2006年12月30日

鳥の和え物にあらず

どうも今年もそろそろ終わりらしい・・・って全くの他人事かいっ。
そういうワタシの今年も残すところあと1日らしい・・・ってそれも他人事なのかよ…

今年もOSKに始まりOSKに終わる一年であった…気がする。
「きゃーー、大ちゃ〜ん」と始まって「えーーん、大ちゃ〜ん」と終わる。
・・・・・・・・・自分で言って自分でどん引き。

ま、それも人生。


頑張れしげっち。


あ、こらこら、自分への応援ブログにするんじゃないっつーの。


ところで、今年のOSK!はいどーぞ!と言われたら…
あ、すいません、ワタシの場合、今年の大ちゃん!となっちゃうんですが
自分でも驚くべきことに、「夏の24時間テレビのツイン21でのショーだ!」ってことになっちゃうみたいで。
ワタシにとってものすごいインパクトだったみたいです、あれは。
ペチャンコになって死んじゃうんじゃねーの?と思いつつ過ごした後に間近で拝見した「映らなくても一応全国ネット版大貴誠」は多分今後忘れることが出来ないと思うわけです。

あと、春のおどりも秋のおどりも自分が納得できるだけの回数を観る事ができた。ありがたいことや…ナマンダナマンダ。
世界館も目標どおり全公演観れた。ありがたいこっちゃ…ナマンダナマンダ。

バロンさんやニコラさんとの出会いも大切な思い出ですなー。
そのバロンさんとの再会…来年すぐですもんねー、嬉しいなー。
カレ、覚えてるかしら、ワタシのこと…(覚えてるも何も知らねーっつーの)

ニコラも死んじゃって、ジェイクも死んじゃって、名前忘れたけどワタシの大スキなあのシーン…えーと若木さんに指輪渡す日に交通事故で死んじゃった大ちゃん・・・そう考えてみると天国にはワタシのラブな男たちがぞろぞろと…(よだれ)あ、大貴晴明にやられて奈落の底に沈んでいった桜花道満もいるよなー。宮殿の恋でビロード大貴にやられて奈落の底に沈んでいった高世魔王もいるなー。とんがり帽の桐生清盛もいるし…そう考えると奈落の底もいい男だらけだよなー。(違)

などと今年もばかばかしい話におつきあいいただいちゃい、ありがとうございました。とりあえず来年も頑張ります。とりあえず最後までぶっ飛ばします。そのあとは…まだ考えてません、お呼びもないし…って大ちゃんの真似byありがとう浜村淳です♪(こーゆー言わんでもいいことをサラリと言ってクックッと笑うこの人に、またやられてしまうわけです)
とりあえず先のことは先に考えるっつーことで、とりあえず今年はここまでです。とりあえず来年お会い致しましょう。とりあえずよいお年を…

さて、とりあえずって何回言ったでしょー?…って小学生かっつーの。
posted by しげっち at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

とりこみ中…

ちょっととりこんでますんでとりあえず写真だけ…


ウワサの蒼音精霊登場〜♪
凛ちゃんとのやり取りで「だれですか?」「どう見ても精霊でしょ」「どう見ても精霊ね…」みたいなやり取りが合って最後に青音クンが自分に言い聞かすように、独り言のように「どう見ても精霊…」とつぶやいたのがワタシのツボにはまっちゃって、すごいおかしかったわけです。

どう見ても精霊


で、次の写真は「どう見ても精霊」の登場に引くスター×3。
みんな棒立ちだし(笑)

どん引き中…


で、勝手にやってなさいってことで、とっとと退場していくスター×3。
このあと蒼音精霊のオンステージが始まりました。

かえろかえろ・・・


そして次の写真は「ツリーとニャンコとダイキマコト」
大ちゃん…とつぶやいてみる


むむむー、もっとあげたいー。あの人(やっぱりそこかよっ)
また別館にて。
posted by しげっち at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

クリスマスイブイブイブ

神よ。。。

金曜日の世界館。
プチ桜まつりでした。

えーっと…狭いです(こらこら)
でもあそこに!そこに!ここに!…劇団員さんがいらっしゃることにかわりはありません。狭いから余計にあんなこともできちゃったりする…かもしれません(こらこらこらこら)

友人はわざと足を踏まれるというおいしい技をやってのけましたしー(羨)
ごめんなさいね…と、あのダイさまに言われたりして…「いや、あの、ほんまにもお、いやいや、でへへへへ」と舞い上がってましたなー、友人。んにゃろ〜!あわてて足を出してみましたがダメでした(するなーっ!)

ミニステージが思ってた以上に楽しかったんで、こりゃあ4回見たいよなーとすんごく思いました。
いろんなところで書かれてるアイラブピアノの変形バージョン。
なんと言っても里都ちゃんの痴漢クンにつきますなー。
電車に乗ってきた時の決め方が尋常ではない。
かっこよすぎー。そりゃー絶対注目の的だわなー。
でもって痴漢の時の手つき…やらしいんだけどまだ若いねー…みたいな(オマエは経験者かっ)

え!え!も、もしあの痴漢がダ○ちゃんだったら…きゃーーやらしーーー(熱病)あとねぇ、ひ○ちゃんだったら…テクニシャ〜ン♪(おいっ)タカ○ロ君だったら…直球勝負かよっ、とか…(意味不明)きり○ーさん…へっへっへっいいんじゃない?(舌なめずり)・・・
あーあーあーいかんいかん、ヘンタイの域に突入してしもたぁー!
みなさん、何卒この件はご内聞に…(無理だと思う)

てなわけで、今日も世界館は沸きあがってるものと思われます。
しかし、今日はより一層狭いんだろーなー…
posted by しげっち at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

クリスタルキングではない

クリスマスキャロってきました〜。
正直、どおよ?3回分も買っちゃって大丈夫かよ?
とか思う気持ちもチラとあったりなんかしたわけですが
全然大丈夫!いえ〜いっ!OK!!
楽しかったです。

まあ私的には今回は鈴峯ちゃんなわけです。
ネコだよっ、ネコ。
黒いネコなわけですよ。
だから今回は「しゅじゅみねでしゅ」とかおっしゃらないわけですよ。
そしたら誰かが言いましたわ。
「ニャーニャー言ってんだから言わないんじゃない?」
ふんふん…納得(え?納得したの?)

ニャーニャー言ってたと思ったら突然、死神ですか…
「ふんっ」と鼻先で笑って「死神ベスト」(お衣装ね)をサッと羽織るわけです。か、かっこええ…。

最近の鈴峯ちゃんはいつも、なにかやってくれる感がありますよね。
次の出番が楽しみです。

でもって蒼音くん。
タカシロさん曰く「時代錯誤もはなはだしい」格好のフォークシンガー…でいいんですよね?
なんか笑っていいのかどーなのか…迷うところもありましたが千秋楽では、その戸惑いをスパーッと切り捨てるべく「手拍子っ!」と要求してくださいました。あまりにもスパーッってしてたもんで「あ、こりゃ気がつきませんで…すんませんでした。ぱんっぱんっぱんっ(手拍子)」みたいな…。
終わってから「随分、高いところから要求してくれたよね〜」ってネタになりましたんでOKかと。

タカシロさんは堂々たるもんでしたねぇ…。ワタシはDancerの時のタカシロさんより、こちらのタカシロさんのほうがスキ派です。
もう足の具合はすっかりよろしいんでしょうか…?いや、お見かけしたところ全然大丈夫っぽかったんですが。
もう少しビシバシダンスも見たかったわけです。折角のタカシロさん・このかちゃんコンビなわけですぜー。そりゃあ踊って欲しいと思ってとーぜんでしょー。
ということでタカシロさん・このかちゃんにも次回の舞台でのビシバシダンスに期待です。

それにしてもクリスマスキャロルのスクルージーを若くてハンサムな男が演じるっていう発想はワタシには意外でした。
いやもちろんタカシロさんがおじーさんに扮するわけはないとは思ってましたけど、どーするんだろなーと。
こんな若いんだからまだまだこれからやり直しがきくスクルージーでよかったよー…みたいな。

メアリーが「昔のやさしいスクルージーに戻ったのね」と喜ぶとスクルージーが「うん」と…。じ、じぶんで「オレはやさしいぜ」って認めちゃったわけですね…すごい自信だ…(感心)

京極さんのちょっと能天気っぽい突き放したしゃべりかたの精霊長はおもしろかったです。自分で散々怖いこと言って聞かせといて、カラッと「こわいよ♪」と…。あんたの性格のほうがよっぽど怖いですから。

里都ちゃんもたくさんの役代わり、見ごたえがありました。
ま、一番スキなのはボブですけどね。
スクルージーに「妻も子どもも養っていかなきゃならないんだろ」みたいなことを言われてコクンとお辞儀をするところが秀逸!(ってすごくピンポイントですけど)なんかほんとにかわいいサラリーマンに見えましたし(誉めてる)

琴野さんは、この個性豊かな面々の中で自分を出しきるのが結構大変だったのではないかと思いますがよく頑張っておられましたよね。白ネコでの鈴峯クロネコとのやりとりとか、楽しかったです。あ、ドラえもんも踊ってられましたねー(って観た人しか絶対意味わかんねーよなー)


地元のお客様がいっぱいで、世界館の前にあんなに自転車が止まってるのを始めて見ました。終演後、その自転車が次々にサーーッとはけて行く風景が面白かったです。

しっかし地元の皆様。800円でいいもの、ご覧になれましたよねー。
こちらもご相伴に預かってラッキーでございました。




posted by しげっち at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

久々にラジオ聞いたし…

昨日のラジオ…なんか「あ」という間に終わっちゃったんですが…。
あ、大ちゃんの声…と思ったらほんの数秒でしたなー(悲)
でもまあラジオ大阪さんにはお世話になってるんでしょうがねーなーってかんじで…。

で、その番組のアナウンサーのかたのブログに昨日の放送のことが出ています。
http://yoshiko.buzzlog.jp/d2006-12-13.html

フェアリーボイス2とディナーショのお稽古風景の写真が小さいですが掲載されています。大きくな〜れ〜〜打ち出の小槌を振ってみましたがダメでした(悲)

男役トップスターの大貴誠さんは、
無我夢中で復活にむかう中、
人の温かさや日常のささいなことの大切さに気づいたとおっしゃっていました。

舞台の上で「夢」を表現するために、
「日常」を大事にする気持ちが必ず生きると。

私はいっぺんでファンになりました。
舞台を拝見しに伺います。


そうですか…あなたもやっぱり大貴誠に落ちてしまわれましたか…しょーがないですねぇ…一緒に応援しましょー(すごく一方通行なのが悲しい)


で、明日は松竹座。
「冬のおどり」の初日でしたっけ?

余裕ぶっこいてるフリをしつつ、実は落ち着かない夜なわけです。

posted by しげっち at 22:47| Comment(7) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

スペッシャルなX'masプレゼント

舞台上で大貴さんが「クリスマスプレゼントをお客様に…」みたいなことをおっしゃいまして、それを合図に娘役さんが客席中を歩かれます。

そして最後に、若木さんを中心とした娘役さん全員があるお客様の前に集結されました。
若木さんがそっとおっしゃいます。
「マダーム、お手伝いいただけますか?」

お客様はこれから始まる世にも怖ろしいことがなんなのかを知るすべもなく、満面の笑みでコクンとうなずかれました。
すると娘役さんたちがまわりを囲み、手をとって舞台上に釣り上げられます…いやいや、ひっぱりあげ…いやいや、押し上げ…いやいや、ねじ込む…いやいや……とにかくお客様は舞台上に。

すると娘役さんたちはスルスルと姿を消してしまわれます。
お客様はポツンと1人、舞台の上。
お客様、キョロキョロ…客席、ガヤガヤ…

するとそこに大貴さん、高世さん、桐生さんがサササッと現れお客様のまわりを踊られます。ひーーーーーーーっ。それだけでも鼻血たら〜〜〜…ぐいっ…ティッシュをつめる。いや、ワタシの描写はどーでもいいの。

そしてまず桐生さんがお客様の手を取って踊られます。
クルリとまわしたりして華麗にエスコート。
お客様はビビリながらも、わりと加齢に…いやいや華麗に踊られます。
手をサッとあげてみたり…余裕だ…感心。
しかし華麗な割には客席、怒涛の大爆笑なのはなぜだ?

次に高世さんのエスコート。
あ゛ーー、また鼻血がたら〜〜〜…ぐいっ…。
高世さんがお客様をリフト…は、しません。なんぼなんでもあんた…。

しかし今回もまた華麗&大爆笑なデュエットダンスが繰り広げられる。
贅沢ですなー。桐生さん、高世さんと踊る…(想像している)
あーーーーームリムリ。だめ。死んじゃう。

そして最後に大貴さんが手を差し出される。
…おや?お客様の様子が変。
どーもこのお客様は大貴さんのファンのご様子です。

今までの華麗なステップはどこへやら…
途端に地蔵様のように固まってしまわれました。合掌。
完全に腰が引けてます。
手も足もブルブルとふるえていらっしゃいます。
顔色がグレーになっておられます。

大貴さんは力ずくでエスコートしようと努力されますがピクリともせず。
お客様はまるで乙女と地蔵を足して割ったような……あ、失礼。

そして曲が終わり大貴さんがエスコートして客席にお連れしようとされています。
大貴さん、やさしく右手を差し出される。
するとお客様、右手を出される。…あ、いや握手じゃありませんから。
大貴さん、やさしくフォローしてお客様の左手を取ろうとされる…がお客様はもう放心状態のため両手を…せっせっせーのよいよいよい状態。

やっとこさ、ご自分の座席に戻られたお客様ですが、顔色がほんとに悪い。
この人、倒れるんじゃねーの?とワタシは思いました。
大貴さんもちょっと心配そうに「ご気分はいかがですか?」
「○×▲◎□〜〜」

は?
多分、誰一人聞き取れませんでした。
「しゃーわせですぅ〜〜〜」
とおっしゃったつもりだそうな。

しかしもちろん一番近くに居るのに聞き取れなかった大貴さんはおっしゃいます。
「ご病気ですか?」
お客様。
「げんきですぅ〜」

な、なんちゅーコメント…。っちゅーかその質問もどーよ?
あぁ、DSにふさわしい会話だ…と思いました…ってーのも変。

こうしてお客様の罰ゲーム…いやいや、スペッシャルクリスマスプレゼントタイムは終わったのでした。

しかし、恋するっちゅーのはこーゆーことですかなぁ…としみじみ。
とてもかわいかったです、お客様。
と言いながら吐くほど笑わせていただいちゃいまして、ありがとーございましたー。

会場の怒涛の盛り上がりに、ニヤリと一番ほくそえんでおられたのは大貴さんではないかと思います…罪なおとこ…いやいや、おんなだぜっ大貴誠。


posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

アウィーナディナーショー(その1)

どんだけこの日を楽しみにしてたか…
ついにいよいよとうとうやってまいりましたー!でなーしょー♪

とりあえず結果から。
めちゃめちゃよかったです……大貴誠。

あ、いや、そーゆーことをいきなり書くから大ちゃんが出てりゃなんでもめちゃいいって書くんだって言われるんだよな。
え?そんなこと言われてるんですか?しょっく〜…ってすごい自作自演。

そーじゃなくって、ディナーショー自体がとってもよかったわけです。
ショーの流れも選曲も衣装も、ばっちぐー(死語)
メンバーの豪華さもすごいわ。これは贅沢極まりない。ありがて〜!

予告どおりアフタヌーンショーとディナーショーはちょこっと違いました。
歌が違ってたり1回目で歌わなかった歌を2回目では歌ったり。

しかーし!極めつけはお客様びっくりコーナー。
これは2回目、ホントに楽しかったわけです。
ワタシャもう涙流して笑っちゃいました。コーナー終わったら涙でぐちゃぐちゃ……。
これ、思わず終わってから、そのスペシャルな選ばれたお客様に「これって仕込み?」って聞いちゃいましたもん。「そんなわけないやんっ!」って怒ってましたけどね。

で、そのあとは今年の公演からのメドレー。これもおいしいなー。

…って、実は全部よかったんで全部書きたいんです。
スペシャルびっくりコーナーももっと書きた〜い(笑)
でも今日は書きません。なぜかと言うと寝たいんで(こらこら)

でもとりあえずどれもぜ〜〜〜〜んぶスキだった大ちゃんのお衣装だけ書かせてもらっちゃいま〜す。

最初は白い燕尾にキラキラついててベストが大ちゃんだけクリーム色なの。で、生地もちょっと違う。高世さんと桐生さんは白。

それから黒に白の縦じまのスーツ。これは多分、ワタシ的には忘れられない2004年クリスマスDSの時、椅子に腰掛けて歌った時のスーツですよね。
ものすごい思い入れがあるので嬉しかったし〜。

そんでブラウンのジャケットにイエローのカッターシャツ、パンツはブラウン系の…このパンツはどの舞台ではいてらしたやつだったか…ずっと思い出そうとしてるんだけど出そうで出ない…気持ち悪い。おわかりのかた、教えて下さい。ちょっと分厚めのもこもこっとした生地のやつ。
で、この時のイエローのシャツがなんかすごく似合ってて萌え〜でした。あとでダイキイ友に言ったら「ふーん、あそ」って言われちゃったんで、人それぞれでんなー…と痛感した次第で…。

それから黒いシャツに黒いパンツに黒いネクタイにシルバーのキラキラタイピン。そして黒いベルト!そーなの、ベルトなの。終演後に「ベルトははずせないよねー」っていうケラーを見つけて意気投合!たちまちベルト同盟が出来上がる…みたいな。チャラチャラしたベルトじゃなくてシンプルな、かっちりとした男らしいベルトね。2006春のおどりの夜男がしていたベルトです。

でもって赤いスーツに白のタートルネック。
これはなんかすっごくかわいくて、この服のままキュッとちっちゃく人形にして持って帰りたかったっす〜(泣)

最後がオルフェですわ。
秋のおどりのオルフェさんの衣装。
またこれが悪い男っぽいの。ワタシ人生狂わされました、あんたに…みたいな悪さ。
あーあーあー、これで客席練り歩いて、最後は各テーブルにキャンドルサービス♪結婚します〜〜〜〜〜〜(だから誰とだよっ)

ま、とりあえず衣装だけ。
すいませんけどワタシの覚え書きみたいなもんなんで、つまんなかったらゴメンナサイ。
でもどれもこれも全部OKだったのが異常に嬉しかったわけですー。
あー、いい夢見れそーだー♪




posted by しげっち at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

あれやこれや

なんかいろいろ予定が発表されたりしてザワザワとしておりますが。

ザワザワしたってしょーがない…とか居直っちゃって(強がり)、「さあっ、遊び倒しの12月の始まり始まりだぁ!」とばかりに、のん気にホテルでバイキングを食ってまいりました。

でも考えてみるとアタシャあさってもホテルでスイーツバイキングとフルコースを食うんだった…。
で、そのあさってもホテルでコースを食う予定だった…。
で、その数日後にもホテルで豪華ランチを食う予定だった…。

別にホテルで食事するのがスキでもなんでもないんですけど…。
どっちかっつーと居酒屋のほうが落ち着くんだよー(泣)
だってねー、今日のホテルバイキングで一番おいしかったのは「お好み焼き」ってどーよ?これって多分、冷凍だね…とか言いながらそれが一番うまいってどーよーー!!

ま、こんなとこで愚痴ってもアレなんですけど。
そんなわけで次からディナーショーは白木屋でお願いしたい…と。(あり得ないし)

1月世界館、発表になりましたね。
青年将校…なんかこの単語だけでゾクゾクするものがありますが。
青春の残光か…石川達三みたいだな…ってあれは蹉跌ですか。
軍服だよね、ね、ねー…みたいな。軍服はよろしー。でも戦争はキライですよ。あくまでも衣装としてスキです。
んで、軍服に身を包んだ凛ちゃんが歌われるんですね。「どんな困難も〜逃げちゃいけない〜♪」(…使いまわしかよっ)(だってこの歌スキなんだもーん)
このかちゃん、折さん、こころちゃんってなんか強力娘軍団ってかんじですよねー。やっぱりこのお三人が軍服かな…(こらこら)

あと、TVのCMですか…。J-COM映りますけど放映時間はランダムですってことは、一日中つけてなきゃならないってことですかーー。無理っ。
ケーブルウェストは聞いたことすらありません(無知)

春のおどりの詳細日程もやっとOSKの公式にも発表になってますね。
19公演かぁ…今回は何回観れるんだろーなー…5回くらいかなぁ……
7回……かな……いや、8回くらいか……うーーーん、9回かなぁ……
ってどんどん増えてますけどぉーーー!破産だ破産っ!
もってけどろぼーっ!(やけくそ)

あとはぁ…ラジオか。トップの更新情報には「出演情報」って書いてて詳細には「とりあげられます」ってありますけど、どなたか出演されるんですかね?それとも出演なしで話題に取り上げられるってことですかね?水曜日のこの時間にじっとラジオ聞くのってむつかしーんだよなー、主婦的には……あっ、主婦だったんだワタシ…(おいおい)


ま、今日はそんなとこで勘弁しといてあげます(意味わかんねーよ)



             *劇団員さんの名称はこちら
posted by しげっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

落ち着けっ

♪も〜 い〜くつ寝〜る〜と〜 でなあしょお〜♪

ま、別に浮かれてるわけじゃないんですけどね。
ちょっぴりソワソワしてるだけです。
で、デロデロしてニヤニヤしてイヒイヒ言ってるだけです。
で、どきどきしてわくわくしてゆらゆらしてるだけです。
って、めっちゃ楽しみにしてるやん・・・

ま、まあそのとーりですけど。
けどDSのショーって約一時間。すぐ終わっちゃう感が強いんですよね。
って贅沢言ってるよな。
今回はいつもにも増して豪華なメンバーなのでステージに釘付け状態で、より一層アッと言う間に終わっちゃったよー(泣)感が強くなる気がしますが。

で、今回は1回目と2回目が少し趣向が違ったりするって書いてありましたよね。
えー、なになに?楽しみ〜・・・
とか言ってたら「上手から出てきたのが下手から出てきたりするんちゃう?」って夢をぶち砕かれたり「右見て歌ってたのが左見て歌うとか…」って再度ぶち砕かれたり。まあ右横顔も左横顔もスキだからいいんですけどね…(イタタタ)
黒燕尾だったのが白燕尾にかわる…とか。
右分けの前髪が左分けにかわる…とか。
どーしてそんな小さいことしか思い浮かばんのだ?(泣)

んじゃねー、男役と娘役が入れ替わる…とか。
やー、ちょっと見たいかも〜。
桐生さんいたよな……あ、いや、見たいです見たいです。

ホントは何がかわったのかは、またここでご報告したいなーと思いますが、ワタシには違いがわからんかったらどーしよーとゆー不安もじゃっかんあるわけです。

だってー、燕尾についてる星の数がかわったとかだと、多分わかりませんよー、目がすごく悪いんだもん…って、そんなセコイ変化はあり得ないから。


とにかく、初めてDSに行った一昨年に比べれば、落ち着いた毎日を送っているわけです。
そわそわそわそわ………

posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

走りは遅いです

今日の明け方に見た夢・・・
大ちゃんご出演のイベントのようなものを見に行っているわけですが、そこでカメラのバッテリーに充電してくるのを忘れたことに気がつくわけです。

あーー、もうバッテリーがちょっとしかないから、大事に大事にチマチマと撮らなあかんー(泣)なんで?なんでこんな大切なこと忘れたん?ばかばかばかばかーーー(泣)

と焦ってるうちに目が覚めた・・・と。
どんだけ後味の悪い夢やねん。
な、なんか潜在的に焦ってることでもあるんでしょーかね?・・・・(不安)


とゆーことで12月にはいって、公私ともになんかめちゃめちゃ忙しい毎日なわけです。
オマエに「公」なんかあったのかよ?ってかんじですが、まあ一応人間ですし大人ですので…。とは言え、人間として終わってる…とか大人げない選手権西日本プロック入賞経験あり…とかいうウワサもありますんでアレなんですけど(汗)

で、「好きなことは止められない♪」でおなじみのmidoriさんから「好きな人バトン」をいだきました。

ワタシに好きな人は誰ですかって聞くなんて、世界一すべってますぜ、ふっふっふっ…とか思いながら、結構むつかしーなーと、ない頭をひねってみました。スキな理由とかスキなとことか、言葉に出して説明するのってむつかしーですよねぇ。スキなもんはスキなのっ!みたいな…(逆ギレかよ)

ま、とりあえずスキな人はNewOSK日本歌劇団の大貴誠さんです…ってことで。やーん、なんか改めて書くと恥ずかし〜〜〜(←キモイってば)


1.いつから貴方はこの方が好きですか?
2004年・9月。
それ以前にBSでエンドレを見て一目惚れして、そのあと「秋のおどり」を生で見て二度目の一目惚れをしました。


2.この方の魅力について語ってください。
えーーーー。魅力ですかーーー。全部(おいおい)
だってホントにワタシにとって全部なんだもーん(アイタタタタ…)

あえてちょこっとだけ言うとするとぉ…(もったいつけんじゃねーよ)
まず顔。これは基本ね。美しいの。
その顔がクールになったりキュートになったり大人になったり子どもになったりまったりしたりキリリとしたり…その表情の豊かさ。これはこのかたを語るときに必要不可欠。
で、その完璧な顔で黙ってれば美しいスターなのに、ついついいらないことまでしゃべってしまったりしてアラララとか思わせるそのスキがありありのところ。
歌にしろ芝居にしろダンスにしろ、そのひとつひとつの中にドラマがしっかり刻み付けられている技。

…や、やっぱり語りつくせないんで続きは小冊子にしてお配りしたいと思います(うそ)


3.この方の属性を一言で
“スター”


4.この方の周りの人に一日成れます。誰に成って何をする?
めちゃめちゃむつかしーーーーー。
あのぉ…できれば人じゃなくってですね、このかたの愛用のバックとかピアスとかになってですね、1日そばでじーーーーーーっと、アチラには意識されずに見ていたいですねぇ。って答えがストーカーっぽいですかね?(冷や汗)


5.この方のイメージソングといえば!
期間限定ですが「エル・クンバンチェロ」(2004春のおどりバージョン)
このところちょっとダイキス友とこの話ばっかりしてるもんで…


6.この方のイメージカラーは?

もしくはシルバーを散りばめた黒
…ってスキなお衣装の色じゃんってかんじですが。


7.この方に似合う季節は?

ぱぁ〜っと華やかなイメージ…かな
でもホントは寒い寒い冬も越えてきたのよ…みたいな(変にリアルだ)


8.この方のイメージフラワーは?
ワ、ワタシはあんまりお花を知らないんで…(汗)
とりあえずご本人がおスキだとされる「薔薇」ってことで。
トゲはついたままの。
刺されたら人生狂いまっせー。と、刺されて狂ってるワタシが言うんだから間違いない。


9.最後に一言、叫びましょう
スキかもスキかもスキかもスキかもーーーー
(あー、はいはい、人として終わってますな…ってかんじです)


10.ということで、好きな人を聞いてみたい5人にバトンタッチ☆
えーっと、では大貴誠さん、桜花昇さん、高世麻央さん、北原沙織さん、若木志帆さん、お願いします……って無理言うんじゃねえぇっ!(でも聞いてみたいけど)

posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。