線で微笑む大貴誠さんです。
……またそんなウソを……それともこのモリゾーが大ちゃんに見えちゃうほど脳みそが溶け出してるのかーーっ(ショック)

まあこれは地球博に行かれたKっちさんから、ほんのお土産がわりにいただいたお写真なわけです…てか桜花ちゃんの写真くれよーっ。
と思って桐生市民会館さんを見たら同じく運転する大ちゃんが…(違うだろっ)みんな同じもの撮るんですねー。なんか微笑ましい(笑)

ってことであちらこちらで段々と地球博公演の実態が明らかになってきましたね。
いやほんとにお疲れ様でした…桜花ちゃんの聖徳太子は美しいですねー。萌さんもえげつなくかっこいいですねー。でもでもやっぱり貴城ダンサーのロケットボーイが見たかったー。いつかまたやって下さい、あ、よかったら9月の世界館ダンディーで…ってそ、それはちょっと…(汗)

ワタシはと言うと、あんまり暑くてだれるので髪をバッサリと切ってきました。
…って聞くと思うでしょ?「あー、大貴さんが切ったから切ったのねー」って…。
違うってば。以前、大ちゃんパーマをあてて家族から疎まれるという苦い経験(2/7参照
があって、それ以来絶対、ビジュアル的な大ちゃんの真似はしまい!って決めてるんでね。
とか言いながら「こんなふうに…」ってパーマ屋で大ちゃんの写真を見せそうになったってどーよ。あんたまだあきらめてませんね…(汗)
そういうわけで、今我が家は、旦那と息子とワタシが同じ髪型でーす…(立ち直れないかも…)(泣)



posted by しげっち at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

留守番はキライ

いやー、楽しかったです〜地球博♪
聖徳太子はなんかおもしろくて笑い転げちゃって、鹿のラインダンスはすごくかわいくて
貴城クンのロケットボーイは絶品でしたねー…

・・・・・・行ってねーんだよっ。お留守番っ!
さもこの目で見たかのように書いた上の感想はぜーんぶ人様の感想とかを
横取りしてつなぎあわせたのよ…(泣)

まあそんなわけで今日は一日じっと膝を抱えて座ってました。動けよっ。
一番気がかりな「大ちゃんが現れるのか」という点は、もし現れれば「いたっ!かっわい〜」
なんていういやがらせメールが来るはずですから安心ですし(号泣)
ソワソワ感を少しでも忘れるために大貴壁の模様替えとかしてみたりして。

なんかねー、「ロシア館でピロシキ売ってる?」なんていうメールが来ると
ネット依存症患者の悪い癖で「あ、はいはい」なんて調べちゃったりして
「あー、ないけどインド館でナンとかメキシコ館でタコスとかイタリア館でパニーニとかどうですかー?」なんて親切に教えてあげたりして…自分は食べれないのに(号泣)(今日は泣きまくりかいっ)ちなみにアタシャ昨日の残りメシが昼食だったっちゅうの。

ま、いいんだけどさ。それもこれも武生資金のため…。そして今ここで「遠出ポイント」を使っちまうわけにいかないのさ。
でもちゃんとたくさんのOSKファンが応援に行かれたようでホントに頭が下がります。

聖徳太子はなんかおもしろかったっていう噂ですが、それはあれですかね、コメディタッチだったっちゅうことですかね?まさかね…
とかいろいろ興味は尽きませんが明日以降の行かれた方のご報告を待ちたいと思いま〜す。

posted by しげっち at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

話はそれまくり…

花もかすむかわいさだ〜


写真は15日金曜日の一回目公演のお見送り中の大貴誠さんと若木志帆さんです。
☆C☆さんご提供の目線ゲット写真です。
やーん、見ないで〜…って見なけりゃ見ないで見て〜って言うくせに…。
SAIKAKUのお稽古着のままいらっしゃったとか…。
すんごいかわいい〜…ご機嫌だったし〜…
みんながあんまりかわいいかわいいってほめるもんだからすっかり気をよくされて
「これからずーっとこれで…SAIKAKUが終わってもこれでお稽古しますぅ」などとおっしゃったりして。気をよくしたふりをしてこちらを気をよくさせるっていうワザがほんとにお上手なかただよなー。

なんか夢中でシャッター切ってたんだけど(いつもどーりか)なんか撮っても撮っても撮り足りない気がして「な、なんでだ?どーせろくな写真なんか撮れないくせに」「あー、でもまだ足りない」ってかんじで頭の中がパニックになってしまって一旦、脇にそれて冷やそうとした時にどーやら人の恋路の邪魔をしてしまったようで(泣)
もー腹、掻っ切ってお詫びしたいんだけどとりあえずSAIKAKUは観たいので…あ、アピオも観たいし…でもそれ終わったらDSも観たいし、もちろん武生も…ってことでもー少し生かしておいてやって下さい。

今回はワタシは金曜と土曜だけの観劇だったのでお会いできないだろうなーと諦めモードだっただけに喜び倍増〜!!ワタシってラッキー!ワタシって日頃の行いサイコー!ワタシってハッピーハッピートゥデー!(死ぬまで言ってろっ)


ということで本題にはいりましょう…
今月の世界館公演、高世貴公子&ゴロッと娘役。スターダストレビュー。
とにかくそのゴロッと出られた娘役さんたちのすごいこと。
ワタシは昔、違う歌劇を見てたときに娘役さんたちがこんなに強烈に個性を放って挑みかかってくるのを見たことがなかったので、ただただ感心してしまいました。

特に春咲さん。足きれ〜…今更だよな、その感想は。ダンスうま〜…これも今更か。でもホント今更なんですがすごいですわ。他の公演でももっともっともっと目立っていただきたい。
こんなにかっこいい娘役がいるんだぜいって、OSKを知らない人へのアピールとしてはすごくわかりやすいと思うし。

そして、密かに大ファンの折原さん(ハート)(ん?ハートはおかしいか)
あいかわらずいい顔をいっぱい見せていただきました。
表情のすごさという点では大サマに合い通じる物をワタシは感じてしまうのです。
このお二人(大&折)で着流し物とかしたら、それこそ大衆演劇も真っ青のようなすんごい舞台が見れるかも。演目は「流し目 de 色気」。ワタシャお札のレイを作って首からかけにいっちゃうよ〜。但しお札は千円札で勘弁してねー(せこっ)

今回は折サマのお唄も聞けたし。一日目はやっぱり緊張してらしたしマイクの調子もいまいちだったような…。でもやっぱり回を追うごとにサマになってこられて。日曜は多分、堂々たるものだったのではないかと…。
テンプテーションで最後にこころちゃんとしゅじゅみねちゃんと琴野さんと四人で踊られるのがかっこよかったよー。「みんなっ、あたしについといでっ」みたいな貫禄すら感じられて。曲もダンスもかっこよかったし。

太鼓の音だけで踊るっていうのはわりとよくあるけれど、この人数であの迫力出そうっていうのはやっぱりすごいわ。しかも二人、下級生のかたが入っておられるわけだし。
本当によくついていらっしゃったと感心。特に鈴峯さん。

余談ですが、Tみさんがいつも「しゅじゅみねでしゅー」みたいなしゃべりかたをされるっていうようなことを書いていらして、デフォルメしておっしゃってるんだろうとばっかり思ってたら…ホントに言われるんですね「しゅじゅみねでしゅ」って…。しょ、しょーでしゅか…マジだったんでしゅか…。

とにかくその鈴峯さんが一生懸命笑顔を作って一生懸命踊って…って、なんかすごく癒されたよなー。いや、パワーを感じなきゃいけないのに癒されたらアカンのかもしれませんが、でもなんか「育ってるOSK」ってかんじがして嬉しかったです。
まだ世界館に登場されていない同期のかたがたも、きっと焦ったり悩んだりされることもあるだろうけど、どーかどーかこのお二人の活躍を励みに育っていただきたいと心から思います。
世界館に初登場された暁には、手がちぎれんばかりの拍手をお約束したいと思ってます。

えっとそれでそれで…高世貴公子。もう言うことないっす。まわりに星飛んでましたから。
少女コミックから抜け出たような。「私は高世☆」みたいな(意味わかんねー)
高世がいるから娘役さんたちが思いきってはじけることが出来た…そんな貫禄とか余裕とか優しさとか想いとか。感じましたとも。
トークはちょっとお気の毒なかんじがしましたが。8回、同じネタでトークするってむつかしいですよね。同じお客様が結構座ってらっしゃることがご本人にも見えるわけですし。
でもやっぱり客席降りは嬉しい。間近で拝見したら固まっちゃいましたわ。
ワタシの横を通られる回があって、あとで見てた人が「ノーリアクションやったやん」って言われたんですがそうではないです。固まっちゃってるの!「うげっ」カチーン!って…。
なんか汗まで光ってたし…。

高世さん世界館主演の一回目ってことで「これが高世麻央です」っていう公演だったかなーと思うので出来れば次回は「え?これ高世?」っていうようなシーンがいくつかでもあれば楽しいなーと思ったりします。

これをちょっと書いては皿洗って…書いてはオヤツ食って…とかしてるうちに☆C☆さんの目線写真がI谷さん別館にあがっちゃったので(口実)ワタクシメの目線写真をば…

い、いつゲットしたのかわからんけど・・・



posted by しげっち at 16:20| Comment(8) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

仏教徒だからX'masなんて関係ない

明日からいよいよ世界館に高世貴公子登場です。
貴公子はこけら以外初めての登場なんですねぇ、ちょっと意外…。
ご贔屓すじは待ちわびてらっしゃったでしょうねぇ。
それだけに今週末の盛り上がりはものすごい物になるんじゃないかと…あの人とかあの人とかあの人とか…(浮かんでは消え…)まあオマエにだけは言われたくねーよってかんじでしょーけどねー。

すごく楽しみです。高世さんってね、ワタシはダンスのキレがすごく好きなのとなんと言っても娘役さんに対するときのやさしい微笑とか仕草とかがたまらんのです。そしてなんでも出来ちゃうくせに「ほら、あたしってすごいでしょ?」的なところが全然ないじゃないですかー。(ある人いるのか?)(あ…)(しーっ、何も言うなっ)
いつも涼しげなので出来ればいつかドロドロに泣くとか笑い転げて窒息しかけるとか前髪が逆立つくらいに怒るとか、そういう感情的なところも見てみたい…という欲望が…。

明日は初めての金曜日…つまり平日公演ということで、縁起がいいねーってかんじで行ってきたいと思います。松竹座を見てくれた友人と一緒なので感想が楽しみです…って言っても最近みんなこわがって「よかったわー」しか言ってくれない気が…気のせいか?いやほんとによかったからよかったって言ってんだよなー、きっと。でも言わせてねーか?よし、明日は目を見ずに聞いてみよう…とかくだらないことを考えていたら夜中になってしまいました。ので寝ます…えーっと、今日は誰の夢、見ようかなー…(またそういう白々しいことを言う…)

なんか覇気がないのはですね、さっき桐生市民会館でクリスマスディナーショーのクルーズの話を読んできたからです。名古屋だけならず横浜、東京、神戸とあるそうです。しかも12/19から25まで…全部一泊だよ…泊まれねーよ、そんな時期…(泣)ディナーショー楽しみにしてたのになー。今年は全部不参加ですかーーー(号泣)地上でもやっちくり〜。
・・・・・あー、なんかまたふりまわされるわ・・・(勝手に振ったりまわったりしてます)

posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

緋波亜紀を考える

ゴリラになりきるひーサマ

写真はですね…むふふふ
よーく見ていただくと、小さくゴリラが写ってるんですね。
あれはパチンコやの屋上のキングコングなわけですが、ひーちゃんこと緋波亜紀さんが
そのキングコングになりきっておられるところなんですねー。
さすが、ぬーおーえすけーのいぶし銀…半端なことはしたくねぇってことで
顔は映らなくってもいいんだよっ!みたいな。かっこええなー。
自分は無骨物ですが…みたいな。高倉健みたいな…(どこまでエスカレートするねんっ)

そもそも緋波さんは、あま〜い男役さんというタイプではなくて
骨太な男役さんだと思うのです。目元にギュギュギュッと化粧して
ビビッと見られるとすくみあがる…みたいなかんじ。
去年の武生の和物の時に「だ、だれやねんっ!落とされるかも」と思ったんですね、秋のおどりでは全く無反応だったくせに…っていうかまだ劇団員さんの名前すらほとんど知らなかったので仕方ないんですが。
まあそれほどインパクトのある顔に仕上がってたわけです。

素顔のひーちゃんは、どちらかというとゆったりとした無口なかんじで
一瞬とっつきにくいかなーと思ってしまいますが、お話しするとちゃんと丁寧に
対応して下さいます。
「自分はただやるだけですから・・・」とか言いそうな…いや聞いたことないですけど
なんか言いそうじゃん。そもそも「自分は」とか言わないと思うし。渡哲也じゃないんだから…。

ひーちゃんにやってほしい役!一心太助!豆絞りに天秤棒かついで「奥さんっ、安いよっ」とか言ってんだけど、どこかで「キャー助けてー」という声が聞こえた途端、天秤棒をガシッとつかんで駆け出していく…「どきゃーがれ〜」とか叫びながら…。どですかね?似合うと思うですがね?

あとはねー、「でえく物語」(大工物語と言いたい)。
流れる汗を肩にかけたてぬぐいでぬぐいながら口からププププッと釘を出して
トントントンと打ち付ける…ちなみに最近は口に釘を入れる大工さんは少ないそうですが…まあそこは昔かたぎの緋波のあにきだから仕方ねーや。販売会社が「経費の加減でちょっと手を抜いて下さい」とか言おうものなら「ばっきゃーろー、人様の生活を支えるでえじな(大事なね…)家でぇ、手なんか抜けるかってんだいっ」…。どですかね?似合うと思うですがね?

ど、どっちにしてもガテン系ってことですか?(汗)
いやそれだけ男気の感じられる男役さんだと言いたいわけですけど伝わりますかね?
多分そのあたりからこのサイト名がついてるんだと勝手に解釈しちゃってるんですが…
ってことで出来たみたいですよ、「NewOSKが誇る名職人ダンサー緋波亜紀」のファンサイトが!その名も「ひなみ組」!こわいっ!うそうそ、こわくないです。楽しいサイトです、多分。ガテン情報満載!それもうそ。ひーちゃん以外の劇団員さんのお写真もある〜。大ちゃん…少なっ…い、いいんだけどさっ。

嬉しいなぁ、OSKに関するサイトが増えるのは・・・。
みんなで盛り上げればハッピーハッピートゥデーだよ〜
そんでハッピーハッピートモローでぇ、ハッピーハッピーザデイアフタートモローでぇ、
えーとえーと、そん次わかんない(泣)とにかくハッピーハッピーフューチャーなんだよっ(また逆ギレかい)


posted by しげっち at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

貝塚でハッピーになろう

貝塚のハッピーハッピーが無事に終わりました。
いやー、ホッとしたよー…って主催者じゃないけど。
でも貝塚でやるって聞いた時からずっと勝手にプレッシャーに感じてきたんだけど
予想以上の入りで予想以上の盛り上がりでホントによかった…。
ハッピーだから大丈夫だとは思ってたけど、やっぱりそれが自分の住んでる町の人に
受け入れられるか…なんて思わなくてもいいことを思ったりしてて…。
しかしもーこれで大丈夫!OSKは貝塚を第三くらいのふるさとだと思ってくれてOKさっ。
貝塚市民はみ〜んなNewOSKがだいすきだー!多分…。

いろんなところで書かれておりますよーに、公民館の館長さんがとにかくイタかっ…いやいや、素晴らしかった。
前日のリハーサルを3回ご覧になったそうだ。しかも10時から8時まで…(うろ覚えだけど多分)で、すっかりファンの域に達しておられるんだけど、ご自分ではそれがいったいなんなのかわからなくてもがいておられるようで「どーしてこうなってしまったのか…」と、ご挨拶の中でつぶやくようにおっしゃった。その瞬間「わかるわかる〜!」と深くうなづいた人がどれだけ多かったことか…。もちろんワタシも「いやー、仲間やん」と感動したし。

帰りも自分の車で劇団員さんたちを送っていかれたのだけど、それはそれは嬉しそうで(笑)
このために昨日は車を磨きましたー!みたいな…
館長が変わらない限り、来年も貝塚公演があると思っちゃってます。
今年、来られなかった皆さん、どうぞ来年はお越し下さいませ(勝手に…)
そしてあの館長を世界館にお呼びすべく、チラシ持って誘いに行っちゃおうと思ってま〜す。

でもね、やっぱりそこまでズブズブにさせるのって公演の素晴らしさももちろんだし
リハーサルの一生懸命さもきっと心にしみたんだろうけど、スの劇団員さんたちにふれて
余計にはまったっていうのも大きいと思うんだよなー。
昨日の行事のお手伝いをされていた市の係りの主婦の方達とかにも、劇団員さんは丁寧に頭を下げられて手をふられて・・・。係りの皆さんはもうお仕事ではなくフツーに出待ち状態でしたから。

今回、生まれて初めて歌劇を見るという小学6年の女の子を連れて行ったのですが
終わってから嬉しそうに「よかった〜」と言ってくれたのでホントに嬉しかったわけです。
「北原さんがすごくよかった」と…。はいはい、正しく見れてるねー。絶対今頃家で踊ってるわ…。
でもその反応って、多分昨日初めて見られたかたのほとんどに通じる反応なんじゃないのかなー。後ろに座ってたおばーさん組は「いやー、よかったわー、へっへっへっ」「よかったなー、へっへっへっ」と10回くらい連発しておられたし。この「へっへっへっ」が曲者で。なぜか知らないが笑いが出る…これははまりかけ症候群ですな(身に覚えあり)

途中、陵さんのマイクが入らないというアクシデントもあって気の毒だったんですが、さすが陵さんは貫禄もんで、動揺されることもなく(いや、ホントはされてたんだろうけど)堂々と唄われ、なんか反対にかっこいいなーとかワタシは思っちゃいました。陵さん、どーか貝塚を嫌いにならないで下さい(泣)
緋波さんも「オレがひっぱってやるよっ!」みたいな貫禄を感じてすっごいかっこよかった〜(ハート)
萌さんは客席降りで握手しながら「暑いよ〜」って…(笑)相変わらず舞台上はかっこいいのにかわいいなー。
木の香ちゃんも文句なしにかわいー。歓喜の時に感じた貫禄とか春のおどりの時のかっこよさとは別に、とにかくかわいー…と。
美砂さんはタキシードですごく近しい気持ちになっちゃってますから、また会えて嬉しいなーと見る目が全然違っちゃってて。まるで親戚のような気持ちで…(笑)
そして北原さんはほんとーに素晴らしい。スターだよね。きれいでかわいくてかっこよくて…でもキーッとしたところがなくて…。

「どんすとっぴーなー♪」の振り付け指導の時に陵さんが真ん中で必死で客席に指導されてて木の香ちゃんが「陵さん、かぶってる!」と怒るわけです。北原さんの真ん前で大きな陵さんが立たれて北原さんは全く見えなくなってて…で北原さんが一言「前がみえない…」
これを北原さんが言うから可笑しいっていうかんじ。薄いリアクションのまま「わたし、今前が見えなかったんでわからないんですが皆さん出来てました?」と…。
いやー、まいったまいった…笑いの真髄を見た気がしたわ。

ちょっと休憩・・・

posted by しげっち at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

新聞は読んでます

やさしい横顔にポッ

久々のお写真…全然関係ないけど…載せてみたかっただけなんだよ〜許して〜
これは春のおどりの出待ちの時に子供にサインをしてあげているときの横顔です。
なんかすごくやさしい横顔ですきです。

けどワタシの写真はどれもこれも全部キタナイらしくて「なーなー、なんでいつも写真キタナイん?」とか真顔で聞かれたりしてぶっ倒れそうになりましたけど。
そーですかそんなにキタナイですかそーですか…
でも負けへんでー。載せたいものを載せるでー(特定の人に宣言するのはやめなさい)

そもそも観劇とかいうものは娯楽であって、生活に潤いをもたせるために存在するものだ…と思うのですが…。
あかんやん。生活に支障をきたしてるやん。
よりよい生活のための趣味じゃなくて、よりよい趣味のための生活になってるし…(汗)
ま、いいか…とことん支障をきたして楽しんでやろー。

でもね、今、韓流が流行ってるじゃないですか?
全然、全く見てないんですよね。もともとドラマってあんまり見ないのですが
どろどろの恋愛ものは特に苦手で…。だから韓流も全く触手が動かなくて。
だから当然、韓流スターのお名前もほとんど知りましぇん。
知ってても顔とお名前が一致しましぇん。すいません。
でもまわりの友人とかは結構はまってる人が多いので、ホントに全く全然ちっとも話が合わん…哀しくなるほど…「へー」「ほー」「そーなんやー」「知らん」「ごめん」それしか言えませんからして…(汗)
あー、友達失っていくんだろーかー(泣)ってそんなんで失う友達ってどーよ…と思うけど。
でも「はまる」ということ自体はすごく気持ちがわかりますから、そういう点では分かり合えますっ。友情復活〜…だからそーゆーので左右されるのはやめよーよ。
まー、一番興味のない理由は韓流スターよりもかっくいー人をすきだからなんでしょーけどねー。あ、言っちゃったよー。でもホントそのかたひとりだけでいいです。ひとりだけでお腹一杯です…。

今テレビで盛り上ってる(らしい)女子バレーボールも見てません…えーーーっワタシだけですかー?ってちょっとビクビクしてたりして。
もーいいんですよっ、世間から隔離されても…なんてったってOSKなんですから(また意味わかんないこと言い始めたぜー)。
でもね、たかだか歌劇団の応援って言ったってね、奥は深いんですよー。

まず公演とかに関係する小説読んだり文献読んだりするでしょ。
そして原曲とかを調べたり教えていただいたりして、また関係のある音楽にまで手を伸ばしたりするでしょ。
それとか劇団員さんの写真を撮ったりして楽しむためにカメラの事とか加工のこととか勉強するでしょ(これはワタシの目下の課題ですが)
公演場所の土地の事を調べたりするでしょ
あとは…そうそう少しでも劇団の運営を強化する応援をするために経営学を勉強するでしょー(いらんってば)DVDとかグッズとかのための商いの分野も知っておきたい(それもいらんやろー)
ほーら、こんなに勉強しなきゃならないことが…賢くなる…はずなんだけどなー。
なってません?ワタシ…あ、そうですか。
ま、人によりけりってことで。賢くなる人もいるはずだろーと。

まあそういうわけで、まわりに「最近頭使わないんだよねー」なんてぼやいているお知り合いがいらっしゃったらOSK観劇を勧めてあげて下さい。


posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

訂正とご案内をば

6/19に貝塚公演のご案内をしましたが、今日はその公民館を見に行ってきましたのでその補足です。
水間鉄道の三ヶ山口駅から公民館までは3分という表示で「うそこけ〜」と思ってたんですが
予想以上に近かった…(大汗)うーん、線路ちょっと動かしました?(できねーよっ)ってことで3分は無理ですが5分くらいで大丈夫です。
でもねー、その駅ってねー…(思い出して絶句してる)通り越しちゃうよ、歩いて行ったら。
駅っていうよりなんか台がありますから、その台の上に降りてね…ってかんじ。
どーぞ記念にお写真でもお撮り下さい。ほんとにびっくりしたわ…

公民館には手作りっぽいチラシがはってあって…。初めて「へー、ホントにやるんだー」とか思ったりして…(こらこら)で、今日はホールでダンス教室が開かれてたようで年配の男女がたーくさん、踊る順番待ちみたいなことをしておられました。だからあんまり中を見れなかったんだけど、まあ世界館みたいなかんじかな。
まあそんなわけで、今週の日曜日ですので、是非お出かけ下さい。人数が集まるんだかどーだかホントに心配で…。貝塚市民って歌劇すきなんだろーか…

それと、もひとつご案内。
OSKの公式ショッピングサイトに世界館のDVDが追加になってます。ダンディーからレディーレインまでのDVDが10%割引で買えます。なかなか世界館に足を運べないってかたは買いやすくなったんではないかと…。あれ3600円だったら安いんでないかい?え?DVDプレイヤーがない?
今、再生のみなら8000円も出せば買えちゃいますよー。
ワタシはもちろん「クラブ・タキシード」を買おうと…ま、まだ出てない…ガックシ…
posted by しげっち at 23:11| Comment(6) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

買うべしDVD byしげっち

毎晩、寝る前にとりあえず春のおどりのDVDを見ます。
なんかもー見ないと気持ち悪くて寝れない…ってくらいに習慣化してますし。

で、もちろん今晩も見るわけです。オペラグラス持って・・・(泣)
だって小さいんだー、これ。
このDVDを撮った回は私は三階席で観劇していたんですが、その時と
同じ感覚だわ。いや、三階のほうがもうちょっとよく見えたかも…。
なんせ引いた絵が多い多い。で、引きすぎ。客席の5列目くらいまではいってません?
「おーーい、大ちゃ〜ん、桜花ちゃ〜ん、高世さ〜ん…やっほーーーー」
いいんだよっ、こだまは…。
パッと階段から降りてくる!ドンドコドンドコとセリからあがってくる!じゃら〜んとホリゾントのセリからあがってくる!お願いですから、そこで「パンッ!」と顔を見せてください。
誰?…いや、知ってますよ、もちろん。でもなんとなく見えないから誰?という気持ちになっちゃうわけです。そんでそのあと、グーーーッと寄ってくるわけですが、そんときゃあもう、一番いい顔は終わってたりするわけですねー(シュン)

道満が晴明に敗れて落ちていくところは絶対桜花ちゃんの顔が見たいでしょー。頼むよー(泣)
JOYで桜花ちゃんが北原さんにキスしようとして邪魔されて「なんだよー」って言われるんですよね。それ後姿ですわ…。あの「なんだよー」がすきなのにー(泣)
ビロード大貴がドンドコドンドコとセリあがってこられて、パッと客席を見る!ここは顔でしょー顔!顔!顔!ちれーなんだからさー(泣)落ちていく高世大魔王(違うって)も撮ろうよー(泣)黒いうろこのニュルニュル大ちゃんはもちろん、後ろのかっくいーあんちゃんたちも全部見たいってばー(泣)
そしてそしてフィナーレ、二人とか三人でご挨拶の姿はちゃんと全員のお顔を撮ってあげてください、お願いします。これって歌劇の画像の鉄則じゃなかったの?違う?

まあ見てる時は楽しいんだけどね。楽しいんだけどちょっともやもやが残るっていうか。
じゃ見なきゃいいんだけど、見なきゃ見ないでもやもやが残るわけで。
うーーーっうーーーーっうーーーーっ(苦しんでる)

さっ、そろそろDVD見ようかなー♪(充分、幸せそうじゃん)

posted by しげっち at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

大ちゃんって言ってみなっ

先週の土曜日、アメージングを観劇して、一緒に行った皆さんは
お食事&激論大会に行かれたんですが、ワタシは帰らないといけなかったので
劇場の前で皆さんと別れて、一人で寂しくトコトコと大阪城公園駅に向かったわけです。
大阪城公園駅周辺なんて大阪城ホールでコンサートがない夜は人気もなくすごく
怖いかんじなんで、ちょっと躊躇したんですが、見るとチラホラと人が
歩いている・・・しかもほとんど女性。
誰のコンサートがあったのかなーと思いながらその中に混じって歩いてました。

皆さん、ウチワを持ってらっしゃる…
おー、みんな大貴ウチワ持ってるのかーーワタシも出そうかな〜♪
・・・・違うな、松田聖子だわ・・・。
駅に着いたら皆さん、今日のコンサートの振りとかしながら唄うたったりしてるわけです。
いいなー、楽しそうだなぁ・・・
思わず「髪を切ったわた〜しに〜♪」とか口ずさんだりして(歌が古すぎ)(最近のは知らんもん)
見事に混ざってしまいましたよ、松田聖子ファンに・・・。

っていう話を、今日夕飯の時に気分よく旦那にしてたわけですよ。
「でさー、みんな大ちゃんのウチワ持ってるのかと思ってさー、あははは」
「・・・・大ちゃんのファン、そんな多くないやろっ」
「ブチッ」
次の瞬間、たこ焼き(そう、今夜のディナーはたこ焼き)(庶民だよなー)をひっくり返していた千枚通しで、旦那の手を刺していた。気をつけなっ!大貴ファンは今ピリピリしてんだよーっ!とか捨てゼリフをはこうとして、ハッと思う。
今、大ちゃんって言いませんでしたっけ?
旦那の口から「大ちゃん」って言葉が出たことに驚くやら可笑しいやら。
そーかそーか、やっぱなんだかんだ言って、人類はみな大ちゃんに夢中になっちゃうんだよなー、わははは(完全に脳みそが溶け出してます)


posted by しげっち at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

ショーはワンダフルでした byしげっち

ようやく…やっと、タキシードの興奮が落ち着いてきたような
いやいや、まだまだ大変なような…そんな毎日を送っておりますが
もう7月ってことで、後半戦が始まったぞー!おー!
おっ、なんか今日ももりあがってきましたねー(毎回ひとりもりあげご苦労さん)

んでタキシードの後半戦ですが
そりゃもーなんと言ってもタンゴでしょー
昔、宝生苑とやらで大貴・桜花のお二人が組んでタンゴを踊られたっていう話は
小耳にはさんでたんですが。なんかもー想像しただけで昇天しちゃってて…
それがずーーーっと前の随喜館にシャがかかったその時のお写真がUPされてて
シャ取ってくれよーっていうそのもやもやが余計に昇天させちゃってて。
で今回その場面の復活はないかなー、いやあるぜ絶対…と踏んでたわけです。

あるもなにもあなたー、ありすぎー!
二日目の1回目だったかな…二列目の、どセンター指定席に小学校低学年くらいの男の子が
二人、お母さんに連れられて観劇してたんですけど、ワタシ思わず心の中で
「い、いいの?そんな前で子供に見せて?」とか問いかけちゃって。
「ボクたち、これ見て人生踏み外しちゃいけねーよ」…これってR指定しなくていいんですかー?あ、いけねー、またR指定で検索ひっかかっちゃうよ…いまだに多いんだよなー、「い○らし○写真」の検索でとんでくる人…。
よかったよ、息子連れてこなくってさ。もしなにか質問でもされたら「母の顔」で答えられる自信はないもんな…。

ってくらい強烈だったわけです…そう思ったのワタシだけか?
いやいや会場の緊迫感っていうか、みんな息をのむっていうか、そういう雰囲気が伝わってきましたからねぇ。みんな、ちゃんと呼吸しよーよ。で、こういうシーンがある公演は医者を待機させよーよ。
あのキスシーン、ホテルのトークショーでお稽古のビデオを見ながらトークされたんですが、このキスシーンのお稽古がうつった瞬間、また会場どよめく〜で。
でも今度は息をのむんじゃなくて息を吐く…みたいな。ハァー…とかハッハッとか…(変態はだめだめ)
でも当たり前ですがキスシーンのお稽古は本番ほど白熱した雰囲気じゃなくて、大貴さんが「顔はなれてる〜」ってご自分で笑ってらっしゃいました。
で、桜花さんはすごく何度も噴き出しちゃって大変だったそうです。振り付けの奥山先生と一緒にぶはーって笑って、大ちゃんひとりが「なんで笑ってんの?」ってかんじだったそうで。
桜花さんは「あんなに近くで顔を見ることってないから…」みたいな言い訳をされていたような。

キスシーンに固執してる感がありますが、タンゴ自体もすごくかっこよかったです。
黒×黒ってかんじで。こういうのが見たかったんだよー、こういうのをもっと見せて下さいー、折角美しい男役さんが多いんだからさー(もちろん娘役さんも美しいです)。
ホテルのトークショーに向かう途中、I谷さんと、ここのシーンの妄想話でうひゃうひゃ言いながら歩いてて楽しかったわけですがワンシーンでこんなに遊べるなんて…みたいな。多分、帰っていかれる観客の何割かのかたが同じようにうひゃうひゃ言いながら帰られたんだろうと…。これぞ観劇の楽しさですよねぇ。

そしてそして大貴誠の「One Voice」熱唱〜!
いやー、うまいっ!っつーか、いつも言うように歌の中にドラマがあるっ!
うまい役者さんって、歌を歌っても雰囲気から作っていって歌も自分の世界にしてしまうので聞かせる!っていうタイプのかたが多いですよね。
まさしくそれだと思います。何回かは鳥肌たっちゃいましたから。
ご本人もすごく気持ちよさげに歌ってられたので余計に嬉しかったなー。
一度だけ出だしがうまくいかなくて、ちょっとあわわっと思って冷や汗がドバーっと流れ落ちた…ということもありましたが、あれは音楽の出し方がちょっとタイミングが悪かったわけで問題ないです(汗)
この歌、合ってますよね。また聞きたいなー、どこかの舞台で…。

はー、もう終わりだよーの「Show is wonderful」
楽しかったね、また会おうね・・・そう言っているかのような大ちゃん桜花ちゃんまりねえの笑顔にジーンときちゃいました。
ほんとにショーってワンダフルですよね。ずーっと舞台が好きでいてよかった〜♪
もっともっと楽しいショーを見せてくださいね…え?7月もあるの?いやー、嬉しいなー…ってかんじで次の舞台へとうまくバトンを渡したような、そんな終わり方でしたー。

千秋楽が終わったとき、多分今までで一番強く「終わっちゃって寂しい」と感じた気が。
ホフマンの時も「さびしー」と思ったけどどっちかと言うと「いやー、よかったなー、楽しかったなー」のほうが強かった気がする。今回は自分でも戸惑うほど「もう見れないなんて…」って思ったな。
最初も「むむ?」っていう自分の評価に戸惑ったし、最後もそういう思いで戸惑った…いろんな意味でワタシにとってすごく印象深い公演になったことは間違いないです。


posted by しげっち at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。