2007年04月13日

全野菜

食料買出しOK!
カッター、アイロンかけOK!
姑の見舞いOK!
コンテンツプリント打ち出しOK!
家族へのご奉仕OK!
明日の食事作りOK!

…んーと、あとやってないことはぁ…
掃除…。
キライ、苦手、無関心…
ほこり?見なかったことにしよう。
ま、いいか。死にゃあせんだろーて。

そんなわけで、春のおどりへの準備が整ったわけです。(いや、整ってないだろ)
明日から母は…というか母の心は旅に出ます。
捜さないで下さい。

…とゆー気持ちで、床に正座して三つ指付いて高らかに申し上げました。
「家族のみなさま!(まあ3人家族ですけど)いよいよ明日から開幕いたします。9日間ご迷惑をおかけいたしますが、母は目一杯、心燃やして燃え尽きる所存でございます。どーぞどーぞ深いご理解をたまわり、ご協力の上、あたたかい目で見守ってやっていただければと思いまする〜〜〜」

と、一説ぶって頭をあげると…
ヤツら、聞いてなかった…_| ̄|○
テレビ見てた…
「おー、松坂すごいなー」とか言ってた…
モグモグとなんか食ってた…

いいんですけどね。
こっちも勝手にやらしてもらいますからね。


そんなわけで明日は初日です。
明日の今頃はきっと「一万五千円終わってしもた…」とか言ってます。あさっての今頃は「三万円終わってしもた…」とか言ってます。
って、やらしーなー。金換算はやめましょー。それに見合う…いやいやそれ以上のものを見せて下さるに違いないわけですから。

特に初日と言うのは、どんな舞台でもそーなんでしょーが、驚くくらいの爆発力があったりしますよね。もちろん、こなれてないとかキンチョーしてるとか覚えてないとか(あり得ない…)いうことはあっても、それがなにか?ってくらいの「何か」が潜んでいると思っているわけです。

それをハッキリ思い知ったのは2005年武生公演の初日だったわけです。今も脳裏にハッキリ焼きついてはなれません。
なんだったんだ…あの輝きとゆーか爆発とゆーか…。
そのなんだかわからなかった「何か」は、1ヶ月の公演中…少なくとも私が観た数十公演中は二度と見ることはありませんでした。
とゆーことは、やっぱりあれは初日の魔物だったわけですな。

あー、かなえられるものならもう一度、あの時のアレを観たい。
あんなスゴイものはもう観れないでしょう。
でも明日、また違う初日の「何か」が起こるのだと思います。
そう思うともうドキバクです。

大ちゃんも今朝のラジオでおっしゃってました。
「観ないと損しますよ、クフッ♪」

はいはーい!観ま〜す♪観ま〜す♪
損でも得でも観ますよ〜〜ん♪
アハ、アハ、アハ…(バカ絶好調♪)


posted by しげっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。