2006年09月30日

明日は武生

暑すぎる1日…息子の体育大会でめちゃめちゃ日焼けしちゃいました。
この時期に焼けるとシミになって残るんだよー(泣)(いや時期じゃなくて年齢の問題でしょー)(再泣)
自分が走ったわけではないのにドロドロに疲れたこの体を抱えてワタシは明日、武生に旅立つわけです…っつっても夜には帰ってますけどね。

さて今回の秋のおどり。やっぱり1部はホントに楽しくて、こうして終わって随分たってからも友人たちとネタにしたり突っ込んだりして遊ばせて貰ってるわけです。だいたい「いっぱいツッコミた〜い♪」っていう舞台はなんだかんだ言って楽しい舞台だったってゆー証明みたいなもんだと思います…と思いながら今、アレとかアレとかが頭に浮かんで「…一概にそうとは言えないかも」とも思いましたが(アレとかアレとかってゆーのはあくまでもハッキリ言わないのね)(まー言わなくてもわかるかたにはわかるでしょーから)(って随分エラそーな物の言い方ですね)(あ、いやそんなつもりは…)(って1人でやってろ)

かと言って来年の秋のおどりも歌謡ショーがあればアラララ…と言っちゃいますが多分。
まあワタシは2005年の春のおどりの2部が今までワタシが観た中で一番スキみたいなんですが、この秋の1部とその春の2部をくっつければ無敵だな、うんうん…と1人でご満悦なわけです。
あー、どっちももっかい見てえーーーー!!

もがいてもあがいても二度と見れないのが舞台。
DVDなんかじゃ所詮、迫力も感動も伝わりはしませんわい…
あー、早く欲しいなー、秋のおどりのDVD。
↑言ってることめちゃめちゃ…

DVDが届く予定は1月かぁ…そっか、2月か(←みんながそう納得しているもよう)でもワタシは年が明けて欲しくない人なんでDVDはいいです。
↑ホントに自分の言ってることが理解できないようです…

ところで今、ラジオ大阪の10月の改編情報を見てたんですがキラリNewOSKは出てませんねぇ。もうラジオはないんでしょうかね…あったらあったで行けないほうが多くてイラつくんですけどなかったらないで寂し〜〜(泣)
どうなんでしょうねぇ・・・


posted by しげっち at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

武生回顧録

oskの娘役はすごいっ

なんか寂しいので唐突ですが写真をあげてみました。
このきれいで楽しかった24時間テレビがもう随分前のことのようです…
だってもう松竹座も終わっちゃって…そう、もうすぐ武生が始まります。

いやー、もう今年はワタシは気楽にのんびり楽しみますわー、がっはっはーと言ってたわりには初日から5時台に家を出るってどーゆーことだ…
ま、それも楽しくていいんですけどね。

武生でのお楽しみはサイン会に撮影会。日祝は野外ステージ。
独特の不思議な雰囲気のイベントです。

んーとんーと、どんな字だっけ〜とか…

これは去年の武生でのサイン会。
こんなレアな写真も撮れちゃいます…って言ってもこれがレアだと感じるのはよっぽど濃いかイタい系かのような気もしますが…(汗)


きりゅーさんの野外はもう見れません

これは野外ステージ。
あっという間に終わっちゃうんですけど地元の人が喜んでくださってるさまを楽しめます。ここは若手のハッスルポイントですのでこのステージで「お、結構歌えるのね」とか「なんかいいんじゃない?」などと若手の新しい発見をすることが出来ます。

そういえばこの↑写真が今のカメラを買って初めての撮影だったんですよねー。なんか構え方もよくわかんなくてドキドキしながら撮った覚えが…ん〜かわい〜←自分。んで帰ってPCで見て「…カメラ変えても写真が変わるってわけではないのね…(泣)」と落ち込んだものです。

今年は会場の様子とか菊人形とかも撮ってみよう…と思う余裕がありますが、とりあえず明日、息子の体育大会で改めて練習してみようと思っているわけです。

posted by しげっち at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ツワモノどもが夢のあと

なんかちょっと目先を変えてみたくてテンプレートを模様替えしたりしてみたんですが…ちっとも気分が一掃されないんでむなしいわけです。
ホントはタイトルんとこに写真とか使ってぇ♪…とか思ってたんですけど、ちょっとやって失敗したもんで「もーいーやー」とそのまま使ってます。
だもんでシンプルこの上ないっ!
ま、いーや。しんぷるいずべすとだよ…。

秋のおどりが終わって3日…
まさしく「祭りのあと」の状態です。
お祭り会場だった空き地にはちょっと肌寒いくらいの秋風が吹いて片付け忘れられたお祭りのゴミがカサカサと音を立てている…みたいな。

おーっとしげっち、ナーバスですかぁー。
ボーナスじゃありませんよ。まだまだ先ですから…(泣)
ヴィーナスでもありませんよ。まあ脱いだらすごいんですけどね。あ、今は「オバハン」の着ぐるみ着てるだけですから(強がりが哀れ)
サーカスも違いますよー。まあ今の生活は「綱渡り」のような「空中ブランコ」のような危うさがあるのは確かですが(汗)
…ってどれも「ー」と「ス」だけしか合ってないし…。
ボケにも冴えがありません(泣)


予想通り「あ」という間だった9日間。
初日がめちゃめちゃ昔に感じます。
ぴあパーチーなんかもう去年のことのようだわ…

毎日大スキなOSKが観れて、毎日みんなと大騒ぎできて、毎日大スキな人と会えて……うぇ〜ん、もう3日も会ってないんだよー(感覚が麻痺)
大ちゃんは武生には行かれないんで次に会えるのは来月の下旬の世界館。

♪ワタシ待〜つ〜わ♪(選曲が古いっ)
そういえば去年の今頃は「いざ武生」で沸き立っておりました。
頭から湯気が出ておりましたっけ。
その湯気で沸かしたお湯で武生会場で「足湯」を提供しておりました(もちろんうそ)
同じ大阪の空の下に大ちゃんがいないのはいやだーーいやだーーと駄々をこねていた覚えがありますが、出なきゃ出ないで寂しくていやだーーいやだーー・・・もー全く完全に子ども以下。

まあそもそもファンというのは大人げないものなのです。
「ファン=大人げない」「大人げない=ファン」
こういう方程式を今回嫌というほど認識しましたし。
まわりにいるわいるわ、大人げないファン。
と、いかにも自分が大人げあるように言ってますが…


ないよ。

もしかして誰よりも


ない

かもしれない


えっぐえっぐ(さめざめと泣いている)


ま、いーか。
松竹座には魔物が住んでいるらしいですから。
すべては松竹座の怪人の仕業ってことで。

その怪人ってウチワもふらずに道頓堀行進曲歌って、咲く国がアンコールだなんて言って、一小節合わなくても知らんふりの人のことですかね?
あぁ、クリスティーヌになりたい…(ハート)
posted by しげっち at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

おもろうて やがて哀しきワタシかな…

千秋楽が終わりました。

もうすでに脱力感にさいなまれてます…。
なんか心も体もクタクタです。
遊び惚けておいてその言いザマはなんだよ…とは思いますが。
なんかホントーにいろいろあっていろいろ考えていろいろ感じていろいろ笑っていろいろ泣いて…自分で自分の感情の起伏についていけなくなってるよーです。これって疲れてるからだと思いますよね…

山篭りでもして滝に打たれて心身を清めて、いちから出直したい気分ですが出直したってどーせ行き着くところはここなんだと確信してますから、やったってしょーがない…とも思うわけです。

な、なんか疲れてるでしょ…?
こんな姿をお見せするのは忍びないわけですがこーゆー日もあるっちゅーことで。

千秋楽の舞台は、ワタシ的にはつつがなく終わったという印象です。
今回も9日間を通して、舞台は生きているということ。やっぱりこの劇団がスキだということ。ワタシはバカだということ。この3点をしみじみ感じとりました。

NewOSKはすごいです。

posted by しげっち at 23:08| Comment(8) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

母を捜さないで下さい

今日は2時半からの公演のみの観劇なんで終わったら即座に帰ろうと思っていたのも束の間、むにゃむにゃと後ろ髪を自分で引っ張って、ヒーヒーとイタいご贔屓話に盛り上がってそのまま7時公演に突入しそうな時間になってからスゴスゴと帰ったワタシは大ばか者です。

で、家にはもう一粒の米すら残ってなかったことを思い出してスーパーに寄って…スーパーなんかに寄った日にゃあ、もうそこは「日常」しかない世界で、自分が今日何を見てきたかどこへ行ってきたかなんてスッカリ忘却の彼方へ飛んでしまうわけです。

で、つい数日前、あんなに手を紫にして買出しをした甲斐もなく今日もパープルハンドのワタシだったわけです。

てことで松竹座「秋のおどり」も残すところ2日となってしまいました。
皆さん、ご納得のいくまでご覧になられましたでしょうか…
今日、千秋楽のチケット残席をチラと見ましたら、若干の残りがありそうです…3階とか。1階もチラとあったような…あー、もっとちゃんと見ればよかった、スイマセン。どうぞお問い合わせ下さい、松竹座に。
とにかく迷ってるなら見て下さい。

この秋のおどりが終わったらどうやって生活していけばいいのか現在路頭に迷う予感でいっぱいのワタシです。そもそも、秋のおどりが始まる前ってどんなふうに暮らしてましたっけ?(聞くなっ)
今日は昼から家を出ればいいんで朝、テレビのワイドショーをつけてたんですが「うっわ〜、久しぶりにテレビ見たよー」とカンドーすら覚えたわけです。

が、さすがに睡眠不足がたたって今朝は寝坊しちゃいまして。
7時20分に起きて7時40分からの学校での朝練に息子を間に合わせなければならない!学校は歩いて15分。
・・・無理だな・・・フツーは。

しかしそこは、遊び倒して後ろめたさMAXのバカ母だ。
間に合わせましたー。
弁当も作って持たせましたー。
朝食も食わせましたー。
髪の毛を寝癖で逆立たせながら駐車場までダッシュして7時39分に車で学校に息子を放り込みましたー。
多分ギネスに載ると思う。
よかったよ…バカで。


さてさて本日の一回目公演はレアがございました。
道行。
大ちゃんが若木さんを刺す。若木さん倒れる。
その倒れた位置のままセリ下がっていくわけですが
今日の若木さんの倒れた位置がちょっぴりセリからはみ出てた。

若木さんを刺した後、座って若木さんにすがりつく大ちゃん…
なはずが、今日はなにやら力仕事。
ウンショッウンショッとセリ内に若木さんを押し込んでましたー。
「重いよ〜」と言いながら。
「す、すいません、大貴さん…」と若木さん。
うそですよー。

それでも足の先だけまだはみ出てたそうでセリが下がるとゴチンとはみ出た足が落ちたそうです。
「あいてっ」と若木さん。
「我慢しなきゃダメー」と大貴さん。
うそですよー。

奈落の底で大ちゃんは「ぴあパーチーで大貴の歌なんか歌うからこんなバチが当たるんだよ〜」若木さん正座で「すみませんでした。でも反響がすごいんで第三弾も考えてます」「え〜」「10月世界館でご披露しますね、北原さんと朝香さんが」「やめて〜」
うそですよー。

ところで昨日の観劇時、後ろの座席のノリノリの一般客様、おばあちゃんでしたが。
大ちゃんが若ちゃんを指した瞬間「あらら、殺してしまわはったわ、はははは」
おばーちゃんには大ちゃんが足手まといになった若木さんを「えーい、死んでくれー」と殺しちゃってとっとと山をおりて逃げていく非道な男に見えたんでしょーかね。ま、まあそっちのほうが大ちゃんらしい気も…あわわわ


2部のベネチアでオルフェが巴香ちゃんピエロと戯れてるんですが、若木さんが仮面の悪人たち(もっと言い方ないのか?)に怖がらせをされて走って行ってしまうシーン。
いつもはピエロをフツーに置き去りにする大ちゃんですが、今日は「あっちゃ行け」ってかんじでグイと押しのけてたわけです。
びといなー、今まであんなに楽しげに遊んでたくせにー。

そもそも最初に若木さんが悲壮な顔で「オルフェ」と胸に飛び込んできた時点で「どーちたの?」ってあんた…。「さ、おどろっ♪」
あのーもしもし。お宅の彼女がなんか怯えてるか悩んでるかしてるみたいですよー。聞いてあげなくていいんですかー。
ったく…この包容力のなさは……ステキだ…(またそこに落ち着くんかいっ)

なんかねーこの人、若ちゃんが死んじゃって悲しんでますけど次の日から「おどろっ♪」って踊ってそうな気がしちゃいますよねー。
ま、いいんですけどね。あんたがシアワセならアタシャシアワセさ。


さあさあ残り2日間。
松竹座でお待ちしてますよ〜
posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

びーおんざろーど

さ、さすがに眠いので今日はちょこっとだけ…

今日も満杯に近かったんじゃないですかね。

カリビアンの景の始まりで、昨日は「カリビアーン」と叫んでいらっしゃった桜花さん。
今日は「カリビアンカーニバ〜(ル)」と叫んでらっしゃいました。
明日は「カリビアンカーニバ〜、始まるよ〜」あさっては「カリビアンカーニバ〜、始まるよ〜、楽しいよ〜」しあさっては…(もういいって)

で、先日の「クイズ紳助くん」の増田さんがいらっしゃってました。
きれいでかわいかったですねー。
「カンドーしましたよー」なんて皆でお伝えすると「ありがとーございます」っとシャキッと姿勢よく答えられたりして、なんだかOSKの下級生の方とお話しているような気分になりました。

2部の「マルディグラ」で娘役さんがツバ広の帽子をかぶって踊られるシーンがあるんですが、これがカッコイイんだー。
ノリノリ風のダンスなんですよね。ここはワタシは、もー娘役さんオンリー見ちゃってます。
虹架さんも踊っておられるんですが、もー「はいっちゃってる」んですよね。目がいっちゃってんの。怖いくらい(誉めてる)
虹架さんって闇の双璧でおばあさんやって、ぶったまげさせたかたですよね。
なんだかこのかた、没頭しちゃう職人肌なのかもしれませんねー。
これからの展開が楽しみです〜。


・・・で、水曜日に最後の二回公演です…とかウソついてしまいました。ごめんなさい。明日も二回公演です。ただ、ワタシが一回しか見れないってことで思い込んでしまったわけです。自分のボケぶりに今更ながらショック…


posted by しげっち at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

水曜はポイント2倍Day

今日の松竹座は2公演ともなんだかすごくはいってました。
2回目なんて二階席もぎっしりというかんじで…。
そういえば水曜日って結構毎回はいってる気がする。
なんなんだろう…
そうか、水曜日はパチンコ屋も休みだし山田商店街も定休日だし…それでみんな松竹座に来るんだな…(全然無関係)(山田商店街ってどこだよっ)

なんにせよお客様で埋まった松竹座は嬉しい!
それなのにお手洗いはスムーズに使えるのも嬉しい!

そして今日は、あの作家の田辺聖子センセイや有名な能楽師のかた、著名な漫画家のセンセイなどもご観劇くださったらしい。う〜、OSKもいよいよメジャーにはばたくかぁっ!


今日の公演は、ワタシ的には春咲巴香大特集〜だったわけです。
ともちゃんの芸妓姿はホントに色っぺー。顔が芸妓メイクに、はまってるっていうか。こんな芸妓さんいるよね、絶対。「おかーはーん、おおきにー」とか言いそうだし。
確か去年の武生で陵さんの着物姿の色っぽさにやられちゃった覚えがあるんですが、やっぱり着物って女の艶を一番引き出してくれる衣装なんですかねぇ……と、おもむろに着物ダンスをあけてみる。着物着てみよっかなー…とか思ってません?ワタシ…アカン、自分で着れないんだった(泣)

劇団員さんたちは、こともなげにサラリと着物をご自分で着られるんですよね。なに当たり前のこと書いてんだってかんじですが。
昨日のぴあパーチーでも話題になりましたが、娘役さんたちは髪飾りなんかもご自分で作ったりされるとか。器用だよなー。
しかし器用と言えば高世氏。
昨日もすごくステキでゴージャスなネックレスをされてたんですが、ご自分で手作りされたとのこと。すごすぎ。
アメザリの柳原くんが「ほなら、高世さんが娘役さんの髪飾り作ってあげたらよろしーやん」と突っ込んで高世氏はアタフタ…
てなことがありました。

話は戻って春咲巴香。
で、すごいのは着物姿だけじゃない。
やっぱりラインダンスと言えば春咲巴香でしょー。
出てくるだけで後光が差してる…うおぉー、足上げてくれー、足!みたいな。いや、ワタシは変態オヤジじゃありませんよ。でもきれいなもんはきれいなんだ!ってことです。
春のおどりのチアリーダーもすごくかっこよかわいかったし。
うーん、OSKの宝ですなー。って今更すぎますかね?


で、話しは変わって天神祭りですが。
なんかバージョンアップしてません?まあこっちの気持ちもバージョンアップしてるってこともあるんでしょうが…。
舟の先がパーッと開いて真っ先にひーちゃん(緋波さん)が飛び出すように舞台の先までまっすぐに踊ってこられます。ぶわーーーっと荒波が自分に近づいてくるような錯覚に陥ります。かっこいーんだぁ〜。

昨年の春のおどりの「情熱の太陽」で「いえ〜いっ!」と一緒に叫びたいと駄々をこねた頭の中が煮えたぎった友人Kが、今回はここで「おおおぉぉぉぉぉ〜〜〜」と一緒にうなりたいと駄々をこねております。どうぞご自由になさって結構ですが、くれぐれもワタシと隣の席ではない時にやって下さいとお願いしておきます。

さて大貴ネタです。
芸妓の景で出てこられて歌いながら若木さんとセンターで絡むシーン。
大貴さんが寄って来る若木さんをちょっと無視して戯れられるわけです。
そしたら若木さんが怒ってポンと大貴さんを叩かれる。
そしたら大貴さんが「あ〜やったなー」って表情で扇子をシュッとたたんで頭の上に振り上げて若木さんをちょっと叩く真似をされるわけです。
で、目と目を合わせて、ふっ…と笑い合われる。
ご馳走様です。いいお芝居を見せていただきました。と初っ端からシアワセな気分になれるわけです。

ここ、もちろん桜花さんや高世さんもそれぞれのお相手と何かしておられるのですよね?(聞くな)一度見てみたいんですが…多分知らないまま終わると思います(泣)いいのかっ!そんな観劇でっ!一応反省はしときます。でも更生は出来ません。ほぇっほぇっ…とふてぶてしく笑ってみる。

なんか1部ばっかり書いてますが、もちろん2部もバージョンアップしてます。
ところでマルディグラのシーン。
大ちゃんが高世に2回耳打ちするんですが、あれは何を言ってるんですかね…「あとでアイス食べようね」とかそういうことは…言ってませんかそうですか。
オルフェのシーンでも大ちゃん扮するオルフェが折原さんと何か話してるんですけど、そんで仮面を持ってて貰うんですけどあれはやっぱり「ボクさー踊りたいんだよねーでもこれ持ってるじゃない?それってどーよ?」とか言ってるんですかね違いますかそーですか。


明日は一回公演。
大切に大切に観たいと思います。

posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

ぴあさん、Good Job !

まずいよまずいよっ
また顔にシワが増えちゃったよー
っていうくらい楽しかったぴあパーティー。

一階席ほとんど埋まってましたなー。よカッターヨ…
あ、カッターヨの元祖グリーンフィールド婦人も登場しました。
ことりちゃん演じるリボンちゃんとのかけあい。
バロンを見てない人にはまっっっったく意味の分からん内容でしたがワタシ的には「カッターヨ」が聞けただけで満足度大!

桐生さんの夢がツタヤの店長だなんて…クックックッ
しかも誰より早く新作が借りれるから…だなんて…ケーキが食べれるからケーキやさんになりたいって言う小学生レベルでかわいかったよ〜

で美砂さんはゆっくり読書がしたいから図書司書…レベル全く上に同じ。
あーたたちねー、ホントかわいいねぇ(笑)

あと高世さんが実は甘党で後ろ向いてちっちゃくなってアイスクリーム食べてるとか…やー、明日から「大阪で生まれた女」を見ながら笑っちゃいそうです〜

しかしまあ今夜の主役は断然タカシロくん!
武生で洗濯の量が多すぎて二層式の洗濯機がまわらなくて手にゴム手袋はめて自分でぐるぐるまわしたらしい。しかも一時間。
美砂さん曰く「この人、きれい好きなんです〜」って絶対きれいにならないし。汚れ落ちてないと思うし。
このネタ、2時間ひっぱってました。おいしいなー。

体験コーナーはあの盆踊り。
客も全員立って踊ってみるんですが、ワタシは最前列だったんで立つと舞台と近いっ。劇団員さんと近いっ。なのに踊らないといけないなんて信じられないほど恥ずかしいーーー(泣)
でも幸い、桐生さんが大ちゃんにかぶって見えなかったんで踊れました。見えてたら挙動不審のタコ踊りになってたはず〜
ひたすらひーちゃんのりりしい顔を見ながら踊ってました、シアワセ〜♪

だって盆踊り指導の皆さんは舞台メイクにあのお着物なんですぜ。贅沢だよなー。ラインダンスももちろんあのお衣装。贅沢贅沢ナンマンダナンマンダ…

あとブーッと笑ったとこは…ってずーっと笑ってたんだけど…桜花ちゃんが「情熱の太陽」を歌い上げたあと絶妙の間でアメザリの柳原くんが「抱かれたい…」ってつぶやくのね。すんごいグッジョブ!
そのあと大ちゃんが「しーいずびゅーてぃほー」を歌ったあと平井くんが柳原くんに「また抱かれたいんか?」って聞くと「当たり前やん、抱かれたい」…グッジョブ!

いや、今回これだけ笑わせてもらって劇団員さんもすごいリラックスして楽しい話がいっぱい聞けたのもやっぱりアメリカザリガニさんが上手だったからだと思うわけです。
若手だとどーしても「自分が…自分が…」ってなってしまうところを、ある程度芸暦のあるおふたりだからこそ自分たちを抑え目に、名司会で楽しませてくださったのだと思うわけです。
アメザリさん、どーもありがとう。

それから大ちゃんはと言いますと、失敗談をずっとネタにされて、いらわれ続けてました。んでプーッとふくれたり頭抱えたり…。きゃーきゃーかわいーかわいー(←そろそろ公演4日連続観劇の疲れが出てきたもよう)

今回の秋のおどりでの裏話を暴露されてアメザリに「ほんまにやったんですか?」と突っ込まれて、遠い目をして観念したように、そして世を捨てたように「やりました…」とつぶやく大貴誠…こ、こんなトップスターが見れるなんて世界広しと言えどもOSKだけだぜー。

これだけ下級生からネタにされることもよしとするそのおおらかさ…。だってみんな全然おびえてなかったし…。大貴さんはこんなこと言っても全然だいじょーぶって信じ込んでる顔だったし。
大ちゃんは人の暴露話するの、とってもスキだし嬉しそうに話されたりするんだけど、自分も反撃されちゃう…で許しちゃうっていうそーゆーとこがやっぱりスキ。隙だらけでスキ。


なんか抽選でプレゼントとかもあったりしてたっぷり2時間。
で1500円。
お得だ…異常にお得だ…
平日だと無理なかたが多いので土日にしてあげてほしいと思うけど時間的に無理かなぁ…

み〜んなニコニコ顔で思い出し笑いしたりして松竹座をあとにする光景は、まさに道頓堀行進曲でした(意味不明)


明日は中日。
はやっ。
最後の二回公演。
さびしっ。
このままこのまま時が止まればいいと思う火曜日の夜です。



posted by しげっち at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

恋するシゲフェ

別に毎日遊び歩いてるから更新できないわけじゃありませんよ
…と言い訳から始まるのかよ…というかんじですが。

秋のおどり、すでに6回が終わりました。
はやっ。

台風の影響もなく毎日たくさんのお客様が松竹座に集まってこられています。
電車も満員。こんなに松竹座に入るのかなぁと心配しながら毎日通っております(間違い)

初日の一回目。確かにちょっと不服感が残ったわけです。
もっと踊れるやろー、みたいな。もっと盛り上がれるやろー、みたいな。
でも嫌いじゃなかったのも事実なんですよね。
嫌いじゃないわ、多分明日はもっと嫌いじゃなくなってるはず。そんな予感はありました。

そりゃ一度しか観ないお客様を納得させなきゃいけないのは確かだけど、これを一般の別に濃くはないお客様が観たらきっと「OSK、よう踊っとるなー」と思われると思います。もっと踊れるやろーと思うのはいつもOSKを観てていっぱいいろんなことを求めてしまうからなんだと思います。

そりゃーもっと出来るのをわかっている人間から観たら、ちょっと悔しい感が残るのは仕方がないでしょーね。と、なぜかこのショーの肩を持ちたくなるのはやっぱりワタシがこれをキライじゃないからなんだと思います。

おいおい、なんだかまわりくどい書き方だなー。気取ってねーでいつもみたいに沸いてみろよー。

あ、そーですか?ご期待を裏切っちゃー悪いんでひとつパーッとやっちゃいますか?

幕開きのげいこさんは壮観ですなー。でもワタシはやっぱりチョンパッと明るくなった瞬間に大ちゃんの顔を見たいです。
チョンパッ・・・うひゃ〜〜〜〜〜〜…みたいな(要するに初っ端からバカ丸出し希望ってことね)

かと言ってチャンカチャンカチャンカチャンカと男前達が競りあがってくるのも贅沢な景色だよなーと嬉しくなったりもするわけです。

でもこの時の着物はあんましスキくないかもです。
それなら最後の道頓堀行進曲の時の黒いのがいいー、いいー、いいー(やーい、3回も言ってやったー)すげかっこいいっす。もーずっとソレでもいいですってかんじっす。

で、えべっさんね。ワタシは初めて見た時、暗闇の中で着替えてる大ちゃんを「何してんだべ?」と目を凝らして見てたわけです。そしたら長〜くて細い棒がまるでワイヤーに見えちゃって「えーーー、宙吊りーーーー!」とひっくり返りそうになったわけです。
物凄い勘違い…そのあと何度見ても「宙吊りする準備中には見えんやろー」と自分で自分に突っ込んでます。
だいいち、えべっさんがちゅうを舞うってどーよ………か、かわいいやん…見たカッターヨ。

しかしえべっさんはお面をかぶってるんですごく見えにくいんだろなーと思って大ちゃんかわいそーと思って萌えー(←間違った感情)

男三人衆のところは、めっちゃかっくいー。そんでもって貴城クンと桐生さんが竿を投げ交わすところではどきどきどきどき…うまく決まった時に二人がボットしたように微笑み合うんですよねー、これがええなー、男の友情ですかー、職人の誇りですかー、わーいわーい(勝手に盛り上がる)

これね、花道のすぐ横の席で見た時は、竿で殴られる錯覚に陥ってドキドキしてワクワクしました(変)スペクタクルだよなー(それも変)

特筆したいのは、住吉踊りにしても盆踊りにしてもすごく地味でシンプルでハッキリ言っちゃうと「面白いもの」ではないと思うわけです。それなのに全く飽きないのはなぜ?凝視しちゃうのはなぜ?な、なに?なんでワタシはこんなにひきつけられちゃうわけ?
不思議ワールドです…この謎が千秋楽までに解明されるんでしょーか…
まあ多分、ホントに動きがきれいで無駄がなくて研ぎ澄まされてて…そんな盆踊りなんて見た事ないじゃないですか?だからかなーと思ってます。盆踊りってこんな神聖なものやったんか…と目からうろこが…

そしてそして歌謡ショーですかー!一週間のご無沙汰でした…ですかー!歌は世につれ世は歌につれ…ですかー!
楽しいなー。なんでここでコレやんねんっ!的な大阪人の突っ込み炸裂構成だと思います。
特に「大阪で生まれた女」
くーーーーっ(←眉間をつまんでる)
まずイントロで着物姿の娘役さんたちが次々とクルリン、クルリンとまわるんですなー。これがかっこえーー。OSKの娘役はかっこえーんだす。それがまさしくこのクルリンに尽きるんだすー。着物でっせー、着物…。それでクルリンでっせー、たまりまへんなー(←おっさん化)

で、着流しの高世ーーーー。出てくるーーー。しかもちょーキザった歩き方ーーー。肩振ってるーーー。唄うーーーー。うまーーーー。雰囲気サイコーーーー。…す、すいません、はまってます、ここ。
「大阪で〜生まれた〜女やさかい〜♪」あんた関東のおかたでっさかい。これは一応お約束で突っ込んどきます。でも関東生まれなのにこの関西で生きていこうと命を燃やしておられる高世さんだからこそ、この歌があんなにステキなんやろなー…と勝手に入れ込んでますが。

あーあーあー、でも「あぁしんどぉ」の桐生さんもすきすき〜。
「しんどぉ」の「ぉ」がいいんですよー。ちょっと上に口を向けて、力を抜き気味に言うんです。ちきしょー、憎い遊び人ってかんじだよなー。

………ち、ちょっと疲れたんで今日はここまでです。
これ以上夜中に1人で沸き上がると明日、もちませんから…え?この人、明日も行く気らしいよ…ぴあパーチーもあるしねー。松竹座の人に聞いたら2時間くらいやるらしいですよー。



posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

秋といえば秋のおどり

いよいよ明日…

ということでワタシは今日は食料の買出しに出かけたわけです。
明日からの三連休、朝昼晩朝昼晩朝昼晩。食うのか?きみたち(家族ね)…そうですか、食うんですか。わかりました。作りますとも。一切文句を言わせないように…これぞケラーの意地ですじゃ。

三日分の食料はね、半端じゃないっすよ。
何袋スーパーの袋提げてんねん。ってゆーか一体どこまで旅に出るねん…ってかんじですが。
駐車場から家までの間に腕にスーパーの袋がいくつも食い込んで血が止まりそうになったし。帰り着いたら、手が紫なの、パープルよ、パープル。怖い〜〜(泣)

ま、我が家の食料事情はどーでもいいんですが…
今回は初めて館前ご挨拶がないみたいなんで寂しいですが、その分、幕が開いた瞬間の「うわっ」度が異常に高まるってことで…。
とか言いながらワタシのことですから二回目観たって三回目観たって十回目観たって「うわっ」って言ってることとは思いますが。

まあこれで朝五時から松竹座前に並ばなくてよくなったんで…って行かねーよ、そんな時間から。その時間はまだ寝てるし。
ワタシはわりとワクワクしても「寝よう」と思いさえすればすぐに寝れるタイプなんで明日開幕でも今夜はキッチリ寝ると思います。
「あーー、楽しみ〜♪ワクワクして寝れないかもしれ…ZZZZ(すでに寝てる)」
こんなかんじ。
いやぁ若いときは自分の心臓の音が気になって寝れないなんてこともあるくらい神経質な奴だったんですがねぇ。
年を取るってホントにステキ♪ビバ!無神経!

それで、この一週間結構、無茶な生活になるので一応旦那に謝っとこうと…
「あのさ、秋のおどりが始まるから一週間すいません」
「?・・・意味わかんないんですけど…で、それなに?」
「松竹座」
「なにがや?」
「何事も秋のおどりが中心なんでそこんとこよろしくってことで」
「?・・・説明になってまへんで」
「だって大ちゃんやもん」
「なにがや…」

ったく…意思の疎通が出来なくなったら夫婦も終わりだよねっ、と吐き捨てるように思ったわけですが、こうやって字にして書いてみると確かに意味がわからんし説明にもなってない。
ま、なんとなく自分の妻は「沸いたあほ女」ってことだけは理解出来たみたいだからまあよしといたしましょう。

ってことであと12時間ほどしたら幕が開きます。
12時間か…全然起きてられるよな。
ってあんたが起きてても意味がないから寝なさいっ。

どんな舞台を魅せていただけるのでしょうか…
楽しみです。

posted by しげっち at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

あとみっちゅ

さて、いよいよあと「みっちゅ」寝たら松竹座となりました。

そして始まって「やっちゅ」寝たら終わっちゃいます…(泣)
なんちゅーマイナス志向や…

ま、期間中は「寝ない」って人、たくさん知ってますんで、これは当てはまらないかもしれませんが。

土日月くらいに台風が近づいてくるらしいですが…これはまあ「OSKよ、台風の目になるくらい暴れよっ」ってゆー神のお告げっちゅーことで。
なんちゅープラス志向や…


ところで「クイズ紳介くん」見ました。
うーん、やっぱりあのかた達はすごいわ…というかんじ。
ササッと振付を覚えてササッと踊ってしまう。で、そこからお稽古することで自分のものにしていく…。これがプロなんですなー。

ま、ワタシが冷蔵庫をあけて、残ってるものをササッと取り出してササッと切って…そこから「さてどう調理するべかな?」とオリジナル料理を作っていくのと同じですわな…
…って全然違うし…それって単に手抜き料理なだけだし(汗)

桜花さんが「大丈夫やからね」って座り込んで励ましてるシーンや、北原さんが「あそこ、うまく回れた?そう、よかったねー」とねぎらっているシーンなんかは、ワタシなんかが桜まつりとかで時々拝見する「ス」に近いやさしいお顔だったんで、それが映って嬉しかったです〜。

お稽古場だとか舞台袖だとか、普段見れない場所が見れたのも楽しかったし。
京極さんが研修生にメイクを指導してるシーンとかは、「やーやー、京ちゃんも大きくなって…」と涙ぐんだり(いや、別にワタシが育てたわけじゃないんですけどね)

で、今ちまたで話題の「大ちゃん はみパンを直す」事件…(別に話題じゃないか…)はみパンを見つけてあわててトコトコトコと駆け寄って行く後姿がかわゆかったですぅ(でろでろ)
あ〜らら、これで次の桜まつりでは直して欲しさに、はみパンで歩く人続出だよねぇ…とか思っておりました。
いえいえいえいえ、決してワタシもしようとかそんなことは絶対思っておりません。ほんとほんと(わざわざ強調するあたりが怪しい)









posted by しげっち at 23:08| Comment(2) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

「寝て覚め」改め「寝貯め」に?

車検の件ですがね、次の日の早朝に中野のおっちゃんが車を引き取りに来て「期日には絶対間に合わすわなー」って…。お、おっちゃん、ここ見てる?
一瞬ギクリとしたりして…ま、そんなわけで、おっちゃん出来るだけ安くしてね〜(またもやメッセージボード化)

今日は「秋のおどり」一週間前の日曜日ってことで。
朝起きてびっくり。
寝過ぎ…腰痛いし…痛くなるまで寝るなっつーの。

いやいやちょっと待てよ。これは秋のおどりに向けての「寝貯め」だな。
体が「もうすぐあんまり寝れなくなるみたいやで〜」と察して今日は寝貯めしておこうと判断したわけだな・・・ふむふむ。

どーして自分が踊るわけでもないのに秋のおどりが始まると睡眠時間がなくなるか…そこんところはまあいろいろと事情があったり…ブツブツ…ってゆーか「ワタシもそうやわ〜」って思い当たる人いっぱいいるはずですから。

で、起きたら今度は「掃除し貯め」
秋のおどりが始まったら掃除が出来なくなる。
…思わず自分で「なんでやねんっ」と突っ込みそうになったけど(汗)
とにかく出来ないのっ!

で次は、旦那のカッターにアイロンあて貯め。
この日のためにめちゃめちゃカッター買いだめしといたんだわよ〜♪
せっせせっせとアイロンをかける。
しかし今日も暑かったですなー。暑い日の鍋はうまいけど暑い日のアイロンは不快だー(泣)

んでもって食い貯め。
こ、これは…単なる「どか食い」の言い訳…のような気もしないではないが…(汗)

そして最後が、昼寝貯め。
…まだ寝るんかいっ。こんな生活、だめやろー。
これがですねー、寝れちゃうんですよねー、不思議〜☆ぶりぶり(ぶりっ子してもだめ)やっぱり体はかなり敏感に察してるんだろーなー。「これからハードな何かが始まるんだな」ってね。(かっこよく書いてもやっぱりだめ)疲れがたまってるんかもなー、ごほごほっ(同情かおうとしてもだめ)

そういうわけで忙しい一日でした(どこがや…)


「秋のおどり」と言えば二年前、ワタシがハマってしまうきっかけになった舞台なわけです。そういう意味では「春のおどり」よりも思い入れがあるかもしれません。
二年前のあの時観たのが「あの」秋のおどりでなければ、こんなふうにスポーンと何かのスボットにはまってしまったかのようなハマり方をしていたかどうか…。

もちろん大貴さんにハマったのは確かなんだけど、それだけじゃないんですよね。やっぱりOSKってやつにハマったんですよね。
その前にBSのエンドレを見て「大貴さんっていい」と思ってなかったら、秋のおどりを観に行っていなかったのは事実なんですが、だからと言って観に行ったのがOSKの中の大貴さんじゃなかったら…どうだったでしょーねぇ。って自分でもわからんので誰にもわからんと思いますが。

いったいあの秋のおどりの何がそんなによかったのか…。
やっぱりダンスのすごさなんですが、すごさって何よっていうと…。
ワタシ流に解釈すると「ほれ見ろっ!」っていう舞台っていうんですかね。
ワタシの首根っこを捕まえて「見ろっ!これがダンスだよっ!」って言ったわけです、舞台さんが。
舞台は大好きでしたからそれまでにもいろんな舞台を見てましたけど、そんなふうに「見せつけられた」舞台は初めてだったわけで。
へへーーと思わずひれ伏してしまったわけです。

装置もほとんどなくてキラキラもあんまりしてなくて…「で?それがなに?これがダンスですけど?」みたいな…高飛車だなー、いいなーいいなー♪

その時も、そして今もOSKの舞台観ててすごく思うのは「人間の体ってきれいだなー」ってこと。こんなふうに動くのかー…とかこんなに美しいラインを持ってるのかー…とか。
で、自分の体見て「ち、ちがうじゃん」と落ち込むわけですが…。「みにくいっ」…「ふとっ」…「動きわるっ」…「きたないっ」…そこまで言わなくても(号泣)(いやあんた自分で言ったんですけど)

今もハッキリ覚えてますよ、二年前の秋のおどりを観たあの日のこと。
昨日のことも忘れちゃうワタシですが、これは忘れられない。
あの感動はずーっと大切にしたいんです。
そんでまたあの感動を経験したいんです、来週。

あーー、やっぱり寝貯めは必要だわー(なんでそこにいきつくのか疑問)
posted by しげっち at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

負けるなワタシたち

おとといの朝のこと…
ワイドショーをつけてたら流れてきたのがヨンさまのおっかけおばさん達の話。
済洲島の空港でヨンさまが出て来るのを待っておられたそうで。
もちろん日本人のおばさま達です。いーっぱいいました。
インタビューしたら「2日から来て待ってたんですよー」だって。
す、すげー。

しかも空港でチラッと見て手をふってもらって…それだけのことです。
すげー。

おそるべし、ヨンさま追っかけ軍団…
まだまだワタシャ甘いな。
よしっ、済洲島に行こう!←決意がおかしい。


そんなわけで、あと8回寝たら松竹座なわけです。
沸きあがった毎日を送りたいのはやまやまなんですが、季節労働者のワタシとしては今、働いとかないと次の「春」の資金がないんだよー(泣)
なんせ「秋」の資金は春に働いた分ですし…。
なんかアリとキリギリスの話を思い出した(泣)

働かざる者観るべからず・・・ですか

まあしかし、金は天下の回り物・・・ですし

江戸っ子は宵越しの金は持たぬ・・・ですか(大阪生まれだろっ)

桃栗三年柿八年、吉津たかしは四十年・・・ですか(関係ない)


唐突ですが、車検の期限が迫ってるわけです。
で、なんとか来週中に完了してもらおうと頼んでるわけですが…
だってワタシは16から24日までは引き取りに行ったりとかは、出来ないです。てか、したくないんですっ。(キレるな)

で、大きな声では言えませんが、ちょこっと車を当てたところがあって凹んで錆びちゃってるわけです。これを直すには時間がかかるらしい。
で、もっと小さい声でしか言えませんが、実は密かに旦那に内緒で凹ましてる箇所がもう一箇所あって……しーっしーっ…内緒ね。夫婦には秘密はつきものですし(こらこら)
だもんでもっと時間がかかるらしい。

だけど、とにかく来週中にあげてもらわんと困る。
その次の週からしばらくワタシは旅に出るんだもの〜☆
 遠い遠いところへ〜☆ 現実逃避の旅に〜☆ らららら〜☆

歌うなーーーっ
そして踊るなーーーーっ(え?踊ってんのかよっ)

そういうわけなんで、中野のおっちゃん、頼んます(メッセージボードにするなーーっ)(しかもおっちゃんは絶対見てないし)(OSKファンだったりして)(あり得ない…)


・・・OSKのこと、なんにも書いてない気が…orz
おめーのプライベートなんてどーでもいーんだよってかんじでしょーか。
ごめんなさーい(泣)
申し訳ないんで、「ミニ妄想劇場」をば…



♪にらめっこしましょ〜
    笑たら負けよ〜
  あっぷっぷっ♪


さすが微笑みの貴公子


高世さんのひとり負け〜
posted by しげっち at 23:31| Comment(7) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

シアワセへのチケット譲ります

先々週はは24時間テレビ、先週は桜まつりってことで
沸いた濃い〜鼻血ぶー(死語)な二週間を過ごした。
が、あと11回寝たら秋のおどりが始まる。

忙しいということはなんとシアワセなことなんだっ!
そのかわり秋のおどりが始まるまでに済ませておかねばならんことは山積み…。見なかったことにしよう…というわけにはいかないから辛い。
ま、たまには主婦しましょー。

桜まつりの時に大貴さんが「カレンダーが出るんで買って下さいねー」とおっしゃってました。とりあえず大貴さんの呼びかけには内容が分かってなくても「はーーい!」と元気にお返事する習慣がついてますんで、その時ももちろん「はーーい!」とお約束させていただいたわけですが、あとですぐ「カレンダーってなに?」ってことになって。
だからぁ、来年のカレンダーの予約でしょー。考えなくてもわかることでしょー。

そっか、もうそんな季節なんだ。
去年は確か武生でカレンダーの予約が始まったんですよね。
今年は松竹座で予約受付開始でしょうか。
オリジナルクリアファイルの販売もあるし、もちろん春に好評だった桜パラソルの販売もあるでしょうし。
グッズに力を入れてうまく儲けて欲しいですねー。

そういえば春のおどりで買ったストラップは丸い透明の飾りみたいなのがなくなっちゃいましたがそれ以外の部分はまだ頑張って携帯についています。
でも飾りがなくなっちゃったから秋に新しいのを買いましょうか…

まわりのケラ友も、買ったときの状態でつけてる人って割と少ない気が…。
そうか…次の「○のおどり」までしかもたないように計算されてるんだな…うまいっ!(そんなわけあるかいっ)


さて、わたくしごとなんですが「秋のおどり」のチケットが1枚手元にあります。
友人のために取った席なんですが友人が来れなくなってしまいました。
もしまだお求めでないかた、追加ご希望のかた、いらっしゃいましたらご連絡いただけますでしょうか。

日時は17日(日)16:30の部です。
お席は5列目の花道近辺(花外ではありません)です。
枚数は1枚。金額は7500円です。
受け渡し方法等はご相談に応じます。
サイト左側のプロフィール欄のメルアドまでご連絡下さい。
よろしくお願いします。




<追記>
チケットをお譲りするかたが決まりました。
どうもありがとうございました。
posted by しげっち at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

桜まつりで横っ飛び

寝て覚めに乾杯★…とは言わなかった


第7回桜まつり〜 ぱふぱふ〜♪

そうですか…7回ですか…ワタシは自分がもう12回くらい参加してるような気分になってたもんですからちょっと意外でしたね。
しかし多分150回参加したって全く同じ過ごし方なんでしょうね、ワタシは。

ってわけで決して手を抜くわけではなくて、ホントに何をして過ごしたかとか何があったかとかほとんど思い出せないっつーか、ほとんど大貴さんの金魚のフンをしていたってゆー変化のない想い出っつーか…(反省モード)

で、今回こそは大貴さんと一言会話を…とゆーのも全然無理で。
「大貴さんと話そう」と言うとふるふるふると首を横に振って「無理っ」と答える大貴ファン2人と一緒に近寄るでもなく離れるでもなくぼんやりしていると、その姿があまりにもあわれだったのでしょう、「大貴さんに話しかけてあげよーか?」という優しい天使のようなかたが現れて。
途端に元気になる。「行って行ってーー!」と嬉しそうについていく。

で、その天使様が「大貴さん、24時間テレビお疲れ様でした。おきれいでした」とか話してくださってる横でただただ「うんうんうん」と首の上下運動をしながらニヤニヤしていたわけです。
ワタシたちにも話せるきっかけを…と思って連れてってくださったのに結局何を言っても「うんうんうん」何を聞かれても「うんうんうん」聞かれなくても「うんうんうん」

・・・・話せーーーーーーっ!

無理でした。

いーの、話さなくてもシアワセだからこれでいーの。

とか言いながらしっかりツーショットを撮る。

でも毎回思うのは撮った写真を見て顔の大きさが同じ「人科」とは思えないほど違うことの恐怖なわけです。
でね、大貴ファンの友人が「必殺!遠近法戦法」ってのを編み出してですね。まあ、なんてことはない、ちょっと後ろに立つわけです。
大貴さんは、この戦法に大ウケ。腹抱えて笑っておられました。

が、笑い事ではない。
この戦法は見事に成功しました。
帰ってからPCで見ると「おーー、小さい…」
現地ではツーショットなのに横に立つことは出来ないという哀しさはあるのですが写真で見ると真横に立っているみたいに見えて、しかも顔も体も実際より「小さい」。まあ大貴さんよりはでかいですが。
すげー。
しかもしかも、ちょっと小首を傾げたりするとアラ不思議。まるでご贔屓様の肩にもたれかかっているかのような構図に。
すげー。

これは是非お試し下さい。
ただし現地ではひじょーに変です。
可笑しいです。笑えます。そして笑われます。
覚悟がいります。

で、ワタシはもちろんフツーに撮ったわけです(おいおいっ)
そしたら大貴さんがこちらをフッと向かれると必然的に顔と顔が近いわけです。そりゃキスシーンほど近くはないですけどね(何を書いているのか)(真っ赤)とにかく近く…感じる。30cmくらい?25cm…?
ひーーー、無理無理。

ワタシの中のセンサーがブーブーブーと警報を鳴らし、次の瞬間ワタシはぴょーんと横っ飛びに飛んで離れてました。
動きがとっても変…(泣)

で、も一度横に立つ。
またこちらを向かれる。
警報がブーブーブー。
ぴょーんと飛ぶ。
動きが変…(泣)

で、も一度横に立つ。
またこちらを向かれる。
警報がブーブーブー。
ぴょーんと飛ぶ。
動きが変…(泣)

3回もやったのかよーーー!

反省してますんで。

そしてまたひとつ伝説が生まれた。
「ワタシは話せない女」に続く第二弾「ワタシは近くで向き合えない女」(号泣)
ワタシは大貴さんが「目にゴミが入ったから見て」と言われても絶対に無理なわけです。…ってそんなこと言われないっつーの。

まあそんな桜まつりだったわけです。
ってどんな桜まつりだ?
所詮、錯乱まつりなわけです(ふてくされるなって)


これだけではあまりにアレなんで思いついたことをちょこっと…

・吉津さんのご挨拶は心なしか吉津さんご自身が感極まっておられるようなかんじでこちらもグッときました。久々に吉津さんが丁寧に舞われるお姿を拝見して、これがOSKの日舞の原点か…と思ったわけです。

・松竹座の支配人さんが「春のおどり」も予定しておりますとおっしゃいました。秋が終われば春が来る…春が終われば秋が来る…この自然の条理がOSKにも当てはまるようになったのか、となんとも言えない気持ちになったわけです。

・今回プログラムがオリジナルクリアファイルに入れられていました。ちょっとしたプレゼント…こういうのが嬉しいですね。ちなみにこれは松竹座で販売されるそうです。みんなで買おー♪いらなくても買おー♪(こらこら)

・秋のおどりの中で歌われる歌「道頓堀行進曲」のお披露目。アレンジがちょっとスローでかわいい系…とワタシは思いました。この歌は小さい頃からずっと馴染んできた歌なんで嬉しいです〜(寄席好き一家に育ったもんで)

・最後の劇団員さん集合写真大会は、会場から早くはけてもらう作戦としては大成功でしたね。大概最後までちんたら出ないで飲み食いしてる人たちが真っ先に飛び出して行ったってかんじ(ワタシのことか…)。
でもそのわりには、横に狭いっていうか近寄りすぎっていうか。
写真も撮りにくかったし後ろの人に申し訳ないんですぐに切り上げちゃいました。まあ中で散々撮ったんだから我慢しましょー、ワタシ。
でもグイッと中に入っていけないかたたちは写真が取れなかったと思います。次回の企画に期待しましょー。


桜まつりが終わると、いよいよ松竹座…って感が迫ってきますよね。
そろそろ「あといくちゅ寝たら松竹座」カウントダウンが始まります。

posted by しげっち at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

戦略は海よりも深し

珍しく午前中に書いてます。
どーしてかと言うと朝方の夢で大ちゃんが出てきちゃったんで
まだ興奮冷めやらないわけです。

というわけで今日もシアワセなバカ女です。ありがとう。

でネットをふらふら散歩してたら桐生会館さんで大ちゃんのインタビューがあったり、
キラキラさんでトリコロの案内があったり、嬉しいですね。

ではワタシもひとつ。
松竹座のサイトで24時間テレビでのショーの報告が載せられてます。
ってこれって既に皆さんご存知のネタでしたでしょーか(汗)ま、いいや。

いっぱいいろんなところで「NewOSK」っていう字を見かけたいですね。
人は「見たことあるもの」「聞いたことあるもの」に弱いですから
聞いたことあるけど見たことないからちょっと見てみようって気になります。だからとりあえず「NewOSK」という字をいたるところで見かけたり耳にしたりするように…。これ戦略!どうですかね?

んーと例えば「NewOSK」っていうシールとか千社札を作ってケラーは自分の持ち物にベタベタと貼る、とか。人に差し上げるものには全てさりげなくそのシールを貼る、とか。
えーとえーと、話す時に語尾に「OSK」とつける、とか。「随分と涼しくなったよねーOSK」「ほんまほんま、過ごしやすくなったわOSK」みたいな。
大阪駅とかの英語表示「OSAKA」のAをさりげなく消して歩くとか。だめだめ、それは犯罪っ!

まあいつも通り、そんなアホなことを言ってる間に…明日はお待ち兼ねの錯乱まつりです(違)
posted by しげっち at 10:52| Comment(3) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。