2007年04月16日

橋本さんは大阪ではバシモトさん

the sun


かわりばえのしない写真ですが載せてみる。
雨だ雨だといわれてたわりには、いいお天気になった館前ご挨拶。
とんぼりウォークが最後のイベントになったと思ってたから余計に嬉しかったわけです。

いつも、道頓堀のど真ん中にピカピカのお衣装で出てきて、黒山の人だかりの中で輝く大ちゃんが自慢だったっけ…。
見て見て!これがワタシの大ちゃんだよーー!って(オメーの大ちゃんじゃねーだろっ)

最後の館前がお天気とお客様に恵まれてホントーによかった…。

ってことで、さよーなら。

こらこら、お茶を濁して逃げるな。

いや、ちょっとニューススクランブルの録画を見てドンヨリしてたもんで調子出ないのよねー。
メソメソしてたら旦那が見て、心の底からの呆れ顔で「どーにでも好きにせーや」って言ったんで、好きにしたいと思います。
とゆーことで早速チケットを1枚買い足してしまいましたー。

おいおい、買い足したのは昼間でしょ。旦那が言ったのは夜でしょ。つじつま合ってまへんでー。
気にしない気にしない。ひと休みひと休み♪(←このネタわかる人は結構お年)

どーやら旦那もよーやくワタシが気が狂ってるってことに気がついたようです。成長したよなー、旦那…(違)


今日の松竹座は年配のお客様がとっても多いような気がしましたが、よくはいってました。嬉しいなー。

昨夜、出待ちでちょっと咳をコンコンとされていた大貴さんでしたのでとっても心配だったわけですが、なんのなんの、「えー声」で大満足。

クラブ・チェリー。真ん中で数人が踊っておられる時(誰が踊ってるのか書けよ)(すいません、むりっ)脇で大ちゃんや桜花ちゃん、ひーちゃんが小芝居をされてるんですが。
トレーを持ってスタンバって大ちゃんが左側のひーちゃんを見て「やるかっ」(トレーまわしを)って言うんですね。でもひーちゃんがたまたま気づかずスルーされる。で、右側の桜花ちゃんに「やるかっ」。これまた桜花ちゃんも気づかずスルー。
大ちゃん、も一度左見て「やるかっ」スルー。右見て「やるかっ」スルー。
ご自分でおかしかったみたいで「くっくっ」と素笑いされてましたー。かわいー。

で、ひと踊りしたあとチェアーにどっかと座って、ぐびっとコップをあおったあと、桜花ちゃんに何かおっしゃってる。
「うまいなっ!」
桜花ちゃん、聞こえなかったみたいで「え?」
「うまいなっ!」
・・・・オヤジかよっ。
桜花ちゃんがなんとお答えになられたのか…
「そうっすね」でしょーか。想像ですが、そんな気がする。

ネコちゃんと悪がきのコーナー(違)
ポッケからステッキをびょ〜〜んと出すんですが、桜花ちゃんのステッキが客席のほうに向かってびよ〜〜ん。
あやうく落ちるところを、桜花ちゃんが必死でキャッチ!!
そのあと、めちゃめちゃ動揺してぜいぜい言ってるのがかわいかった〜〜
まあ、いつかそんなことになるだろーと思ってた人が多そうですが(笑)

ということは、いつかトレーも桐生さんの手を離れて飛んでくるんでしょーか。顔や頭に命中させていただいたお客様はもちろん「ありがとーございます」と言いましょ〜(違)


んでネコちゃんと悪がきシリーズからもういっこ。
客席から登場した大ちゃんが舞台に上がってすぐ桜花ちゃんと高世さんと歌を歌われるわけですが、その歌いだしのちょっとした間に、大ちゃん独特のなんとゆーかワザとゆーかネタとゆーかファンへのエサとゆーか…そーゆーのをはさまれるわけです。

1回ごとに変わります。
「ニャ」とか「てへっ」とか。今日の二回目は「ん?ん!」だったのー♪わーわーわー、ここスキスキ〜。ここばっかり19回分入れてCD出してくれませんかー。(出ねーよっ)(出ても売れねーよっ)


話はボンボンと飛びますが。
今回のロケット。いいですねー。すごいスピード感があるです。
さぞかし下級生の皆さんはついてくるのが大変なんでしょーねぇ。
今日のニューススクランブルで、そのお稽古が放送されてました。春咲さんのところに松本さん…じゃなくて悠浦さんが「お稽古をお願いします」みたいなことをお願いしに行って、ともちゃんがお稽古をつけてあげてるんです。かっちょい〜。

で、最後にともちゃんが下級生たちに向かって言うんです。
「ラインダンスはね、足あげてなんぼ…よ」

ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
春咲さんが言うとかっちょよすぎ〜〜〜。
まさしく「春咲巴香は足あげてなんぼ」です。

昔、もひとつ春咲名言がありましたね。
「足をおろす時のことを考えて、足をあげるのよ」

ひぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
絶句。

早くあのラインダンスが見たいです。あ、いや、さっき見てきましたけどね…ははは。


高世さんがナイトスクープ(違)を歌われてる時、後ろの橋の上でタカシロくんがこころちゃんに殴られるんですが、初日はフツーのビンタだったんです。ところが昨日は両手で両頬をはさみパンチ!きっつーー。
ところが今日の二回目はもっとエスカレート。顔面正面をパーでバチコーン!
後半、どんな殴りワザが出てくるか!タカシロ君の顔面がどれくらいボコボコになってるか!乞う期待!



水無月さんの話。
高世さんと若木さんがいいかんじでイチャついてるのに、ちょっと不吉な歌を少しくぐもった声で歌われる。
「あ〜んたのいない大阪は〜♪」と実にかわいくていい声でうぶに歌われる。
クラブ・チェリーでハスキーに…ちょっと酒焼けしました的な声でアンニュイかつ色っぽく歌われる。
この3パターンが全部同一人物とはこれいかに。(ベンベン)

ホントにものすごい歌い手さんだと思うわけです、水無月じゅん。何がこのかたをこんなふうに育てたのでしょうか。どうすればこんな歌い手が出来上がるのでしょうか。

今日はこんなかんじです。
最後に一言いいですか。

大貴誠。

いや、別に意味はないです。
言ってみたかっただけ。
posted by しげっち at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昼休みにお弁当食べながら読んでいたら。。。

かっこよすぎますね>足あげてなんぼ
箸(ばし)(東京だけど)が止まりました。うぐ。
そんな言葉を読んだら今すぐに飛んで行きたくなっちゃいますね。

水無月さんのかわいい歌の景。後ろで踊ってる皆さんの振りもかわいいですよね。
ここ大好きです。

>気にしない気にしない。ひと休みひと休み♪
これわかります。。。
Posted by コッシー at 2007年04月17日 13:09
>コッシーさん

メシのアテにしてくださってありがとうございます。
飛んでお越しになりたいでしょうねぇ…
そのお気持ちが、言葉のバシバシ(端々)から伝わって参ります。

 >水無月さんのかわいい歌の景。後ろで踊ってる皆さんの振りもかわいいですよね。
ここ大好きです

ワタシもです〜。ここの歌んとこに来るとなんか嬉しくて楽しくてホッコリしちゃいます。
あの踊り、真似してみるんだけどむつかしいんだよなー…です。

えーー。一休さんってどのくらいの年代の人が知ってんだろ…?
Posted by しげっち at 2007年04月18日 00:32
しげっちさん、おねだりに応えてくださるかのような日報!
嬉しく拝見しました♪
ってか、なんか、おかしい……。
楽しくって、ニコニコしながら読んでるのに、泣けてきちゃう
のは、なぜだ???
いや、大丈夫です、元気ですから。

ところで(と、私も話しポンポン飛びますが)、

>春咲さんが言うとかっちょよすぎ〜〜〜。

確かにぃ〜〜〜!!!
(*ーー*)
そうして伝統が、受け継がれていくんですよね…。
(しみじみ)

あ、更に爽加さんが大きく見えるお写真アップも、ありがとう
ございました!
(^m^)
Posted by midori at 2007年04月18日 13:54
>midoriさん

気持ちを分かってくださってありがとーございます。楽しいと哀しいは背中合わせなんだってことに気づいちゃったわけです(>_<)

伝統が受け継がれるところを目で見守っていけるっていうのはシアワセで贅沢なことですよね。

>あ、更に爽加さんが大きく見えるお写真アップ

いえいえ。
ちなみに大ちゃんも大きいです…あわわわ
Posted by しげっち at 2007年04月19日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38948299

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。