2005年09月30日

武生前夜

さようなら9月、そしてこんにちは10月!ってことで
明日からいよいよ開幕です、武生。
あーーー、どんなに待ちこがれ、そして怖れいなないてきたことか…
それなのにそれなのに…士気が上がらない…なにゆえ…
風邪引いちゃったんだよー(泣)
季節の変わり目はおそろしい。負けるなっ、ケラー。これしきの風邪で…。
だけど今日一日は寝させてちょーだい…ってことで今日は寝てました。
たいした風邪でもないくせに「大事をとって…」とか言って。

頑張りますよ、明日は。と言ってもワタシは踊りません。
朝のはよから武生目指してまいります。
武生のOSKは文句なしにいい!…らしい。
武生の大ちゃんはフツー以上にいい!…らしい。
武生の街は盛り上がりまくる!…らしい。
スイマセン、全部風のウワサですが…。

大阪からそんなに大して遠くない…と思う。
東京から?まあ…大丈夫…と思う。
交通費…いい舞台を観れば元が取れる…と思う。
武生に行けば絶対に元気になれる…と思う。
行きましょう。行きましょう。合言葉は武生。

ワタシは今のところ5〜6回行く予定です。
公演数で言えば19回くらい…。
まあシアワセだと思わざるを得ないと思います。
しかしまあ、なんでこんなことになってしまったのか…という気持ちもあります。

明日の今頃、どんな顔をしてPCの前に座っているのか…自分でも楽しみです。
皆さん、武生でお会いしましょう。
posted by しげっち at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

一応、口はつむっていた…つもり

昨日のことですが、奈良スタジオに「北原さん桜花さんの話を聞こう祭り」に行ってきました(絶対イベント名間違ってる)
10時からですか…家から車で1時間半はかかりますから遅くても8時半に出ないと間に合いませんね……命がけで起きましたから。っていうのは前日、子供の体育大会で打ち上げの飲み会をやって飲みすぎたわけで。最後の運動会の感動的メインイベント「ピラミッド」で、我が子が一番下の一番重い場所で泥にまみれて四つんばいになって踏ん張ってて背中によそのかわいくないクソガキがいっぱい乗っててそれなのに一番上に乗るチビガキが拍手を貰っててそれに対して担任の配慮に足らない言動があって…とかで、もーストレスたまりまくりの体育大会だったわけで(読みにくいってば)(句読点打つのも忘れるほどのストレスなわけで)飲まずにいらりょーかっ!

ってことで頭がイタタタの月曜日だったんですが、ホントに爽やかな白のスーツの桜花さんと、いやんっペアってるじゃんっていう白の北原さんを見たら自分のていたらくがぶりが恥ずかしくなって後ろのほうに隠れて座りました。
スタジオじゃなくてロビーみたいなところだったので陽が差し込んで余計にお二人がパアーッと輝いて見えまして。

最後に桜花さんお一人で「見果てぬ夢」を歌われてお二人で「ワンダホー・マーベラー」ってのを歌われて、なんか得した気分〜♪どちらもオハコという感じの曲なので聞いてて気持ちがいいです。アンコールしたらもー1曲歌ってくれます?と思ってる間に終わっちゃった…。

でも奈良テレビのかたは、そこに来ている人はみーんな奈良在住の人でみーんな奈良テレビを見てるってことを前提に話されるのでなんかすごく居心地が悪くて(笑)「あにぉー、貝塚在住です」って言ったらきっと引かれるだろうなぁ…と。しかも奈良テレビ見れませんから。ショータイムくらいから以後、見たこともないですから。それなのに「もちろんごらん頂いてますよね」って言われて拍手しちゃった小心者ですし。

お話の内容は、旧OSKが解散する頃のお話。前日に全体集合の電話がかかってきて桜花さんは薄々そうかな…と思って日舞をもっとしっかり習って名取にでもなろうかなとぼんやり考えた…とか。すごくリアルな話だなぁ。でも北原さんはテレビの報道で解散を知って、おふたりで「あら違うのね…(知った媒体が)」ってかんじだったのがおかしかったですが。

それで集合したけどみんなすごく暗くて…そして一番最初に存続の口火を切ったのが大貴さんで…そのあとは署名運動のこと。握ったペンが離れないくらいかじかんだ手のこと、どこに行ってもファンがカイロや傘やあったかいジュース(桜花さんがこう言ったんだもん)を差し出してくださったこと、今まで取り立てて「感謝」と意識しなかったことを本当にありがたいと思ったこと、存続運動は事務なども自分たちでしなければならず段々ストレスがたまってきて疑問でいっぱいになったこと、でもひとつの出会い…最初に大貴さんと谷社長が出会ってそして次々といいかたたちとの出会いがあったこと、などを桜花さんらしい誠実な口調で話されました。北原さんは控え目に、穏やかに賛同したり付け加えたり。聞いている側も、すごく穏やかな時間が流れて…内容的には結構ハードな内容なんですけど(笑)

一番最後に桜花さんが、世界で戦争が起こっていて自分は何も出来ないかもしれないけれど、歌や踊りを通じて人が人を思う心とかが伝わって人があたたかい気持ちになれば世界が平和になるんじゃないか、そういう気持ちで私は歌い続けていきたいです…と熱く話されました。決して流れるようにお上手な言葉じゃないんですけど、ちゃんと自分の言葉で自分の心を伝えようとされる気持ちが伝わって、会場からはその日一番の大きな拍手が起こったと思います。

そーれーでー、奈良テレビのかたが「2月19日に橿原で2回公演が決定していますのでお越しください」とフツーのトーンでおっしゃって。「え?え?なんて?」ってびっくりしちゃいましたねー。すごいなー、もうそんな予定まで入ってるんじゃん。
桜花さんのお話の中で、実は昨年の春のおどりのあとは全く予定が入ってなくて、コケたらもうほんとに終わりだったんです…というのがあって。千秋楽の日に松竹座さんから「秋のおどりもお願いしたい」とお申し出頂いてみんなで泣いた…そうです(泣)←泣くのが1年半遅いですけど、ワタシ。

とにかくワタシ的にはいろいろ知らなかったことが聞けたりして興味深い一時間半でした。
で、そのあと奈良公園に行って(代休の子供連れだったんで)大仏さんを見て「あー、後光が差してるのは桜花ちゃんと同じだー」とか鹿に真っ向からくしゃみされて鼻水をかけられて「鹿が大ちゃんだったらよかったのにー」とか。まあそんなのどかな一日を過ごしたわけです。

posted by しげっち at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

晴明はスターだった byしげっち

…明日の運動会の弁当の下ごしらえでヘトヘトです…。
でも小学校最後の運動会ってことで、珍しく気合入ってます。
OSK以外のことで気合が入ったのは久しぶりだゼ。
とは言っても別にワタシが走るわけでも踊るわけでもないんですけどね。
キャアキャア言いながらPTA玉入れ合戦するのが関の山ってかんじですかね。
大きな声では言えませんが、これが結構楽しい…皆さん、終了の笛が鳴っても投げ続けたりする大人げなさ…しかも玉入れに参戦するとゴミ袋が貰えたりするんで…ってやめよーよ、現実的なしょぼい話は(泣)

で、昨日になりますが和泉市の晴明祭り(イベント名、違う気がする…)行って参りました。
ワタシはホントに久しぶりのイベント参加で嬉しかったんだよー。
和泉市民会館は、うちから車で15分ほどってことで近かったですが、多分来られてたほとんどのかたが遠い町から来られてたのではないかと…。お疲れ様です。
でも来た甲斐はあった!ってくらい長い時間見せていただきましたので満足です。
世界館と同じくらいの長さがあったんじゃないでしょうか。

桜花さんの晴明は、京都や双璧の時と同じ水色のお衣装で。お似合いですねぇ。髪型も好きです。予想外の客席降りがちょこっとあったんですが、やっぱり後光が差してましたねぇ。
まじまじと見させていただきました…口あけて。ご馳走様でした。

萌さんが道満だったわけですが、登場の際には後ろ向きに座っておられるわけです。
「あ、大ちゃんだ…!」
………んなわけないですから。出演しておられませんから。ゲストで登場なんてありえませんから。武生のお稽古中ですから。もうすぐ行っちゃわれますから。……ひーん(泣)(自分でふっといて…)
まあそれはおいといて。萌さんのフッと笑う「悪人笑い」っていうんですかね。アレすごいですねぇ。背筋がゾッとしますもん。この人とは喧嘩せんとこーっと…と思いますし。

北原さんの葛の葉。コーーンって言いそう、うんうん(すごい思い込み)。ワタシ的には去年の武生を思い出して嬉しかったです。で、尾花丸が木乃香ちゃん。か、かわいい。特にお花をとられてすねるとこ。あんなふーにすねられたら、おっちゃん、たまりませんわ…あ、ワタシはおばちゃんですけどね。
木乃香ちゃんは道満の式神・ハナヅキも演じておられて。双璧の時には役名は違いますが同じかんじの役を櫻子ちゃんが演じておられて「なんか雰囲気出てるよなー」と感心したのですが木乃香ちゃんもいいかんじでしたね。ワタシの中ではどちらかというと明るいイメージしかなかったので、いろんな役をするって大切なことだよなーと思ったのでした。

ここで、萌ちゃん道満が春のおどりの時の「花垣〜♪そなたは〜♪」の歌を歌われます。
「ハナヅキ〜♪そなたは〜♪」…いいんですかい?違う女に捧げた歌を、名前だけ変えて次の女に使っても…って、そういうことじゃないっつーの。

内容は、晴明のことをご存知のお客様ならわかりやすくて楽しめたと思いますが、晴明についての下地が全くない人にはわからんところがあっただろうなぁと。でも対象の観客は午前中にウォークラリーで葛の葉神社などをまわってこられたかたたちで、ある程度下地があったものと思いますので大丈夫だったかな、と思いますが。すごく客席は埋まってたようなので嬉しかったですねー。

この日は桜花さんのお誕生日ということで、終演後むちゃくちゃ大きいバラの花束を抱えてビシッとスーツで決めて出てこられました。「重いんですよ」とおっしゃってたような…。確かに重そうだ。でもそのキレイなバラの花束を抱えた桜花さんを見て思ったのは「やっぱりあなたはスターだわ…」ってことで。花束だけを見たら「でかっ」って思うけど桜花さんが抱えたらスッとおさまっちゃうっていうか。バラの輝きを桜花さんが吸い取っちゃったっていうか。他のかたのところにも行きたいと思ったんですが、思わず見入ってしまって動けませんでしたから。
お誕生日ってことで、ご本人もファンのかたたちも、心なしかワクワクとしたかんじが見て取れて「あー、お誕生日に公演があるってスターにとってもファンにとってもすごくラッキーだなー」と思いましたね。
やりましょー、1月20日…。あ、桜まつりとか合わせてやってるか…ち、違うの?
posted by しげっち at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

Happy Birthday dear NOBORU〜♪

桜花さんと100本のバラ♪

本日、9月23日は、桜花昇さんのお誕生日です。パチパチパチパチ‥‥
おめでとうございま〜すっ!!
ちょうど安倍晴明千年祭の公演があったので、おめでとうございますっと
言えました。むっちゃ嬉しいですっ。
桜花晴明様を生で観るのは、初めてだったのですがとても美しかったです。
あぁ〜見れて良かった〜(涙)



posted by しげっち at 20:38| Comment(5) | TrackBack(0) | かわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

秋といえば…OSK

昨夜、なんだか右手がちょっと筋肉痛…みたいな。
えー、なにか運動しましたっけ?どう考えてもDSに行っていたので運動なんて覚えがない。
しかーし…ひとつだけ思い当たるといえば…飲んで調子よくなって「オークションで手を上げる練習だー」とか言って右手を空高く突き上げる、というばかなことを何度もやった覚えが…。えーーっ、あれで筋肉痛かいっ…普段どんだけ動かんねん。しかも結局オークションでは人を煽ってばっかりで手をあげる機会などサッパリなし。つくづくワタシャなにやってんだか…と思うのですが、DSの思い出をちょびりちょびりと牛のように反芻しては飲み込んで生活しております。

さてさて、今日はショーの中からちょっと抜粋。
とてもステキだった秋の童謡メドレー。
「小さい秋」「里の秋」をしっとりと唄った後はイエーイと盛り上がって手拍手とともに「秋祭り」
…そしてその後が嬉しいじゃありませんかっ(泣)「しょじょ寺のたぬきばやし」ですわ。
ポンポコポンのポン♪とか唄うわけです、皆さんで。ワタシはなんせン十年来「たぬき系」と言われ続けてきた女ですので大ちゃんやOSKのスターさんの口からポンポコポンとかいう言葉が出てきた日にゃあもう大喜び。帰ったら森の仲間に知らせようポン。

で、その次が昨日思い出せなかった大ちゃんのめっちゃステキな童謡。「赤とんぼ」ですわ。なんでこれが思い出せなかったんだか…。とにかく歌い上げるんです。もうまぶたには真っ赤に染まった空が浮かんでます。カァカァ…とカラスも鳴いてます。あー、赤とんぼってこんなにいい歌でしたっけ。音域もアレンジも全部すごく大ちゃんに合ってました。完璧。
そして大ちゃんがポツンと「帰ろっ」と言った後明るく「ばいばーい」と言って…「夕焼けこやけ」を合唱です。確かこんな順番だった…と思うデス。

しかしこのショー、一回こっきりですか。もったいないなー。もっかい見たいなー。やっぱり一回って「あーーー」と呆然と見てる間に終わっちゃったっていう感が強くて、ふと「何やってたっけ…」と考え込んじゃう…みたいな。あそこのシーンを突っ込んで見たい、とか。あの歌をもっとちゃんと聞いておけばよかった、とか。あの時どんな顔されてたんだろう、とか。

萌さん、とても歌がお上手でしたねー。安心して聞いていれました。かっこいいしー。なのになのに出待ちの萌さんは、とってもキュートなんですよねぇ。いっつも明るくてまわりにパーッと伝染するってかんじ。取り囲む皆さんもニコニコニコニコってかんじで、そばで見てるだけで楽しくなります。
陵さんはなんか最近どんどん貫禄が出てこられた(もちろんいい意味で)というか、目に飛び込んでくるというか。今回はソロがあまりなかったのでまたじっくりと聞かせて頂きたいですね。
森野さんと大ちゃんのタンゴ、とってもよかったです。美男美女がシャープに魅せるってかんじ。あー、これももっかい見たいよなー。なー。なー。
ことりちゃんは今回もヨンサマならぬ大サマの相手役、つまりチェジウの役を果たされて…。
結構声が低いんですよね。あらためてじっくり聞いてちょっとびっくりしました。段々と大ちゃんのお相手をされるのに慣れてこられた様子で…キーーーッ(張り合えないってば)

え・・・?これだけ?あ、そうか、こんな人数でやってたんだよなー。
350人あまりのお客様のうち、初めてご覧になったようなかたってどれくらい
いらっしゃったんでしょうか。そしてその中で何人の方がオーエスケラーへの道を
歩まれるのでしょうか。OSKの美しさ華麗さ…そういったものと一緒に歌劇なのに
アットホームさ、あたたかさ…そんなものが今のOSKには伝えられると思うのです。
それがまさしく大ちゃんのトークであったり萌ちゃんの笑顔であったり…。
秋色のステージとともに伝わったでしょうか…。
なんだか秋がますます好きになってしまいそうです。
posted by しげっち at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

三井アーバンはいいホテル

い、いけてるんでしょーか…わからん(汗)

あははー、行ってきましたよーー!大ちゃんのディナーショー〜♪え?オータムディナーショなの?それって大ちゃんのディナーショーでしょ?ち、違うの?オータムディナーショーなの?…ふーん…ま、それはそれとして大ちゃんのディナーショーに行ったわけです〜(全然人の話、聞く気なし)
必死になって電話予約しただけあって、いいお席に座らせていただき、ひゃーもーどーすんのー…と、始まる前から…そして飲む前から盛り上がってしまったわけです。
「は、は、は、はじまるんですかね…」「そ、そ、そ、そうですねー」…もうこんな会話だけでキャピキャピと笑ってしまう自分が怖い…いやでも、ほんとに心臓が「ふがふが」言うのが聞こえるわけです、自分で。なんで「どきどき」とかじゃなくて「ふがふが」なんかがわからないのですが、とにかく「ふがふが」言うとるわけですわ。
会場の明かりが暗くなる…ふがふが
今にも大ちゃんが出てきそうな気配…ふがふが
びろろ〜ん♪とピアノの音が聞こえてくる…ふがふがふがふが
きゃー、出てくる出てくる、出てきて出てきてー…こねえ…
あまりにもまぬけヅラ…いや正確にはまぬけ背中してたんでしょうね、親切に後ろから
トントンと教えてくださったわけです、「あっち!」
へ?指さされたほうを見ると会場の遠く向こうの端っこでピアノに向かう大貴誠。
いや〜ん、いつからいてたんよー!3秒くらい見てなかったよー、損したよー、もっかい最初からやってー(泣)
…っていうか、皆さんすぐに大貴さんのいらっしゃるところをおわかりになったんですかね?
ワタシだけがふがふがしたまま前のステージを見つめてたんですかね?今となっては不明…かつどーでもいいことなんですが…

とにかく初っ端がいやーあんなとこにー…のドキドキぷらす引き語り…だ、だいじょぶかー、がんばれー…あ、あらら…ど、どんまいどんまいっ…とかまあそあいうドキドキとか…いやあ、食事があとでよかったよー、もうへたしたら胃の中の物が口から出てましたよ。みたいな。ほんとに根っからのエンターティナーなんだよなー(ファンって最強の味方)

で、この最初の引き語りが「Dream」という名曲でして。そのさわりだけを引き語られてドキドキさせて下さった…と。
で、最後のアンコールの曲も、この「Dream」で。これはもう朗々と歌い上げられたわけです。すごいよかった…いやほんとに。贔屓目じゃありません、これは!ってワタシが言えば言うほど贔屓発言になってしまう気がするけど…(泣)
あなたが望んでくれるならこの夢をかなえたい、伝えたいあなたのために…っていう歌なんですけど…
「望む望む望む望む望む望む望む望む望む望む望む」って心の中で100回くらい言っちゃいましたよー。
やさしい過去も悲しい過去も大事に…強くまっすぐに歩き出そう…と唄われるわけです。いろーんなことがあったんやろなー…と…すぐそういう感情移入の仕方をしちゃうんで泣いちゃうんでしょうなぁ。リーガのDSでも唄われてワタシはもー涙したんですけど…今回もやっぱりググッときちゃいました。

あ、これが初っ端にドキドキさせた歌なのね…っていうギャップ感もたまらなくエンターティナー!!(めっちゃ誉めてますよー)

で、噂の「ヨンさま」ならぬ「大さま」登場〜
「ヨンさまと大さま…どっちがお好きですか?」「あ、なにも言わないでっ!聞きたくない…でもほんとは大さまって言って欲しかった」…もー本領発揮のトークショーですわ。客もヒートアップッ!会場のいたるところから「だいさまっ!」「だいさま〜!」と合いの手や黄色い声が飛ぶ。ひゃー、大衆演劇も真っ青や…こういう盛り上げ方、お上手です。もーとにかく楽しい気持ちになれる。ありがとう、大さま…今日も楽しかったです…ってまだ始まったばっかりですからー。

今回の大ちゃんの衣装はどれもかっこよかったなー。
最後の白いふわふわと、一つ前の赤いふわふわは…どーなの?ってかんじですが
とりあえず白も赤もめちゃ似合う色なのでOKってことで…。
娘役さんもなんかかわいいんだけどキリリッとした印象が残りました。
そう、そのキリリッこそがOSKの娘役!とか勝手に喜んでたりして。

「秋」をテーマにすっきりとさせてあるっていうかんじで、ワタシは「大人っぽいショー」だと思いましたが。特に童謡をかっこよくアレンジして歌うメドレーがあったんですが「うーん
、童謡っていいねー」って紅白歌合戦の由紀さおり姉妹以来、久しぶりにしみじみとしました。特に大ちゃんの…なんだっけ/・すっごくかっこいい唄い方のがあったんだ。えーと…思い出せない…気持ち悪い…うぐぐぐ…また思い出しときます。
とにかくその歌をB面にしてA面を「Dream」でCDデビューしましょうっ!ってくらいいいかんじだったんです。(しかしA面B面って言わんやろ、CDは…)

ちょっとショーのことは休憩しまして。
やっぱりショーが先で食事があとのほうが絶対いいですね。
ショー話で盛り上がれますし、飲んでもトイレの心配しなくていいし…。
なんかもうすっかり出来上がっちゃって、ガハガハ言いながらビール、白ワイン、赤ワイン、そしてビール…みたいな。テーブルにおふたり、存じ上げないかたがいらっしゃったんですが
巻き込んじゃって騒ぐ…みたいな。「いやー、楽しいですねー、もう酔ってらっしゃるねー」と言われて「いやぁ、シラフですわっ」と顔の前で手をブンブンと振った…気がする(おいおい)まっ、いいか。

で、待望の「大さまグッズオークション」が始まるわけです。あ、歯ブラシとか箸とかは出てませんでした(期待してたのかよっ)

写真はもちろんDSの出待ちですが、「この人がついさっきまであんなにキメキメで唄って踊ってらしたかたなのね…」って濃いファンのくせに改めて驚くほど、華奢でソフトでふわふわっとした人なのです。

posted by しげっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

鯖江は遠い?

桜花ちゃんが好き♪

サンドーム丹南フェア&石舞台月を観る会の、はしごをしました。
朝の7時半過ぎから11時半まで、楽しかった&へろへろです。
桜花さんの情熱は、良かったなぁ〜!最高〜!

posted by しげっち at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | かわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

今夜も一人遊び

えーっと、なんかまだ衝撃というか悲しみというか…そういう余韻がオーエスケラーの間にあるような…ありません?ありますよねぇ…あって当然だ。
そんな中で一人「いよいよあさってに迫ったよっ、大貴サマのショーがー…」とイカレ野郎するのは正直はばかられるわけですが、人に「がんばってイカレポンチりましょう」などと偉そうに言い放ってしまった以上、やはり率先してイカレなければ…と、おかしな責任感をふりかざして、今日もイッてしまいますぞ。

いやー、長かったよー、ショーまで…。随分昔に告知があって随分昔にお金を振り込んだような気がする…。けど世間の演劇業界じゃあ、もう2月のチケットの予約とかしてますからねぇ。一年を早く感じるわけだよ…。世界館なんか一ヶ月前にチケット買ってチケットが手元に届くのが一週間前だったりしますから…いやぁ、なんかのどかでいいなぁ。

とにかくあさってに照準を合わせて生きてきたワタシですから(おおげさ)ほんとに神様、ちゃんと日にちを進めてくださってありがとうってかんじですな。もう今から考えるのは、当日の家族の食事のメニュー…なんて現実的なんだっ!これだから主婦は…(肩が床についてます)だってさー、あさって出ようと思ったら明日は我慢でやんす。くー、行きたかったなー鯖江。武生の下見を兼ねてさー(なにを下見するんだか…)桜花ちゃんは鯖江でもダルマるんだろうか…いやいや、アレはやっぱり高い代金を払ってDSに行った人だけが見れるものだろー。
と思ったけど、よく考えると鯖江までの往復交通費とか考えるとあんまりかわんないんですよね。しかも食事ついてないし…。ショーはただなのに…。わけわかんない。だからぜひダルマって下さい…ワタシはどーせ見れないわけだけど。

ところで、知り合いに教えてもらったサイトに「次回予告の文を作成してくれる」サイトというのがありましで。
要するにドラマなんかで「次回、ケメ子に迫る魔の手が…果たしてポン介は間に合うのか!?お楽しみに〜」とかってあるじゃないですか?あれをこちらが入れた名前を使って勝手に作ってくれるわけです。名前は3人入れれるんですね…へっへっへっ、3人ですぜ。誰入れます?そりゃーやっぱり、まずはあのお三人を入れるべきでしょー。
ってことで入れたら出てきたのがこれ↓

ドジでマヌケな新米メイド桜花を溺愛する大貴。
高世が嫉妬の炎を燃やす!
純粋な桜花に高世の魔の手が…!
次回「いそげ!大貴」桜花が危ない!


爆笑〜…え?ワタシだけ?ちょ、ちょっと不安…。
なんか次回、絶対見たいですーー。今から録画予約したいですー。
この内容で脚本書ける人求む!!

ま、そんな寂しい一人盛り上がりをしたいかた、よければ行ってみてください。結構遊べます、一人でアハハハと笑って、そして寂しくなります…暗いか…
「いきなり次回予告」

ちなみにしげっち・大ちゃん・吉津さんでこれ↓

「しげっち…ちゃんと、きてくれるかな…」
伝説の樹の下でまつ、夢見る乙女大ちゃん。しかし、大ちゃんはしらなかった。
呼び出しのラブレターを、まちがえて吉津さんの靴箱にいれてしまったことを…。
すれちがいがすれちがいを呼ぶ、超絶ラブストーリー!
次回『ミントの畑で恋をして 大ちゃん、真実の決意!』
「どうしよう、あたし…吉津さんのこと考えてドキドキしてる…!」


大ちゃーん、頼むからラブレターちゃんと入れてよーー(泣)
posted by しげっち at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

洸弥くん

ありがとう洸弥クン

去年の秋のおどりで初めてNewOSKを見た時に「大貴さん以外にもステキな人、見ーっけ!」と思った。それが洸弥和希さん。正統派の甘いマスクに削ぎ落とされたシャープなボディは王子様みたいだと思った。そして武生で再会した洸弥クンはダンスもとってもステキなんだということを知った。もっともっと前に出てきてもいい人なのに…と歯がゆく思ったり、ラジオでホンワカしたぼけをかまして、まわりから突っ込まれて笑うスの部分に親近感を覚えたり…。

今年の春のおどりでは、ほとんどお休みに近い出演で、とても寂しく感じた。
一人が抜けるってこんなに寂しいことなのね…って実感させられた。
だからこのあいだのダンディでやたらと輝いてる洸弥クンを見てすごく懐かしくて嬉しくて楽しくて「あーやっと前に出てくる気になったんだー」とか勝手に思って…。
でもあれはご挨拶だったんですね。さよーなら、ありがとーの輝きだったんですね。

NewOSKになって初めての退団者…まわりの皆さんはどんなお気持ちで見送られたのでしょうか。一番苦しい時期をともにした仲間の退団は多分、旧時代の退団とは気持ちが違うのではないでしょうか…と勝手に思って胸を痛めています。

でもまた次の舞台が待ってますよね。みんなで力をあわせて洸弥クンの抜けた穴を埋めていかなければなりません。でも洸弥クンは洸弥生クン。この世に一人きりです。穴を埋めれないかわりに一人一人がもっと輝いてカバーするしかないんでしょうね。きっと皆さん、笑顔で次へと走り出されているはず…。
ありがとう洸弥クン、これからはご一緒に外からNewOSKを守っていきましょう、応援していきましょう。

今回思ったこと。ワタシは大貴誠がいるOSKを好きなんだけど、決してそれだけじゃない。今の劇団員さんみんなが支えているOSKが好きで、そのOSKの中で輝く大貴誠が好きで、その大貴誠が愛するOSKの皆さんが好きだということ。よーく確認出来ました。欠けてはいけないのです。まだまだその時ではないのです。明日も輝いてください、NewOSKの皆さん。
洸弥クン、お疲れ様でした。

posted by しげっち at 22:39| Comment(7) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

いまさらジェフ

ようやく手元に「タキシード」のDVDが届きました。
なんか懐かしさすら感じますが…。
あー、青春をかけて世界館に通ったよなー、あの頃…って言っても3ヶ月ほど前の話ですけど。
早速、再生。一番見たかったスペシャル対談ね。
あー、なんかしゃべってはる〜…なんちゅう感想や。
でもホームビデオで撮影しましたっ!てかんじなんで音が悪い…イヤホンで聞いてたら耳が痛いっす。
しかしなんですなー(ズズズっと茶をすする)なんでご贔屓が画面に出てきただけで、アハアハアハ…と笑ってるんでしょうなー、ワタシゃ。情けないわ…

情けないと言えば、金曜日の「世界館お見送りの大ちゃんをウレシソーに見ているワタシ」というお写真をいただいたんですが…情けない(泣)にやけすぎ。ただでさえ垂れてる目じりが、もーほとんど口の端とくっつきそうですから…。化けもんかい…。
で、そんな情けないワタシを…アップで撮るのはやめましょー(笑)
でも最近ワタシもそーゆー嫌がらせ写真を撮るんで人のこと言えないでしゅ。
流行りますかね?「情けないファン顔」写真大会…。楽しそうだけど怖そうでもある。
とか言いつつ、やはりこの「情けないワタシ写真」は今後、我が家の家宝になるかと、ウフッ。

話は戻ってタキシード対談。
大貴さんは「私は感覚人間だから、シューとやってワーとやってシュッと…ね。(擬音はテキトーです)みたいな説明とかしか出来ないんです」と。
それで思い出したのが元ジャイアンツの長島さん。まさしくそういう指導だったそうで。やっぱ芸術家肌というか天才というか変わり者というか…あわわわ
それに対して桜花ちゃんが「私は頭で物事を考えないタイプなので」。
な、なんかわかってしまう気がして…ここは笑ってもいいところでしょうか。
考える前に体が動く、というかやっていくうちに道筋がついていくというか。そういうことでしょうね?こちらもやっぱり天才というか努力家というか。

で、お稽古風景はトークショーの時とは違うバージョンですよね。あれもう一回見たかったけどなー。やっぱりトークショーに行った人だけのスペシャルビデオでしょうかね。そりゃそーだ。でもそれだったらダンディのは見れないのね…とか、思うところが山積みの秋の夜長です…まだ暑いけど。

ところでDVDパッケージの裏をふと見ると美砂さんの役名が「イザペラ」(オッペケペーのペね)(画面で見ると丸と濁点が見分けにくいですよね)となってるんですが合ってます?ワタシはずっとイザベラ(妖怪人間ベムのベね)だと思ってたんで、部屋の隅っこに整理してもらえるのはいまかいまかと待っているパンフやチラシの山の中から6月のプログラムを引っ張り出してきて見たらやっぱり「イザベラ」(ベートーベンのベね)が正解でしたー!
わーい、なんかくれー…失礼しました。
イザペラって、なんかしゃべりのおばちゃんみたいやんねぇ。単にペラペラしゃべるとペラがかぶってるだけのような気もするけど。

本編は…もちろんよーござんした。
バックの色がエメラルドグリーンとかブルーとか、結構奇抜な色を使ってるんだなーと今更のようにちょっと発見。その色がまたお二人の神秘性を引き出してるんだなー、これが。と、知ったような口をたたく。だって、なかなかエメラルドグリーンに映える顔って見かけませんぜー。カメレオンくらいじゃない?(精一杯ほめてます)

はー、今度これがまた11月に「高世さんと一緒」バージョンで見れるわけですね。
楽しみだなー。11月だからやっとあのベルベットのスーツとドレスが「あ、暑い…」と思わないで見れると思うとホッとしたり…。


posted by しげっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

我慢は健康に悪い

金曜日、たかが2回観劇したからってそうそうOSK欠乏症がパッと解消されるわけもなく…。だって弁天町に行けばやってるんですぜ、ダンディ…。
弁天町だぜ、弁天町!武生じゃあないんだよっ。(また自分で落ち込むようなこと言っちゃったよ…)
はい。行きましょー。しのごの言ってないで行きましょー♪
ってことで土曜日の夜中に突然キッチンに立ってカレーを作り始めた。
「パオラ〜♪オレはカレー屋♪」とかわけわかんない替え歌唄いながらご機嫌。
途中、旦那がお茶を飲みにやってきて「こ、こんな時間になに作ってるんじゃっ」といぶかる。「ん?明日、夕方いてへんかもしれへんからゴニョゴニョゴニョ…」
「はぁ?」「カレー作っといたらゴニョゴニョゴニョ」「「聞き取られへんっちゅうねん」
「だって明日千秋楽やからゴニョゴニョゴニョ」「はっきりしゃべれーーー!!」などという小競り合いがあったりしながら、夜中に我が家にはカレーのにおいが充満していたのであった。インド人もびっくり(懐かしい)

さてさて日曜の朝、突然夕方に用事が出来ちゃってですね…ショック。
まてまて、二時からなら間に合うぜ。
金剛山のごとくに積まれた洗濯物をパタパタと干してジャングルのように散らかった家の中をテキトーに片付けて、さっ、あとは化粧するだけよん、アッハーン。
…突然、息子が具合悪くなる。
あ…そうですか。今日は出るなと…そういうことですな。…仕方ないや…母の顔に戻ろう…。

というわけでワタシのダンディは2回で終わってしまいました(泣)
コウヤクーン…クーン…クーン…(エコーはいいから…)
いやー、世界館はいいですよね。と今更のように…(汗)どこから見ても楽しめる。
ま、まあご贔屓の時は1ミクロンでも前がいいんですけどね…
でも今回ホントにはっきりしたのは、前のほうの席は暑いっ!でも後ろのほうの席は涼しい。
この差はなあに?多分、前のほうでは出演者のかたたちと同じテンションで観劇できるようになってるんだと思う(おいおい)ともに流そうじゃないかっ、真珠のような汗を!ってかんじ?
ワタシだと豚に真珠ですか?あっはっはっはっ…(泣)
posted by しげっち at 22:18| Comment(5) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

世界館の奇跡

かわいすぎませんこと〜?

OSK欠乏症のからだをひきずって行って参りました世界館!
うえーんうえーん、楽しかったよー。やっぱOSKはいいっ!お楽しみ満載!
ダンディはまだ二日あるのでネタバレ厳禁ってことでまた後日…って再演だからネタバレもくそも…。けど「今日初めてご覧になるかた?」って桐生さんが聞かれたら結構たくさんいらっしゃいました。新規のお客様ってことかな?だと嬉しいなー。

ちょっとだけ…
1月のポールとポーラの話が後日談になっててちょっと笑っちゃいました。
で、客席降り…すごくゴージャスに降りてこられるのであわあわしちゃいます。
今日の一回目はいいお席に座らせていただいていたので隣に洸弥さんが座られて
ニッコリ…とかされたのであわあわしながらも「こりゃーなんかお返ししなきゃならん」と思って、負けずにニッコリしてみたりしましたけど、引きつってたので笑顔に見えたかどうだか…(不安)その後も、いろんなかたに目線をいただいたので一応ニッコリ作戦をしてたんですが、かえって気持ち悪かったですかね…(泣)まあ大ちゃんじゃなきゃあ、こうやってホントに楽しんで観劇できるんだよなー。

桐生さん、なんか1月よりも歌がお上手になられてませんかね?いや、もともとお上手なんだけど「腕をあげたなっ、レオナール」ってかんじ…(意味わかんねー)
吹き出る汗が飛び散るっちゅうか、輝くっちゅうか、どろどろっちゅうか…あわわわ
でも二回目に後ろのほうで観た時は汗がほとんど見えなくて…。だから桐生さんが汗ネタを言っておられる時も「ふーん、そんなに汗かいてんの?」ってかんじで。後ろと前の違いってこんなとこもあるのねと思いましたし。
そう言やあ洸弥クンはほとんど汗が流れてなかったなー。かかない体質…大ちゃん系だな。
あー、ちょっと今日は洸弥クンが何度も笑ってくださったので洸弥Dayでおます。

蒼音クンが「去年の9月に劇団員になってちょうど1年たちました。そして2年目の最初がこのダンディで…」みたいなことをおっしゃって…そうかー、ワタシと蒼音クンとは同期なんだー(ワタシも去年の9月にオーエスケラーになったんだ)俄然、親近感がわきましたなー。同期よっ、頑張ってくれっ(すごい勘違い)

貴城クンはトークの時「1月のダンディで初めて一人のシーンをもらって…そこから初めて尽くしの上半期で…一人で舞台に立ってるのは寂しくて…群舞の中のトップを初めてやらせてもらったのもダンディで…課題もいっぱい出来ました」みたいなことをおっしゃってたんですが。なんのなんの、今やもう一人も群舞トップも「待ってましたっ!」状態ですから。これからがホントに楽しみな人ですねー。

でね、でね、桐生さんが「Oh! Happy Day」を唄われた後に「すべての人にシアワセあれ」みたいなこと言うじゃないですか(そんなダサイ言い回しじゃなかった気がするけど)そのおかげで、早速あったんです、シアワセが…。
2回目公演に大貴さんがいらっしゃってて。むふふ。いひひ。うひゃひゃ。でへへ。わーわーわー。ぴゅーぴゅーぴゅー。今日の写真はそのお見送りの時の大貴さんです。ホント突然のお出ましだった(ワタシにとって)のでラッキーとしか言いようがないズラ。なんかご機嫌も麗しく、お写真大会、サイン大会、ツーショット大会(ワタシは回避ですが)…そして「最後の最後までバイバイ大会」…と、信じられないくらい楽しませていただきました。久しぶりの大貴さんはやっぱりすげーすげーすげーステキだったわー。この人すきー(知ってるよっ)

SAIKAKUのお写真も発売してましたが、なんかすぐに在庫切れの物が続出してました。どんだけ売れてん…というかどんだけ少なかってん…あわわわ
そして7月のスタレビのお写真がとてもキレイだったように、今回もいけてました(嬉)
ダンディ観に行ったのに、帰りは「京でいちばんの〜♪」って唄ってました…それSAIKAKUやん…アッと思ってすぐに「パオラ〜♪」と唄いました。でもどーしても「If」の時の大ちゃんのパオラ〜♪がボワンと頭に出てきて…(泣)許してください、大貴欠乏症あがりなんで…

あーやっぱ、観劇は楽しいよなー。ワタシっていい趣味もったよなー(笑)今日がもう一回くればいいのに…。でもOSKがすきでいる限り、明日もきっと楽しい日になると思います、観劇できなくとも…。

posted by しげっち at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

アイタタタ…つける薬はノーノーノー

きりりとオウカ

昨日、最前列でよだれたらして美しいオウカちゃんに見とれていて「写真ノーノーノー」の友人のことを書いたら一緒に最前列にいらしたCさんが「あんな特等席にいて写真ノーノーノーなんて信じられない…」と同情&呆れてお写真を送って下さいました、ありがとうございますー。で早速UP…。
美しい桜花ちゃんはいろんなサイトであがっていますので、ちょっと珍しい(とワタシは思う)桜花ちゃんの表情を。
大ちゃんのとんがり口は有名ですが、桜花ちゃんは口をすぼめたイメージがあんまりないので…。なんかキリリとしたかんじで。考え事されてます?とか…

さて、ワタシ的にはもう三井アーバンのDSで頭が沸き立ってるわけです。
というのもチケットが届いたりなんかしたものですから…。
うおーっ、やっと今週末だよー!
……思いっきり間違ってますから…今週末はダンディですから。
はいそうでした。もちろんダンディも楽しみです。だって8月14日のサンライズ以来
OSKってませんから…うっ苦しい…OSK欠乏症だ…バタリ。

ムクッ(立ち上がってます)…パンパンッ(服をはたいてます)…パラパラパラ(大貴という名のお薬飲んでます)(要するに写真とか見てるわけです)
ところで今日、友人と話していて「大ちゃんが武生に行っちゃったら同じ空の下にいないと思って死ぬほど寂しい」「あのさー、大阪と武生って空、つながってますけどー。あなた、かなりやばくない?」とか心配されちゃいましたー。あははー(バカ)イタい度はワタシよりかなり上のかたに心配されちゃって…ショック。
そうですか、大阪と武生はつながってますか…アタシャ大阪の空はコンクリートジャングルで四角いからブチッと途切れてると思ってましたわ(こじつけ)
とにかく寂しいんだよ。つながってたって天候が違うわけですから。嫌なんだよっ、大ちゃんと同じ天候じゃなきゃー…イタすぎ(滝汗)

そう考えると今、高世さんとか若木さんはもう東京に行かれちゃったそうですから、ファンの皆さんのご心中をお察しいたします。東京と大阪の空はつながってましたっけ?またバカなことを…
とにかくダンディに心の穴を埋めてもらいましょう。それがいい。

話がポンポン飛びますが、昨日は生OSKとの出会い一周年だったので記念して「秋のおどり」のDVDを見ました。やっぱりいいですねー。いい公演と出逢えてよかったァと再び心から思えましたし。人にしても物にしても、なかなか「バチーッ」と合うことって少ないですよね。これはやっぱり運命とかいうやつですかね。ジャジャジャジャーンですね(ベタやな)
会うべくして会った。はまるべくしてはまった。すきになるべくしてすきになった。イタくなるべくしてイタくなった…わーいわーい、つながったー(どこがや…)
こんな方向性の間違ったオーエスケラーですが、どうぞ2年目もよろしゅうお願いいたします〜。
posted by しげっち at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンセットパーティーByかわっち

はい、チワワ♪

すごーく楽しかったイベントでした!
最近一緒が多いShowTimeメンバーだったので、ふれあい祭りと同じ出し物?
同じ演目?なのかな?と思っていたのですが、全然違いましたよ〜
こっちのほうが数段いいぞ〜って感じでした。
でもショーの写真は、ございません(涙)
すごく早くから並んでいたので、最前センターにいたにもかかわらず、
いい写真が一枚も無いなんて‥‥情けないです。ショーの写真は、ここでご覧ください。
すごく綺麗に撮れていますよ。どうぞかっこいい桜花さんを見てくださいね!
なんせ四方八方が全部お客様なので、どうしても一箇所に留まらずに東西南北と
桜花さん達が踊りながら向くんですね!ステージは、三人乗って踊ればキツキツ
なもんで、激しいダンスでは無かったのですが、よく動くんです(笑)
あんなに舞台メイクでの後姿の桜花さんを見たのは、初めてかも知れません!
後頭部をよく見ましたよ〜!だってそこしか見えないんだもん。
顔を見たくても背中とかお尻しか見えません。貴重な体験をさせてもらいました。
たぶんもう無いでしょう。でも来年もあれば、桜花さん出演してくださいね〜
楽しみにしています〜♪

黄色のお衣装も良く似合っており、キラキラのラメをつけたひまわりのようで
(新宿歌舞伎町では、ラメのついたバラが人気だとか‥‥すごく派手で豪華だ!)
そんな感じですが、決して下品ではありません。すごく輝いていたんです。
やっぱりスターです!かっこいいんです。本当に良かった!
目線を頂くことは、あまり無いのですが、今回びしばしありましたね!
すごくのってたんでしょうか?もうドキドキしました。
曲は、全部で5曲でしたが、あっという間でした!
「桜咲く国」良かったです〜会場がかなり盛り上がっていたので、
サンライズとは少し違った雰囲気がしましたね。
ただ単に、お酒が入った会場だったからかも知れませんが‥‥(汗)
後は、しげっちが代筆してくれたように、楽しい宴会でした(笑)
また行きてぇ〜
posted by しげっち at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | かわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

サンセットパーチーのこと

サンセットパーチーに行った3人のかたからそれぞれお話をうかがったんですが
皆さん口々に「サンバ」と「河内音頭」の話と「オードブルとか寿司が食べ放題」で「ビール飲み放題」ということを楽しそうに力説されたわけです。
よ、よっぽど楽しかったんですねぇ、サンセットパーチー…無理してでも行けばよかったよー(泣)だって飲み放題食べ放題にサンバに河内音頭でしょー。
な、なんか違う気がする…OSKのショーはどうだったんだ?!
「そんなん、あの桜花ちゃんやでー。ステキなショーやったに決まってるやんっ」
そ、そうですよね。そりゃそーだ。黄色いお衣装がとってもお似合いで太陽のようだったわけですね。あー、やっぱ見たかったよなー。

で、最前列に陣取ってかぶりつきで待ってたら、一番最初はサンバチームのダンスだったらしくて、まるでそのサンバチームのファンみたいに見える状態だったそうです。だもんで、サンバチームはなんか勘違いされてそりゃもー盛り上がる盛り上がる…いつもより多く腰振ってまーす!…みたいなかんじ。
でもオーエスケラーは盛り上げ上手ですからして、やんややんやと拍手したそうですよ。えらいっ!
もちろんそのパーチーの主催者である政治家のセンセの演説にも大喝采したそうで。
「へー、そのセンセってどこの人?」「…民主党…やったと思う」
「立候補してはるん?」「…そりゃそうなんちゃう?」
「どんな政治がしたいって?」「…知りますかいな。知りまへんて」
…まあそんなもんですわ。

で、演歌歌手…名前失念…のかたは、そのパーチーの常連みたいなかんじらしくて、たくさんファンのかたもいらっしゃって、割り箸にお札をはさんで刺す!刺す!刺す!…みたいなおひねり大会だったそうです。
へー、すごいですねー。ワタシもちょっくら唄って踊ってしゃべくりたおしてこよーかしら…。違う意味で刺されると思います…orz

桜花さんは普通の公演の時とはちょっと違ってリラックスしたかんじだったらしく、ガンガンと目線を飛ばされたりお客様に歩み寄って歌われたりしたそうで、桜花ファンの友人はもうボーーーーッとなってしまったらしく写真もほとんど撮らず、ただただよだれをたらして見ていたそうです。そんな状態なもんでかろうじて撮れた数枚の写真もブレブレのヨレヨレで見れたもんじゃないそうです。
「サンバやったらきれいに撮れてるんやけどなー。あげよか?サンバの写真」
………いらん。

とにかく、そんなに楽しかったんなら次の選挙の時にはきっとこのセンセのパーチーに参加しよーと決めたわけです。随分、先の見えない話でございます(汗)






posted by しげっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

明日は記念日

去年の今頃は「秋のおどり」で盛り上がってて松竹座で地震があって…って話をそこここで耳にしますが。あーそうだったなー、大変だったんだよ、秋のおどり……うそ。またしても知ったかぶりですわ。去年の今日、ワタシはまだOSKを生で観たことがなかった。大貴誠を生で見たことがなかった。
今!こんな状態になった今!なんか自分でも信じられないんですけど…なにをって…「自分がOSKを知らなかったこと」が。なんかもう生まれた時からこんなずぶずぶのイタいダイキストだったような気がしてますけど。でもホントは明日で満一年なんですねー。おめでとー。ぱふぱふ。誰も祝ってくれやしないから自分で盛り上がろー!

で、去年の今日はどこで地震を迎えたかと言いますと野外音楽堂でHDのライブに行ってまして、雨の中、ビショビショになりながらずっとジャンプしてたので全然地震に気がつかなくて、でもなんかジャンプしたあとの着地がぐらつくなー、足腰弱ってきたよなーとか思ってて、終わったらメールに関東の友人から大丈夫?ってメールが入ってて初めて地震を知って、「そうか、着地がぐらついたのは地震のせいか」と安心したのも束の間、家に電話したら全然つながらなくて泣きそうになった…とかいう印象的な日でした。
そんな時も、大ちゃんは松竹座で踊ってらしたのね…不覚だったわ、ワタシの人生。

でも去年の明日、大ちゃんと出逢うんですねー。なんかドキドキするなー(嬉)
はー、今日寝られないかもなー。織姫になった気持ち…(全然話が違うし)
ワタシにとって9月6日は愛しい愛しい日になったわけです。あ、そーだ、明日ケーキ買ってこよっと。記念日だもん…台風来ますか…いやいや、雨でびしょ濡れになろーが、風に飛ばされよーが、ワタシはどこまでもOSKとともに〜〜〜…話すりかわってんじゃん。たかがケーキの話じゃなかったっけ?

あー、秋のおどりのDVD見たくなっちゃった。
いやいや、明日の再びの出逢いのために今日は我慢我慢。
そして明日DVDを見て、大ちゃんを見て叫びましょうぞ。「えー、なにこの人〜、すっごいすきになっちゃったー」そしてまたそこから濃い〜濃い〜OSKの年が始まるわけです。

posted by しげっち at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

頭のハードを取り替えろ

珍しく昼間にこんにちは…です。
ホントになんだかんだとPCにふりまわされる数日でしたが
やっとなんとか落ち着きまして。
と言っても楽しくネットが出来る…っていう落ち着き方で…
面倒なこと、嫌な事はあとまわし…もしくは見ないふりっていう子供みたいな生き方、直した方がいいですよねー。あ、子供でもちゃんと嫌なことに立ち向かってますし。

今日は夕方からサンセットパーチーですよね。
さっきまでザーザーとものすごい雨の降り方だったんで、行かれる方は大変だわなーと心配してたんですが、今は何とか雨も上がって…。よかったよかったー、でもつまんなーい。だってワタシは今日もお留守番!いいんだいいんだ。今週末には世界館だもん。ダンディだもん。桐生さんだもん、貴城クンだもん、洸弥クンだもーん。あ、もちろん凛ちゃん、けいとクン、蒼戸くんも、もーんもーんもーん。

こうやって書き並べるとなんかお得な公演ですよねぇ。最近、世界館の少人数制に慣れたっていうか。こんなにいっぺんに、しかも男役ばっかりですぜー。ひゃー、なんか楽しみ〜♪
もちろん「再演」ってことへの抵抗感が全くないと言えば嘘になりますが、やる限りは…そんで観れる限りはめいっぱい楽しみたいと思いま〜す。
それに前回のダンディはこけらを除いて、初めての世界館定期公演ってことで、演じる側も客側も要領を得ないっていうか肩に変な力がはいってたっていうか…。
いろいろ他の月の定期公演を観てきて、またダンディを観るってことで、感じ方は変わるのか?とか桐生さんはまた大きくなったのか?とか…身長じゃありませんよっ(そんなこと考えてるのはワタシだけか…)貴城クんの奇声は今回も絶好調か!とか(実は一番楽しみだったりする)

今回は金曜2回と土曜1回の観劇で…つまり計3回。少なっ。いやいや、多いですから…普通の人にとっては…。
ええっと、大ちゃんはやっぱ楽にいらっしゃるんですかねぇ…とか。おいっ、またそれかよっ。すいませんすいません。だってね、もうずいぶん長いことお目にかかってないんですよー(泣)大ちゃんってどんな顔だっけ?ぱっちりキラキラの美しい瞳でニヒルに片方があがる口元で笑ったら世界がパァーっと明るくなって口をとんがらかしてもそれはそれでステキでなんと言っても輝くような魅力的な歯ぐきで時々いたずらっ子みたいなやんちゃ顔をして…ってことくらいしか思い出せない……充分だよっ、そんだけ思い出せりゃァ…あ、そうですか。

ってことでPCのいかれた部分は直せても自分の頭のいかれた部分は直せないってことが証明されました〜あははははー(いかれ具合パワーアップしましたかね?)(吉津さんとの逃避行が効いたかな…)


posted by しげっち at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。