2006年09月21日

びーおんざろーど

さ、さすがに眠いので今日はちょこっとだけ…

今日も満杯に近かったんじゃないですかね。

カリビアンの景の始まりで、昨日は「カリビアーン」と叫んでいらっしゃった桜花さん。
今日は「カリビアンカーニバ〜(ル)」と叫んでらっしゃいました。
明日は「カリビアンカーニバ〜、始まるよ〜」あさっては「カリビアンカーニバ〜、始まるよ〜、楽しいよ〜」しあさっては…(もういいって)

で、先日の「クイズ紳助くん」の増田さんがいらっしゃってました。
きれいでかわいかったですねー。
「カンドーしましたよー」なんて皆でお伝えすると「ありがとーございます」っとシャキッと姿勢よく答えられたりして、なんだかOSKの下級生の方とお話しているような気分になりました。

2部の「マルディグラ」で娘役さんがツバ広の帽子をかぶって踊られるシーンがあるんですが、これがカッコイイんだー。
ノリノリ風のダンスなんですよね。ここはワタシは、もー娘役さんオンリー見ちゃってます。
虹架さんも踊っておられるんですが、もー「はいっちゃってる」んですよね。目がいっちゃってんの。怖いくらい(誉めてる)
虹架さんって闇の双璧でおばあさんやって、ぶったまげさせたかたですよね。
なんだかこのかた、没頭しちゃう職人肌なのかもしれませんねー。
これからの展開が楽しみです〜。


・・・で、水曜日に最後の二回公演です…とかウソついてしまいました。ごめんなさい。明日も二回公演です。ただ、ワタシが一回しか見れないってことで思い込んでしまったわけです。自分のボケぶりに今更ながらショック…


posted by しげっち at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

水曜はポイント2倍Day

今日の松竹座は2公演ともなんだかすごくはいってました。
2回目なんて二階席もぎっしりというかんじで…。
そういえば水曜日って結構毎回はいってる気がする。
なんなんだろう…
そうか、水曜日はパチンコ屋も休みだし山田商店街も定休日だし…それでみんな松竹座に来るんだな…(全然無関係)(山田商店街ってどこだよっ)

なんにせよお客様で埋まった松竹座は嬉しい!
それなのにお手洗いはスムーズに使えるのも嬉しい!

そして今日は、あの作家の田辺聖子センセイや有名な能楽師のかた、著名な漫画家のセンセイなどもご観劇くださったらしい。う〜、OSKもいよいよメジャーにはばたくかぁっ!


今日の公演は、ワタシ的には春咲巴香大特集〜だったわけです。
ともちゃんの芸妓姿はホントに色っぺー。顔が芸妓メイクに、はまってるっていうか。こんな芸妓さんいるよね、絶対。「おかーはーん、おおきにー」とか言いそうだし。
確か去年の武生で陵さんの着物姿の色っぽさにやられちゃった覚えがあるんですが、やっぱり着物って女の艶を一番引き出してくれる衣装なんですかねぇ……と、おもむろに着物ダンスをあけてみる。着物着てみよっかなー…とか思ってません?ワタシ…アカン、自分で着れないんだった(泣)

劇団員さんたちは、こともなげにサラリと着物をご自分で着られるんですよね。なに当たり前のこと書いてんだってかんじですが。
昨日のぴあパーチーでも話題になりましたが、娘役さんたちは髪飾りなんかもご自分で作ったりされるとか。器用だよなー。
しかし器用と言えば高世氏。
昨日もすごくステキでゴージャスなネックレスをされてたんですが、ご自分で手作りされたとのこと。すごすぎ。
アメザリの柳原くんが「ほなら、高世さんが娘役さんの髪飾り作ってあげたらよろしーやん」と突っ込んで高世氏はアタフタ…
てなことがありました。

話は戻って春咲巴香。
で、すごいのは着物姿だけじゃない。
やっぱりラインダンスと言えば春咲巴香でしょー。
出てくるだけで後光が差してる…うおぉー、足上げてくれー、足!みたいな。いや、ワタシは変態オヤジじゃありませんよ。でもきれいなもんはきれいなんだ!ってことです。
春のおどりのチアリーダーもすごくかっこよかわいかったし。
うーん、OSKの宝ですなー。って今更すぎますかね?


で、話しは変わって天神祭りですが。
なんかバージョンアップしてません?まあこっちの気持ちもバージョンアップしてるってこともあるんでしょうが…。
舟の先がパーッと開いて真っ先にひーちゃん(緋波さん)が飛び出すように舞台の先までまっすぐに踊ってこられます。ぶわーーーっと荒波が自分に近づいてくるような錯覚に陥ります。かっこいーんだぁ〜。

昨年の春のおどりの「情熱の太陽」で「いえ〜いっ!」と一緒に叫びたいと駄々をこねた頭の中が煮えたぎった友人Kが、今回はここで「おおおぉぉぉぉぉ〜〜〜」と一緒にうなりたいと駄々をこねております。どうぞご自由になさって結構ですが、くれぐれもワタシと隣の席ではない時にやって下さいとお願いしておきます。

さて大貴ネタです。
芸妓の景で出てこられて歌いながら若木さんとセンターで絡むシーン。
大貴さんが寄って来る若木さんをちょっと無視して戯れられるわけです。
そしたら若木さんが怒ってポンと大貴さんを叩かれる。
そしたら大貴さんが「あ〜やったなー」って表情で扇子をシュッとたたんで頭の上に振り上げて若木さんをちょっと叩く真似をされるわけです。
で、目と目を合わせて、ふっ…と笑い合われる。
ご馳走様です。いいお芝居を見せていただきました。と初っ端からシアワセな気分になれるわけです。

ここ、もちろん桜花さんや高世さんもそれぞれのお相手と何かしておられるのですよね?(聞くな)一度見てみたいんですが…多分知らないまま終わると思います(泣)いいのかっ!そんな観劇でっ!一応反省はしときます。でも更生は出来ません。ほぇっほぇっ…とふてぶてしく笑ってみる。

なんか1部ばっかり書いてますが、もちろん2部もバージョンアップしてます。
ところでマルディグラのシーン。
大ちゃんが高世に2回耳打ちするんですが、あれは何を言ってるんですかね…「あとでアイス食べようね」とかそういうことは…言ってませんかそうですか。
オルフェのシーンでも大ちゃん扮するオルフェが折原さんと何か話してるんですけど、そんで仮面を持ってて貰うんですけどあれはやっぱり「ボクさー踊りたいんだよねーでもこれ持ってるじゃない?それってどーよ?」とか言ってるんですかね違いますかそーですか。


明日は一回公演。
大切に大切に観たいと思います。

posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

ぴあさん、Good Job !

まずいよまずいよっ
また顔にシワが増えちゃったよー
っていうくらい楽しかったぴあパーティー。

一階席ほとんど埋まってましたなー。よカッターヨ…
あ、カッターヨの元祖グリーンフィールド婦人も登場しました。
ことりちゃん演じるリボンちゃんとのかけあい。
バロンを見てない人にはまっっっったく意味の分からん内容でしたがワタシ的には「カッターヨ」が聞けただけで満足度大!

桐生さんの夢がツタヤの店長だなんて…クックックッ
しかも誰より早く新作が借りれるから…だなんて…ケーキが食べれるからケーキやさんになりたいって言う小学生レベルでかわいかったよ〜

で美砂さんはゆっくり読書がしたいから図書司書…レベル全く上に同じ。
あーたたちねー、ホントかわいいねぇ(笑)

あと高世さんが実は甘党で後ろ向いてちっちゃくなってアイスクリーム食べてるとか…やー、明日から「大阪で生まれた女」を見ながら笑っちゃいそうです〜

しかしまあ今夜の主役は断然タカシロくん!
武生で洗濯の量が多すぎて二層式の洗濯機がまわらなくて手にゴム手袋はめて自分でぐるぐるまわしたらしい。しかも一時間。
美砂さん曰く「この人、きれい好きなんです〜」って絶対きれいにならないし。汚れ落ちてないと思うし。
このネタ、2時間ひっぱってました。おいしいなー。

体験コーナーはあの盆踊り。
客も全員立って踊ってみるんですが、ワタシは最前列だったんで立つと舞台と近いっ。劇団員さんと近いっ。なのに踊らないといけないなんて信じられないほど恥ずかしいーーー(泣)
でも幸い、桐生さんが大ちゃんにかぶって見えなかったんで踊れました。見えてたら挙動不審のタコ踊りになってたはず〜
ひたすらひーちゃんのりりしい顔を見ながら踊ってました、シアワセ〜♪

だって盆踊り指導の皆さんは舞台メイクにあのお着物なんですぜ。贅沢だよなー。ラインダンスももちろんあのお衣装。贅沢贅沢ナンマンダナンマンダ…

あとブーッと笑ったとこは…ってずーっと笑ってたんだけど…桜花ちゃんが「情熱の太陽」を歌い上げたあと絶妙の間でアメザリの柳原くんが「抱かれたい…」ってつぶやくのね。すんごいグッジョブ!
そのあと大ちゃんが「しーいずびゅーてぃほー」を歌ったあと平井くんが柳原くんに「また抱かれたいんか?」って聞くと「当たり前やん、抱かれたい」…グッジョブ!

いや、今回これだけ笑わせてもらって劇団員さんもすごいリラックスして楽しい話がいっぱい聞けたのもやっぱりアメリカザリガニさんが上手だったからだと思うわけです。
若手だとどーしても「自分が…自分が…」ってなってしまうところを、ある程度芸暦のあるおふたりだからこそ自分たちを抑え目に、名司会で楽しませてくださったのだと思うわけです。
アメザリさん、どーもありがとう。

それから大ちゃんはと言いますと、失敗談をずっとネタにされて、いらわれ続けてました。んでプーッとふくれたり頭抱えたり…。きゃーきゃーかわいーかわいー(←そろそろ公演4日連続観劇の疲れが出てきたもよう)

今回の秋のおどりでの裏話を暴露されてアメザリに「ほんまにやったんですか?」と突っ込まれて、遠い目をして観念したように、そして世を捨てたように「やりました…」とつぶやく大貴誠…こ、こんなトップスターが見れるなんて世界広しと言えどもOSKだけだぜー。

これだけ下級生からネタにされることもよしとするそのおおらかさ…。だってみんな全然おびえてなかったし…。大貴さんはこんなこと言っても全然だいじょーぶって信じ込んでる顔だったし。
大ちゃんは人の暴露話するの、とってもスキだし嬉しそうに話されたりするんだけど、自分も反撃されちゃう…で許しちゃうっていうそーゆーとこがやっぱりスキ。隙だらけでスキ。


なんか抽選でプレゼントとかもあったりしてたっぷり2時間。
で1500円。
お得だ…異常にお得だ…
平日だと無理なかたが多いので土日にしてあげてほしいと思うけど時間的に無理かなぁ…

み〜んなニコニコ顔で思い出し笑いしたりして松竹座をあとにする光景は、まさに道頓堀行進曲でした(意味不明)


明日は中日。
はやっ。
最後の二回公演。
さびしっ。
このままこのまま時が止まればいいと思う火曜日の夜です。



posted by しげっち at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

恋するシゲフェ

別に毎日遊び歩いてるから更新できないわけじゃありませんよ
…と言い訳から始まるのかよ…というかんじですが。

秋のおどり、すでに6回が終わりました。
はやっ。

台風の影響もなく毎日たくさんのお客様が松竹座に集まってこられています。
電車も満員。こんなに松竹座に入るのかなぁと心配しながら毎日通っております(間違い)

初日の一回目。確かにちょっと不服感が残ったわけです。
もっと踊れるやろー、みたいな。もっと盛り上がれるやろー、みたいな。
でも嫌いじゃなかったのも事実なんですよね。
嫌いじゃないわ、多分明日はもっと嫌いじゃなくなってるはず。そんな予感はありました。

そりゃ一度しか観ないお客様を納得させなきゃいけないのは確かだけど、これを一般の別に濃くはないお客様が観たらきっと「OSK、よう踊っとるなー」と思われると思います。もっと踊れるやろーと思うのはいつもOSKを観てていっぱいいろんなことを求めてしまうからなんだと思います。

そりゃーもっと出来るのをわかっている人間から観たら、ちょっと悔しい感が残るのは仕方がないでしょーね。と、なぜかこのショーの肩を持ちたくなるのはやっぱりワタシがこれをキライじゃないからなんだと思います。

おいおい、なんだかまわりくどい書き方だなー。気取ってねーでいつもみたいに沸いてみろよー。

あ、そーですか?ご期待を裏切っちゃー悪いんでひとつパーッとやっちゃいますか?

幕開きのげいこさんは壮観ですなー。でもワタシはやっぱりチョンパッと明るくなった瞬間に大ちゃんの顔を見たいです。
チョンパッ・・・うひゃ〜〜〜〜〜〜…みたいな(要するに初っ端からバカ丸出し希望ってことね)

かと言ってチャンカチャンカチャンカチャンカと男前達が競りあがってくるのも贅沢な景色だよなーと嬉しくなったりもするわけです。

でもこの時の着物はあんましスキくないかもです。
それなら最後の道頓堀行進曲の時の黒いのがいいー、いいー、いいー(やーい、3回も言ってやったー)すげかっこいいっす。もーずっとソレでもいいですってかんじっす。

で、えべっさんね。ワタシは初めて見た時、暗闇の中で着替えてる大ちゃんを「何してんだべ?」と目を凝らして見てたわけです。そしたら長〜くて細い棒がまるでワイヤーに見えちゃって「えーーー、宙吊りーーーー!」とひっくり返りそうになったわけです。
物凄い勘違い…そのあと何度見ても「宙吊りする準備中には見えんやろー」と自分で自分に突っ込んでます。
だいいち、えべっさんがちゅうを舞うってどーよ………か、かわいいやん…見たカッターヨ。

しかしえべっさんはお面をかぶってるんですごく見えにくいんだろなーと思って大ちゃんかわいそーと思って萌えー(←間違った感情)

男三人衆のところは、めっちゃかっくいー。そんでもって貴城クンと桐生さんが竿を投げ交わすところではどきどきどきどき…うまく決まった時に二人がボットしたように微笑み合うんですよねー、これがええなー、男の友情ですかー、職人の誇りですかー、わーいわーい(勝手に盛り上がる)

これね、花道のすぐ横の席で見た時は、竿で殴られる錯覚に陥ってドキドキしてワクワクしました(変)スペクタクルだよなー(それも変)

特筆したいのは、住吉踊りにしても盆踊りにしてもすごく地味でシンプルでハッキリ言っちゃうと「面白いもの」ではないと思うわけです。それなのに全く飽きないのはなぜ?凝視しちゃうのはなぜ?な、なに?なんでワタシはこんなにひきつけられちゃうわけ?
不思議ワールドです…この謎が千秋楽までに解明されるんでしょーか…
まあ多分、ホントに動きがきれいで無駄がなくて研ぎ澄まされてて…そんな盆踊りなんて見た事ないじゃないですか?だからかなーと思ってます。盆踊りってこんな神聖なものやったんか…と目からうろこが…

そしてそして歌謡ショーですかー!一週間のご無沙汰でした…ですかー!歌は世につれ世は歌につれ…ですかー!
楽しいなー。なんでここでコレやんねんっ!的な大阪人の突っ込み炸裂構成だと思います。
特に「大阪で生まれた女」
くーーーーっ(←眉間をつまんでる)
まずイントロで着物姿の娘役さんたちが次々とクルリン、クルリンとまわるんですなー。これがかっこえーー。OSKの娘役はかっこえーんだす。それがまさしくこのクルリンに尽きるんだすー。着物でっせー、着物…。それでクルリンでっせー、たまりまへんなー(←おっさん化)

で、着流しの高世ーーーー。出てくるーーー。しかもちょーキザった歩き方ーーー。肩振ってるーーー。唄うーーーー。うまーーーー。雰囲気サイコーーーー。…す、すいません、はまってます、ここ。
「大阪で〜生まれた〜女やさかい〜♪」あんた関東のおかたでっさかい。これは一応お約束で突っ込んどきます。でも関東生まれなのにこの関西で生きていこうと命を燃やしておられる高世さんだからこそ、この歌があんなにステキなんやろなー…と勝手に入れ込んでますが。

あーあーあー、でも「あぁしんどぉ」の桐生さんもすきすき〜。
「しんどぉ」の「ぉ」がいいんですよー。ちょっと上に口を向けて、力を抜き気味に言うんです。ちきしょー、憎い遊び人ってかんじだよなー。

………ち、ちょっと疲れたんで今日はここまでです。
これ以上夜中に1人で沸き上がると明日、もちませんから…え?この人、明日も行く気らしいよ…ぴあパーチーもあるしねー。松竹座の人に聞いたら2時間くらいやるらしいですよー。



posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

秋といえば秋のおどり

いよいよ明日…

ということでワタシは今日は食料の買出しに出かけたわけです。
明日からの三連休、朝昼晩朝昼晩朝昼晩。食うのか?きみたち(家族ね)…そうですか、食うんですか。わかりました。作りますとも。一切文句を言わせないように…これぞケラーの意地ですじゃ。

三日分の食料はね、半端じゃないっすよ。
何袋スーパーの袋提げてんねん。ってゆーか一体どこまで旅に出るねん…ってかんじですが。
駐車場から家までの間に腕にスーパーの袋がいくつも食い込んで血が止まりそうになったし。帰り着いたら、手が紫なの、パープルよ、パープル。怖い〜〜(泣)

ま、我が家の食料事情はどーでもいいんですが…
今回は初めて館前ご挨拶がないみたいなんで寂しいですが、その分、幕が開いた瞬間の「うわっ」度が異常に高まるってことで…。
とか言いながらワタシのことですから二回目観たって三回目観たって十回目観たって「うわっ」って言ってることとは思いますが。

まあこれで朝五時から松竹座前に並ばなくてよくなったんで…って行かねーよ、そんな時間から。その時間はまだ寝てるし。
ワタシはわりとワクワクしても「寝よう」と思いさえすればすぐに寝れるタイプなんで明日開幕でも今夜はキッチリ寝ると思います。
「あーー、楽しみ〜♪ワクワクして寝れないかもしれ…ZZZZ(すでに寝てる)」
こんなかんじ。
いやぁ若いときは自分の心臓の音が気になって寝れないなんてこともあるくらい神経質な奴だったんですがねぇ。
年を取るってホントにステキ♪ビバ!無神経!

それで、この一週間結構、無茶な生活になるので一応旦那に謝っとこうと…
「あのさ、秋のおどりが始まるから一週間すいません」
「?・・・意味わかんないんですけど…で、それなに?」
「松竹座」
「なにがや?」
「何事も秋のおどりが中心なんでそこんとこよろしくってことで」
「?・・・説明になってまへんで」
「だって大ちゃんやもん」
「なにがや…」

ったく…意思の疎通が出来なくなったら夫婦も終わりだよねっ、と吐き捨てるように思ったわけですが、こうやって字にして書いてみると確かに意味がわからんし説明にもなってない。
ま、なんとなく自分の妻は「沸いたあほ女」ってことだけは理解出来たみたいだからまあよしといたしましょう。

ってことであと12時間ほどしたら幕が開きます。
12時間か…全然起きてられるよな。
ってあんたが起きてても意味がないから寝なさいっ。

どんな舞台を魅せていただけるのでしょうか…
楽しみです。

posted by しげっち at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

あとみっちゅ

さて、いよいよあと「みっちゅ」寝たら松竹座となりました。

そして始まって「やっちゅ」寝たら終わっちゃいます…(泣)
なんちゅーマイナス志向や…

ま、期間中は「寝ない」って人、たくさん知ってますんで、これは当てはまらないかもしれませんが。

土日月くらいに台風が近づいてくるらしいですが…これはまあ「OSKよ、台風の目になるくらい暴れよっ」ってゆー神のお告げっちゅーことで。
なんちゅープラス志向や…


ところで「クイズ紳介くん」見ました。
うーん、やっぱりあのかた達はすごいわ…というかんじ。
ササッと振付を覚えてササッと踊ってしまう。で、そこからお稽古することで自分のものにしていく…。これがプロなんですなー。

ま、ワタシが冷蔵庫をあけて、残ってるものをササッと取り出してササッと切って…そこから「さてどう調理するべかな?」とオリジナル料理を作っていくのと同じですわな…
…って全然違うし…それって単に手抜き料理なだけだし(汗)

桜花さんが「大丈夫やからね」って座り込んで励ましてるシーンや、北原さんが「あそこ、うまく回れた?そう、よかったねー」とねぎらっているシーンなんかは、ワタシなんかが桜まつりとかで時々拝見する「ス」に近いやさしいお顔だったんで、それが映って嬉しかったです〜。

お稽古場だとか舞台袖だとか、普段見れない場所が見れたのも楽しかったし。
京極さんが研修生にメイクを指導してるシーンとかは、「やーやー、京ちゃんも大きくなって…」と涙ぐんだり(いや、別にワタシが育てたわけじゃないんですけどね)

で、今ちまたで話題の「大ちゃん はみパンを直す」事件…(別に話題じゃないか…)はみパンを見つけてあわててトコトコトコと駆け寄って行く後姿がかわゆかったですぅ(でろでろ)
あ〜らら、これで次の桜まつりでは直して欲しさに、はみパンで歩く人続出だよねぇ…とか思っておりました。
いえいえいえいえ、決してワタシもしようとかそんなことは絶対思っておりません。ほんとほんと(わざわざ強調するあたりが怪しい)









posted by しげっち at 23:08| Comment(2) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

「寝て覚め」改め「寝貯め」に?

車検の件ですがね、次の日の早朝に中野のおっちゃんが車を引き取りに来て「期日には絶対間に合わすわなー」って…。お、おっちゃん、ここ見てる?
一瞬ギクリとしたりして…ま、そんなわけで、おっちゃん出来るだけ安くしてね〜(またもやメッセージボード化)

今日は「秋のおどり」一週間前の日曜日ってことで。
朝起きてびっくり。
寝過ぎ…腰痛いし…痛くなるまで寝るなっつーの。

いやいやちょっと待てよ。これは秋のおどりに向けての「寝貯め」だな。
体が「もうすぐあんまり寝れなくなるみたいやで〜」と察して今日は寝貯めしておこうと判断したわけだな・・・ふむふむ。

どーして自分が踊るわけでもないのに秋のおどりが始まると睡眠時間がなくなるか…そこんところはまあいろいろと事情があったり…ブツブツ…ってゆーか「ワタシもそうやわ〜」って思い当たる人いっぱいいるはずですから。

で、起きたら今度は「掃除し貯め」
秋のおどりが始まったら掃除が出来なくなる。
…思わず自分で「なんでやねんっ」と突っ込みそうになったけど(汗)
とにかく出来ないのっ!

で次は、旦那のカッターにアイロンあて貯め。
この日のためにめちゃめちゃカッター買いだめしといたんだわよ〜♪
せっせせっせとアイロンをかける。
しかし今日も暑かったですなー。暑い日の鍋はうまいけど暑い日のアイロンは不快だー(泣)

んでもって食い貯め。
こ、これは…単なる「どか食い」の言い訳…のような気もしないではないが…(汗)

そして最後が、昼寝貯め。
…まだ寝るんかいっ。こんな生活、だめやろー。
これがですねー、寝れちゃうんですよねー、不思議〜☆ぶりぶり(ぶりっ子してもだめ)やっぱり体はかなり敏感に察してるんだろーなー。「これからハードな何かが始まるんだな」ってね。(かっこよく書いてもやっぱりだめ)疲れがたまってるんかもなー、ごほごほっ(同情かおうとしてもだめ)

そういうわけで忙しい一日でした(どこがや…)


「秋のおどり」と言えば二年前、ワタシがハマってしまうきっかけになった舞台なわけです。そういう意味では「春のおどり」よりも思い入れがあるかもしれません。
二年前のあの時観たのが「あの」秋のおどりでなければ、こんなふうにスポーンと何かのスボットにはまってしまったかのようなハマり方をしていたかどうか…。

もちろん大貴さんにハマったのは確かなんだけど、それだけじゃないんですよね。やっぱりOSKってやつにハマったんですよね。
その前にBSのエンドレを見て「大貴さんっていい」と思ってなかったら、秋のおどりを観に行っていなかったのは事実なんですが、だからと言って観に行ったのがOSKの中の大貴さんじゃなかったら…どうだったでしょーねぇ。って自分でもわからんので誰にもわからんと思いますが。

いったいあの秋のおどりの何がそんなによかったのか…。
やっぱりダンスのすごさなんですが、すごさって何よっていうと…。
ワタシ流に解釈すると「ほれ見ろっ!」っていう舞台っていうんですかね。
ワタシの首根っこを捕まえて「見ろっ!これがダンスだよっ!」って言ったわけです、舞台さんが。
舞台は大好きでしたからそれまでにもいろんな舞台を見てましたけど、そんなふうに「見せつけられた」舞台は初めてだったわけで。
へへーーと思わずひれ伏してしまったわけです。

装置もほとんどなくてキラキラもあんまりしてなくて…「で?それがなに?これがダンスですけど?」みたいな…高飛車だなー、いいなーいいなー♪

その時も、そして今もOSKの舞台観ててすごく思うのは「人間の体ってきれいだなー」ってこと。こんなふうに動くのかー…とかこんなに美しいラインを持ってるのかー…とか。
で、自分の体見て「ち、ちがうじゃん」と落ち込むわけですが…。「みにくいっ」…「ふとっ」…「動きわるっ」…「きたないっ」…そこまで言わなくても(号泣)(いやあんた自分で言ったんですけど)

今もハッキリ覚えてますよ、二年前の秋のおどりを観たあの日のこと。
昨日のことも忘れちゃうワタシですが、これは忘れられない。
あの感動はずーっと大切にしたいんです。
そんでまたあの感動を経験したいんです、来週。

あーー、やっぱり寝貯めは必要だわー(なんでそこにいきつくのか疑問)
posted by しげっち at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

負けるなワタシたち

おとといの朝のこと…
ワイドショーをつけてたら流れてきたのがヨンさまのおっかけおばさん達の話。
済洲島の空港でヨンさまが出て来るのを待っておられたそうで。
もちろん日本人のおばさま達です。いーっぱいいました。
インタビューしたら「2日から来て待ってたんですよー」だって。
す、すげー。

しかも空港でチラッと見て手をふってもらって…それだけのことです。
すげー。

おそるべし、ヨンさま追っかけ軍団…
まだまだワタシャ甘いな。
よしっ、済洲島に行こう!←決意がおかしい。


そんなわけで、あと8回寝たら松竹座なわけです。
沸きあがった毎日を送りたいのはやまやまなんですが、季節労働者のワタシとしては今、働いとかないと次の「春」の資金がないんだよー(泣)
なんせ「秋」の資金は春に働いた分ですし…。
なんかアリとキリギリスの話を思い出した(泣)

働かざる者観るべからず・・・ですか

まあしかし、金は天下の回り物・・・ですし

江戸っ子は宵越しの金は持たぬ・・・ですか(大阪生まれだろっ)

桃栗三年柿八年、吉津たかしは四十年・・・ですか(関係ない)


唐突ですが、車検の期限が迫ってるわけです。
で、なんとか来週中に完了してもらおうと頼んでるわけですが…
だってワタシは16から24日までは引き取りに行ったりとかは、出来ないです。てか、したくないんですっ。(キレるな)

で、大きな声では言えませんが、ちょこっと車を当てたところがあって凹んで錆びちゃってるわけです。これを直すには時間がかかるらしい。
で、もっと小さい声でしか言えませんが、実は密かに旦那に内緒で凹ましてる箇所がもう一箇所あって……しーっしーっ…内緒ね。夫婦には秘密はつきものですし(こらこら)
だもんでもっと時間がかかるらしい。

だけど、とにかく来週中にあげてもらわんと困る。
その次の週からしばらくワタシは旅に出るんだもの〜☆
 遠い遠いところへ〜☆ 現実逃避の旅に〜☆ らららら〜☆

歌うなーーーっ
そして踊るなーーーーっ(え?踊ってんのかよっ)

そういうわけなんで、中野のおっちゃん、頼んます(メッセージボードにするなーーっ)(しかもおっちゃんは絶対見てないし)(OSKファンだったりして)(あり得ない…)


・・・OSKのこと、なんにも書いてない気が…orz
おめーのプライベートなんてどーでもいーんだよってかんじでしょーか。
ごめんなさーい(泣)
申し訳ないんで、「ミニ妄想劇場」をば…



♪にらめっこしましょ〜
    笑たら負けよ〜
  あっぷっぷっ♪


さすが微笑みの貴公子


高世さんのひとり負け〜
posted by しげっち at 23:31| Comment(7) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

シアワセへのチケット譲ります

先々週はは24時間テレビ、先週は桜まつりってことで
沸いた濃い〜鼻血ぶー(死語)な二週間を過ごした。
が、あと11回寝たら秋のおどりが始まる。

忙しいということはなんとシアワセなことなんだっ!
そのかわり秋のおどりが始まるまでに済ませておかねばならんことは山積み…。見なかったことにしよう…というわけにはいかないから辛い。
ま、たまには主婦しましょー。

桜まつりの時に大貴さんが「カレンダーが出るんで買って下さいねー」とおっしゃってました。とりあえず大貴さんの呼びかけには内容が分かってなくても「はーーい!」と元気にお返事する習慣がついてますんで、その時ももちろん「はーーい!」とお約束させていただいたわけですが、あとですぐ「カレンダーってなに?」ってことになって。
だからぁ、来年のカレンダーの予約でしょー。考えなくてもわかることでしょー。

そっか、もうそんな季節なんだ。
去年は確か武生でカレンダーの予約が始まったんですよね。
今年は松竹座で予約受付開始でしょうか。
オリジナルクリアファイルの販売もあるし、もちろん春に好評だった桜パラソルの販売もあるでしょうし。
グッズに力を入れてうまく儲けて欲しいですねー。

そういえば春のおどりで買ったストラップは丸い透明の飾りみたいなのがなくなっちゃいましたがそれ以外の部分はまだ頑張って携帯についています。
でも飾りがなくなっちゃったから秋に新しいのを買いましょうか…

まわりのケラ友も、買ったときの状態でつけてる人って割と少ない気が…。
そうか…次の「○のおどり」までしかもたないように計算されてるんだな…うまいっ!(そんなわけあるかいっ)


さて、わたくしごとなんですが「秋のおどり」のチケットが1枚手元にあります。
友人のために取った席なんですが友人が来れなくなってしまいました。
もしまだお求めでないかた、追加ご希望のかた、いらっしゃいましたらご連絡いただけますでしょうか。

日時は17日(日)16:30の部です。
お席は5列目の花道近辺(花外ではありません)です。
枚数は1枚。金額は7500円です。
受け渡し方法等はご相談に応じます。
サイト左側のプロフィール欄のメルアドまでご連絡下さい。
よろしくお願いします。




<追記>
チケットをお譲りするかたが決まりました。
どうもありがとうございました。
posted by しげっち at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

桜まつりで横っ飛び

寝て覚めに乾杯★…とは言わなかった


第7回桜まつり〜 ぱふぱふ〜♪

そうですか…7回ですか…ワタシは自分がもう12回くらい参加してるような気分になってたもんですからちょっと意外でしたね。
しかし多分150回参加したって全く同じ過ごし方なんでしょうね、ワタシは。

ってわけで決して手を抜くわけではなくて、ホントに何をして過ごしたかとか何があったかとかほとんど思い出せないっつーか、ほとんど大貴さんの金魚のフンをしていたってゆー変化のない想い出っつーか…(反省モード)

で、今回こそは大貴さんと一言会話を…とゆーのも全然無理で。
「大貴さんと話そう」と言うとふるふるふると首を横に振って「無理っ」と答える大貴ファン2人と一緒に近寄るでもなく離れるでもなくぼんやりしていると、その姿があまりにもあわれだったのでしょう、「大貴さんに話しかけてあげよーか?」という優しい天使のようなかたが現れて。
途端に元気になる。「行って行ってーー!」と嬉しそうについていく。

で、その天使様が「大貴さん、24時間テレビお疲れ様でした。おきれいでした」とか話してくださってる横でただただ「うんうんうん」と首の上下運動をしながらニヤニヤしていたわけです。
ワタシたちにも話せるきっかけを…と思って連れてってくださったのに結局何を言っても「うんうんうん」何を聞かれても「うんうんうん」聞かれなくても「うんうんうん」

・・・・話せーーーーーーっ!

無理でした。

いーの、話さなくてもシアワセだからこれでいーの。

とか言いながらしっかりツーショットを撮る。

でも毎回思うのは撮った写真を見て顔の大きさが同じ「人科」とは思えないほど違うことの恐怖なわけです。
でね、大貴ファンの友人が「必殺!遠近法戦法」ってのを編み出してですね。まあ、なんてことはない、ちょっと後ろに立つわけです。
大貴さんは、この戦法に大ウケ。腹抱えて笑っておられました。

が、笑い事ではない。
この戦法は見事に成功しました。
帰ってからPCで見ると「おーー、小さい…」
現地ではツーショットなのに横に立つことは出来ないという哀しさはあるのですが写真で見ると真横に立っているみたいに見えて、しかも顔も体も実際より「小さい」。まあ大貴さんよりはでかいですが。
すげー。
しかもしかも、ちょっと小首を傾げたりするとアラ不思議。まるでご贔屓様の肩にもたれかかっているかのような構図に。
すげー。

これは是非お試し下さい。
ただし現地ではひじょーに変です。
可笑しいです。笑えます。そして笑われます。
覚悟がいります。

で、ワタシはもちろんフツーに撮ったわけです(おいおいっ)
そしたら大貴さんがこちらをフッと向かれると必然的に顔と顔が近いわけです。そりゃキスシーンほど近くはないですけどね(何を書いているのか)(真っ赤)とにかく近く…感じる。30cmくらい?25cm…?
ひーーー、無理無理。

ワタシの中のセンサーがブーブーブーと警報を鳴らし、次の瞬間ワタシはぴょーんと横っ飛びに飛んで離れてました。
動きがとっても変…(泣)

で、も一度横に立つ。
またこちらを向かれる。
警報がブーブーブー。
ぴょーんと飛ぶ。
動きが変…(泣)

で、も一度横に立つ。
またこちらを向かれる。
警報がブーブーブー。
ぴょーんと飛ぶ。
動きが変…(泣)

3回もやったのかよーーー!

反省してますんで。

そしてまたひとつ伝説が生まれた。
「ワタシは話せない女」に続く第二弾「ワタシは近くで向き合えない女」(号泣)
ワタシは大貴さんが「目にゴミが入ったから見て」と言われても絶対に無理なわけです。…ってそんなこと言われないっつーの。

まあそんな桜まつりだったわけです。
ってどんな桜まつりだ?
所詮、錯乱まつりなわけです(ふてくされるなって)


これだけではあまりにアレなんで思いついたことをちょこっと…

・吉津さんのご挨拶は心なしか吉津さんご自身が感極まっておられるようなかんじでこちらもグッときました。久々に吉津さんが丁寧に舞われるお姿を拝見して、これがOSKの日舞の原点か…と思ったわけです。

・松竹座の支配人さんが「春のおどり」も予定しておりますとおっしゃいました。秋が終われば春が来る…春が終われば秋が来る…この自然の条理がOSKにも当てはまるようになったのか、となんとも言えない気持ちになったわけです。

・今回プログラムがオリジナルクリアファイルに入れられていました。ちょっとしたプレゼント…こういうのが嬉しいですね。ちなみにこれは松竹座で販売されるそうです。みんなで買おー♪いらなくても買おー♪(こらこら)

・秋のおどりの中で歌われる歌「道頓堀行進曲」のお披露目。アレンジがちょっとスローでかわいい系…とワタシは思いました。この歌は小さい頃からずっと馴染んできた歌なんで嬉しいです〜(寄席好き一家に育ったもんで)

・最後の劇団員さん集合写真大会は、会場から早くはけてもらう作戦としては大成功でしたね。大概最後までちんたら出ないで飲み食いしてる人たちが真っ先に飛び出して行ったってかんじ(ワタシのことか…)。
でもそのわりには、横に狭いっていうか近寄りすぎっていうか。
写真も撮りにくかったし後ろの人に申し訳ないんですぐに切り上げちゃいました。まあ中で散々撮ったんだから我慢しましょー、ワタシ。
でもグイッと中に入っていけないかたたちは写真が取れなかったと思います。次回の企画に期待しましょー。


桜まつりが終わると、いよいよ松竹座…って感が迫ってきますよね。
そろそろ「あといくちゅ寝たら松竹座」カウントダウンが始まります。

posted by しげっち at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

戦略は海よりも深し

珍しく午前中に書いてます。
どーしてかと言うと朝方の夢で大ちゃんが出てきちゃったんで
まだ興奮冷めやらないわけです。

というわけで今日もシアワセなバカ女です。ありがとう。

でネットをふらふら散歩してたら桐生会館さんで大ちゃんのインタビューがあったり、
キラキラさんでトリコロの案内があったり、嬉しいですね。

ではワタシもひとつ。
松竹座のサイトで24時間テレビでのショーの報告が載せられてます。
ってこれって既に皆さんご存知のネタでしたでしょーか(汗)ま、いいや。

いっぱいいろんなところで「NewOSK」っていう字を見かけたいですね。
人は「見たことあるもの」「聞いたことあるもの」に弱いですから
聞いたことあるけど見たことないからちょっと見てみようって気になります。だからとりあえず「NewOSK」という字をいたるところで見かけたり耳にしたりするように…。これ戦略!どうですかね?

んーと例えば「NewOSK」っていうシールとか千社札を作ってケラーは自分の持ち物にベタベタと貼る、とか。人に差し上げるものには全てさりげなくそのシールを貼る、とか。
えーとえーと、話す時に語尾に「OSK」とつける、とか。「随分と涼しくなったよねーOSK」「ほんまほんま、過ごしやすくなったわOSK」みたいな。
大阪駅とかの英語表示「OSAKA」のAをさりげなく消して歩くとか。だめだめ、それは犯罪っ!

まあいつも通り、そんなアホなことを言ってる間に…明日はお待ち兼ねの錯乱まつりです(違)
posted by しげっち at 10:52| Comment(3) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

今年も残り4ヵ月

めっちゃわたくしごとで恐縮ですが息子の検査が終わりまして
とりあえず大丈夫ってことでひと安心…(嬉泣)

早速ケラ友(オーエスケラー友人)に「これでケラーに完全復帰できる〜♪随分失速してたけどねー」って言ったら「へ?失速してたの?」と驚かれましたし…(汗)
「めいっぱいへこんでたんだよねぇ」って言ったら「えーー!沸き上がってたやんっ!」

・・・・・・・悪かったとは思いますよ。わかりにくいへこみかたで…
失速しても普通以上で…確かに日曜日は「きゃーーー!大ちゃーん」とかってジャンプまでして手を振りましたよっ。でもその手の指の先には実は哀愁があった…とかそーゆーことで理解していただければと…(大汗)

なんにせよ健康の大切さ、ありがたさを痛感させられたこの夏だったわけです。
そーいえば劇団員さんたちは体調をくずされたり病気になったりされないんですかね?もちろん裏側ではそーゆーことも多々おありなんだろうと勝手に思ってますが。ホントに体が資本のお仕事ですし、世界に誰一人代わりの人のいない人たちですので気をつけていただきたいと思います。


そしていきなり
あ〜ぁ、今年も奈良防犯ミュージカル行けなかったよ(泣)
今年も異様に楽しかったらしいですね。
来年こそは行けるんだろーか。てゆーか来年もあるんですかね?
ありそーな気がする。えーっとじゃあ来年のヤク○さんは高世さんとかどーですかね?粋でいなせなヤク○さんですよー。
桐生さんだとどーかな…(想像してる)…あ、あかん、恐すぎる気がする。
って、まだ一度も観た事がないのに想像して遊べちゃうくらいご覧になった皆さんは嬉々として話してくださる演目のひとつなわけです。
よーしっ、来年こそは…(鬼が笑ってるって)

まあその前に今週末の桜まつりですわなー。
さて今回はどう楽しむかっ!!

…とか一応かっこつけて言ってみる。
でも結局はいつもと同じ。
大ちゃんのまわりをぐるぐると金魚のふん。
あ、直接ワタシを指差して「あ、ふんだーー」とか言わないで下さいよ(泣)
ペトリとはりついてるわりには、これまたなーーんにも話せないで終わっちゃうんだよなー。
今回は「あいうえおっ」くらいは言ってみようかしら…って気持ち悪がられるよな。
「愛飢えOh〜」ってアピールしてると思われたりして(思わねーだろ、ふつー)

しかし楽しいけどかわったイベントですよね、桜まつりって。
目の前に「うわ〜」っていうスターがうじょうじょといるんですよ。
でもってフツーに話せたり握手したり写真撮ったり…すごすぎ。
「桜まつり」ならぬ「錯乱まつり」だな…(ワタシだけか…)


ってことでとりあえずケラー完全復帰宣言!以後もおつきあいのほどを!
posted by しげっち at 22:59| Comment(4) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

OSKはワタシを救う

OSKはワタシを救う


わーいわーい、久しぶりのケラー活動への復帰だー。
しかも3イベント(含公演)かけもちだー。
これはワタシへのご褒美だね・・・とか勝手なことを言いながら
ワクワクしておりました。
上六へ行って弁天町に行って京橋へ行くぜ!誰らもオイラを止められないぜ!とか調子に乗ってたら前日の夜にちょっと息子の具合が悪くなってたちまち意気消沈…。

せめて世界館だけは何があっても観るんだ!
だって今までまだ一度も世界館公演を観ていない月がないんだもの。
こんなところで記録を落とすわけにはいかんっ!…と相変わらず大げさだし。

まあ日曜になったら息子も具合よくなってたもんで、ほんじゃーこんな時だからこそ大ちゃんのお顔を拝んで元気を頂いてくるべさ・・・ってことで世界館と24時間TVに行ってきてしまいましたー。

行ってよかったよーー(号泣)
なんでかっつーと……
果てしなく楽しかったからなんだよーーー!(あ、石投げないでくだしゃーい)
なんかまわりには北海道だの沖縄だのって旅行に出かけてる奴がいて「へんっ、飛行機落ちろっ」とか思ってたんですけど、いやぁあんたたち、すべってるね、わはははは。こっちのほーが100倍楽しいって(←究極の嫌な奴)

てか、早く本題行けよってかんじですが。
あ、説明しときますと写真は24時間テレビのグランドフィナーレでのOSKスターさんたちです。
左からともちゃん、このかちゃん、大ちゃん、タカセ、折さんです。
ほとんどのボランティア、スタッフのかたが黄色のTシャツだったので黄緑のTシャツはチョー目だっててOK!

大ちゃんも若々しいっ。
あ、あえて書くのもなんですが…(汗)


え?あのー世界館のこと書きましたっけ?
あ、まだですよね…。

……横澤センセどーしたんですか?ってかんじでしたね。
まあいろんなところでDVだってお話がありますが。
ワタシはまだ舞台を見てない時は「DVD」が出るだの出ないだのって問題になってるんかと思いましたから…。「レビュー劇団のファンサイトの話題がDV」ってまさかね…ってかんじだったんですが…。
ホントでした(汗)

まあ夫婦生活が割と長くなってきてる主婦に言わせると「夫婦なんてそんなもんやおまへんでー」ってかんじですが、まあそこはお芝居なんでアレですが。

にもかかわらず出演者の皆さんは暑い中、奮闘されていました。
爽やかな劇団員を揃えてみました〜ってかんじで涼しげでしたね、見てて。
ただ、アクの強い人がいないお芝居はイマイチあとを引かないというかそそられないというか…。そんな気がしたのはきっとワタシがアクの強い女だからなのでしょーか…(泣)

ショーは涼しげでよかったですよー。ショーをぼーっと見ててやっと「うわっ、久々のOSK、うれしー」って実感がわいてきましたし。
爽加さんってどんな娘役さんにもスッと寄り添ってしまわれるところがすごいと思いましたね。なんかこの人ってホントーに優しい人なんだろーなーとか思ってポワーンと見てました。

しかーしっ!
ボワーンと観ている場合ではない。
なぜならこれから京橋のツイン21に行くのだっ!ゴクリ。(すでにキンチョー気味)
とりあえずかけつけ一杯…グビグビグビ…いきなり飲むなーっ!

ゲプッ…ではいざ京橋へ。
京橋はすでに、どえりゃーことになっとりました。
5時過ぎから「Lead」っていうヒップホップ系の4人グループのミニライブがあるんですが、そのファンのギャルたちで埋め尽くされてました。
な、なんかこの人たちコワイ・・・。
ま、1時間後にはワタシもそう思われる人になっちゃうわけなんですが。

ワタシはLeadってグループを全く知らなかったんですが、すごい人気でしたねー。押すな押すなの大騒ぎ。コンサート会場で将棋倒しで死者が…なんてゆー新聞の見出しを思い出してしまいました。
いやだーー!大ちゃん見るためにペチャンコになってもいいけど「誰それ?」って言いながらペチャンコになるのはいやだーー!(発言が不謹慎でしょーか?すいません)
でもとりあえず並んどいてズリズリと前ににじり寄って行こーぜ作戦で。

でもあれだけファンがいるのにワタシのまわりのオーエスケラーは誰一人Leadを知らなかったわけです。これって「メジャーになるっつーのは果てしなく大変なことなんだ」ってことを再認識させられましたなー(泣)

「アキラー」とか若い子が叫んでるんで暇にまかせて「マコトー」とか「タカセー」とか叫んだりして…。
もう後ろにも前にも群集なんで戻ることも無理。トイレ行きたくなったらどーしよーと思ったけど滝のように汗が流れてるのでそれもだいじょーぶ。あーあづい゛ーーー。
ちょっと閉所恐怖症なんで「うげっ」と思ってると隣のとっても優しい大貴ファン(ぶふっ)が「じゃ、上の吹き抜け見とけっ」って心配してくれたんで(してねーじゃん)上見て「だい゛ぢゃ゛ーん゛、はやぐでてぎでーー」と叫んでましたけど、この想いは届いたでしょーか(ハート)

そんなこんなでLeadのライブが終わるとぶわーっと人が減りまして…(汗)
とりあえず前から3列目くらいの場所を確保できたんでご満悦。
OSKの前に漫才があるんですよね。
シャンプーハットが出てきて…。こいちゃんとてつじ君を生で見れてちょっと嬉しい。次にビッキーズ。「飴ちゃん」をゲットしたかったんだけどダメでした(ビッキーズは漫才の前に必ず飴をばら撒くんです)。最後は大木こだま・ひびきさん。堂々のチッチキチーをボンヤリと見ていると斜め横の大貴ファンが腹叩いて笑ってました。で、写真までパシャパシャ撮ってました。そのうち、あのブログに行くとチッチキチー写真がUPされるかも(笑)

と思ってたらワタシも試し撮りしてたみたいですなー(恥)↓
おーじょーしまっせー

さあっ、やっとやっとOSKだぁっ!

♪スターダストレビュー〜♪
高世さんだー。白いぞー。貴公子だー。どーだまいったかーー。
わーわーわー興奮のるつぼだー←ワタシだけ?

ど、どうでしょーか?皆さんご覧になられてるんでしょーか。
と思ってまわりをそっと見回してみる。
そりゃーLeadの時よりはババンと減ってますが、それでも結構な人だかり。
途中で席を立つ人もポツリポツリとはいるものの、恐れていたほどの事態にはならずに…カッターヨ(Byグリーン婦人)

で、で、で…
なんで書いてるだけなのにドキドキしちゃうんでしょーか…
シアワセな人だなーワタシ。

高世さんが「NewOSKのトップスター大貴誠をご紹介します」みたいなことをおっしゃって大貴誠登場〜!黒燕尾で微笑む美男子に場内ざわめいた…と思う。後ろの人も「え、誰?きれーな人…」正しいっ!あなたの目は正しいっ!あなた合格っ!(だから何に合格なんだよ…)
いやホントにサイコーにキレーだったわけです。何、食ったんだよ…って状態(お下品)。
あとで出待ちでおっしゃってたのは「お化粧、念入りにしましたからー」って。
道理で…。あ、いやいやそれだけじゃないはずです。なんかああいうお仕事の人特有の「輝きを求められる場所に出たら勝手に輝いちゃう」モード全開でございました。

トークはさすがにキンチョーされているのが伝わってきてこっちまでバクバクしちゃって大変でした。ホントに滅多にされることのない「不安げな目」を0.001秒されたのを見逃さなかったワタシは偉い。でもそれ見てまたこちらのキンチョー度もUP(泣)

歌はDream。まあワタシは大好きな歌ですけど、ここでこれはどーなんだろーと…。24時間テレビのテーマ「絆」と「夢」ってことで関連付けたかったんだろうとは察することはできますが。
…ま、ビジュアルがサイコーだったからいいか。(おいおい)

出待ちで出てこられた大ちゃんは一転してLeadも真っ青な少年で。
なんかもー興奮状態だったもんでキャーキャー騒いじゃったわけです。
写真ももちろんバシャバシャ皆で撮るもんで、知らない方もたくさん加わられて写真撮りながら「誰ですか?このかた」みたいな。
で、ファンも写真撮りながら「NewOSKのトップスターの大貴誠さんでして、今度松竹座で秋のおどりがですね…」とか宣伝するわけです。

かなり長い間居てくださったんで、もー大満足。
朝から晩まで大貴誠。(意味不明)
とにかく楽しすぎて涙が出ちゃう。
泣くほど楽しいOSK
ぜひ皆さんもいろいろとお出かけ下さい。

ってことで長いエントリーの〆はやっぱりこの人で…。


大貴誠だ





posted by しげっち at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

夏期脳味噌療養中

長い間、夏期休暇をいただいていました。
ちょっと避暑で病院という名の離れ島に行っておりまして…オホホホホ
・・・って早い話が息子が急に入院したんでずっとつきそっておりましたって話ですわ(泣)
ま、確かに涼しいのは涼しかったんですけどね。精神的にもドキドキハラハラ涼しい。財布の中もスカスカと涼しい。

ま、一応退院してきたんですがまだ油断できない状況っつーことで。
そんなワタシにもかかわらず、なんですかー!OSK的世間はすごい動きがあるじゃないですかー!
ワタシが動けない時に限って…悔しいけどOSK的には嬉しい。でも動けなくて哀しい。でもあぁ皆さん頑張っておられるんだなーと思うと励まされる。でも紳介くんかぁ…とつらい。でもこれって結構視聴率があるはず…と胸躍る。
・・・みたいなかんじで乙女心は複雑なのよ(おばはんです)(知ってるってば)

クイズ紳介くんはもちろんお笑い系なんで、あんまりメチャメチャにひっかきまわされたくはないなぁとは思うんですが、あそこに出てるチャレンジする子たちは割と真剣に一生懸命やる子たちなんで大丈夫かな。
出演者の円広志さんって旧時代に曲を提供していただいたりしてたんですよね。スタジオでOSKのこと、ちょっと話してくださったりすると嬉しいんですけどね。

で、24時間テレビですか…映るかな?映らねーだろなー(哀)
でもまあチラとでも映るかもしれんし。
あそこに行ってる人って多いですから少しでもアピールできるといいですねぇ。「秋のおどり」の宣伝もできるしさ。

・・・あかん。
ものすご一般的なことしか書けねー(泣)
長くケラー生活を離れてたもんで一般的なファンに戻ってしまったみたい〜(ちょっと嬉)
どれどれ、一般的な目でDVDを見てみよう。
あ〜〜〜♪大貴さんってステキ〜〜♪

…戻ってねーじゃん。
違う違う。一般的にも大貴さんはステキだっつー証明なのっ(じたばたじたばた)


posted by しげっち at 12:43| Comment(5) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

暗転のど飴

旦那「バスクリン(入浴剤)買っといてくれや」
ワタシ「買ってあるやん、風呂場にあったやろ?レモン味のやつ」
旦那「あれとちゃうねん、ミルク味がええねん」
ワタシ「えー、この間のピーチ味はどうやったん?」
旦那「やっぱりミルク味がええって」

聞いていた息子「なんで二人とも、会話がおかしいって気がつけへんのや?」

まあそんな夏休みを送っております。
さて、公式HPがリニューアルしてますよ〜
なんか色がきれ〜だな〜
わーわー、大ちゃんがにらんでるしー(違)
会員のページは…まだはいれないな…正式リニューアルの日は明日だもんな。わくわく〜♪


そして梅田もなんだかすごいことになっているようですねー。
http://blogs.yahoo.co.jp/daikimakotolove/40033960.html
なんだこりゃー(嬉)
梅田といえば阪急、阪急といえばタカラヅカ。
古いっ!!
今や、梅田といえばNewOSK!
大阪といえばNewOSK!
日本といえばNewOSK!

…早く「なに当たり前のこと言ってるの?」と言われたい。
今はやっぱり書いててちょっと恥ずかしい(泣)


ところで「春のおどり」のDVDですが、一箇所どーしても「うひーっ」となって嬉しさに悶えてしまうところがあるわけです。
大貴ネタなんで興味のない方はスルーしてくだしゃい(汗)

2部のフィナーレ。皆さんが階段からおりてこられる一瞬前。
総踊りが終わって、ジャンッと音楽が鳴り終わり、タターンタタンタン♪と次の音楽が鳴り始める時、一瞬舞台が暗くなって皆さんがさーーっと、はけていかれるわけです。で、とーぜん大ちゃんもはけていく〜。風のように〜♪体は舞台袖に一目散なんだけど手だけ垂直に伸ばして走る〜。

はいっ、ここです。
えーーーーーーーー!!

てか、そこ暗転ですからー。

いいのっ!以前から暗転の大ちゃんが異様にスキだったけど今回は究極だな…。まるで「風の妖精」いや「風の王子様」うーん違うな…「風の…」
・・・風そのものだな(なんじゃそら)

スーーッと吹く涼やかで透き通った風を人にたとえるとこんなかんじ。
というのがこの暗転大ちゃん。

ここを見ると「うひーーーーっ」となってしまうワタシってやっぱり変わり者?
まあこの部分だけで今回の「遥かなる空の果て」から撮影した不満たらたらのDVDをOKとしよう…と思ってしまうのです(しくしく)

あーー、秋のおどりの暗転が楽しみだーーー♪(確実に間違ってる)


明日はいよいよアピオです。
ワタシは明日はお留守番。
日曜が楽しみですが、明日の皆さんの反応も楽しみですー。

posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

既に欠乏

やっと見れた…(嬉)

なにをかと言うと秋のおどりのテレビCM。
読売テレビで流れてました〜。

時間は「なるとも」が始まる少し前…午前9時54分頃でした。
とは言っても関西ローカルねたで申し訳ありませんが。

まあ夜中もいいですが太陽が照ってる時間帯のCMは、それはそれで誇らしいといいますか、ワクワクしちゃいます。
明日の一般発売が終わっても流し続けてくれるのかどーか気になります。


さてさて、昨日は子どもが久しぶりのクラブのお休み日ってことで海遊館に出かけました。
ワタシにとって久々に強烈なイベント「住吉大社」のすぐあとってことで。まだ頭が切り替えられずに困ります…

大きくてきれいな水槽を見ながら「誰か泳いでらっしゃらないかなー」
・・・水族館ですからっ!劇団員さんは見れませんからっ!
ってゆーか人間はいませんからっ。

あっ、人間が水槽の中にいるー!
ダイバースーツに身を包んだお掃除のスタッフさんが水槽の中に。
「顔が隠れてるけど、ひょっとして大ちゃんかも…」
・・・なんでレビューのスターが水族館で水槽掃除してるんだよっ!

ペンギンの大群の前では「わーっ、黒燕尾の男役さんたちだー!どれが大ちゃんかなー」
・・・大ちゃんはペンギンじゃないっつーの!

クラゲの前では「西鶴、西鶴…水無月さんだー」(SAIKAKUを観たかた限定ネタ)

じんべいザメのからだの模様は和風柄。「浴衣着てるよー、成功祈願だねー」


あーー、楽しかった〜、松竹座♪

だから海遊館だっつーのっ!!

…お薬を飲んで早く寝たいと思いましゅ(泣)

posted by しげっち at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

しゃるうぃーぼんだんす?

昨日はフェスゲで盆フェスだったそうですね。
前日、住吉大社参拝に参加したんで、どーかな?いけるかな?行きたいけどな…と思っていたら見事行けませんでしたー。
どーしてかというと住吉大社イベントから帰宅すると息子が熱出して寝てました(泣)頭痛い〜とか言って寝込んだ頃、母は生ビール飲んで「イベントでひと仕事の後のビールはうめ〜っ、ぷはーー」とか言ってましたし…息子、今回もごめんっ。

で、盆踊り。
フェスゲ周辺の地元のかたに愛されるOSK(多分)としては押さえておきたいイベントです。
どーりで前日、皆さん熱心にウチワをふって盆踊りのお稽古に余念がなかったわけです↓・・・(違うと思うけど)

月がぁ出た出〜たぁ♪

しかもその中で一番熱心だったのがこのかただったし!↓・・・(それも違う気がする)

何事もいっしょけんめー♪


ってことでフェスゲ盆にはホントに大貴誠も登場したらしいー。しかも盆踊りの輪の中に入って踊ったらしいー。えーー、いーーないーな。でも普通に洋服だったらしいー。で一周踊ったらいなかったらしいー。えーー、それでもやっぱりいーないーな。

もちろんつばさ君とかまほちゃんなんかも浴衣姿でかわいかったらしい。
でもちょーー暑かったらしい…2日続けて暑さと闘った戦友の皆さん、お疲れ様でした。
次のOSKはアピオですので、ちゃんとクーラーが効いてて涼しいはずです。いやもちろん暑くたって行きますけどね。


しかし8月…忙しいなぁ、去年もこんなにいろいろあったっけ?
と思って見返してみました。もちろん「寝て覚め2005年8月」。
1年も前からこんなバカみたいなことばっかし書いてたんか、ワタシは…と落ち込まされる(泣)しかも1年どころかもうすぐ2年だし…とか(泣)
そーゆーことはどーでもいいんです。こっちに置いといて…

去年もあったんですねー。SAIKAKUにサンライズに太閤園、奈良の防犯ミュージカル…。
まあワタシ的には特にSAIKAKUが予想外の楽しさだったとか遥かなるのジェイクにはまっちゃったとかそーゆー想い出がてんこ盛り。

今年もOSKが楽しい想い出をいっぱい作ってくれるのねー。ありがとーありがとー。夏はまだまだ続きます♪

posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

暑さを忘れるOSK

住吉大社は暑かった…
いや、全国的に暑かったわけですが。

すでにチン電の駅に向かうまでに溶けてなくなっちゃいそうになりながら…
なんとか住吉大社の鳥居の下までたどりついてひと安心。

そこに飛び込んできた情報。
「場所、そことちゃうで」
えーーーーーー!!
あぶねーあぶねー、すべるとこだったよー。
ってことで駆け足で一駅分走る。
暑いっちゅーの。

で、そこにやってきた貸切NewOSK号がこれ↓

貸切NewOSK号なのだー

あ、あ、あ、なんかドキドキする〜。
みんな浴衣だよー、カラフルだー。ひゃー、すでにたのちー。
暑いことは忘れた。てかそんな余裕ないし。

ひたすら大ちゃんの前後左右を引っ付いたり離れたり〜
わんわんっ…犬かよっ

みなさんウチワを持っておられまして。
大ちゃんは「お」とでかく書いたウチワ。
そのウチワを日傘代わりにしておられたんで、顔はずっと
「お」でした。大ちゃんのからだに「お」の顔。
・・・ま、まあ、いいんじゃないでしょーか。

ちなみに桜花ちゃんは「ど」高世さんは「り」吉津さんが「の」で
若木さんが「秋」北原さんは「NewOSK日本歌劇団」でした。
さあ、並べるとなんでしょー?

んでもって本殿ってゆーんですか?あそこに入って参拝。
一般客は入口で待機。でも中なのでクーラーが効いてて嬉しい。
劇団員さんが見えてる時は暑さを忘れるんだけど劇団員さんが見えなくなると途端に「あぢーーー」…思い出しちゃうんだよっ、暑さを。

途中で住吉大社のかたがすーっとこちらにいらして「一般の皆様はこちらのほうに、はいって…」
おっしゃー!みんな靴を片方脱いで入る用意!
「いただけませんのでお静かにお待ち下さい」

………みんな無言で靴をはく。
さびしー。早く出てきてくだしゃーい。
とは言え、参拝が目的なんで。賢く待ってましたってば。わんっ…おあずけ状態で。

でやっと終わって外に。
またウロウロと追いかけて走る走る〜暑くないもーん。へーき。

地元の中学生による住吉踊りの見学。
劇団員さんたちはズラリと並んで座られたのでファンは近くに寄ろうとするんですが「ここで踊っていただきますので桜の会の皆様はもっと遠くに離れてまわりにお並びくださーい」と追い払われる。きゃいーんきゃいーん。

住吉踊り自体は…ごにょごにょごにょ

↑は住吉踊りをご覧になっているところです。
桜花さんと高世さんはすごく日差しがまぶしそうでしたね。
桐生さんはホントに暑いのがお嫌いなんだなーと(笑)


で、次は製作発表。
吉祥殿は結婚式場なのですごくきれいで涼しくて快適。
ワクワクと待っていると皆さんが艶やかに登場〜
わーわーわー、スターだスターだ。…ってもうさっきから会ってるじゃん。

でもなんかひな壇に座るとやっぱりさまになるわけです。
ワタシたちとスターの間にはメディア席があるのでかなーり遠いわけですがでもやっぱり輝きは伝わるわけで。

皆さんが「秋のおどり」への抱負とかをお話になって。
演出の山村先生と石橋先生のお話もありました。
メディアのかたの質問で「NewOSK演出部」のことがあったんですが、これには谷社長が「去年の12月頃発足して石橋先生を中心に6人くらいで構成されていて、これからここが中心になって新しいことをしていきたい」みたいなことをおっしゃった…と思う(間違ってたらスイマセン)。

「秋のおどり」の内容以外の質問はやはり吉津さんの引退についてがほとんどでした。40年のOSK生活で一番印象に残っているのはやはり解散してから現在に至るまでで、一番苦しかったけどやれるだけのことはやった…というかんじでと噛み締めるように話されました。で、引退はするけれど生涯OSKに携わって微力ではあるけれども力を尽くしたい…と。

あー、なんかやっぱりこの人あってのNewOSKだよなーとしみじみと思った次第です。「秋のおどり」では吉津さんにひと踊りしていただくと山村先生もおっしゃっていましたので楽しみです。

こーゆーのは初めてだったんで興味津々…


それから太鼓橋での記念撮影。
ここでは劇団員さんも「これで終わり」とホッとされたのか、割とリラックスしたいろんな顔を見せてくださったようで帰って写真を見たら結構笑える…(こらこら)

なんかもー嬉しくてバチバチ写真撮ってて誰かに当たったようで「すいません」と言い合ったらテレビのカメラ回してるスタッフさんで「どーぞどーぞ、ここへ」とかおっしゃってくださるんだけど、なんぼなんでもずーずーしい…と思いながら並んで撮りました(おいっ)

太鼓橋冥利に尽きるゼ…


帰りもやはり貸し切りちんちん電車。
電車が来るのを待ってる間、ファンはどうしても車道に出ちゃうんです、歩道が狭くて。
そしたら貴城さんが「はいっ、危ないよー、下がって下がってー」と交通整理。似合うっ、上手いっ!どっと笑い声〜。やっぱムードメーカーなんですねー。

大ちゃんはそれまで全く涼しげな顔で「え?今って夏なの?」ってかんじだったんですが電車を待ってる時はしきりとハンカチで顔を押さえてらしたんで「あー、やっぱり大貴さんでも暑いんだー」と感激したわけです(変)
桐生さんは…はいはい、暑いよねーってかんじで気の毒でした(笑)

走り去っていく電車に「ばいばーい」と手を振って…。
楽しかった〜。終わっちゃったねー。
…その途端に思い出す。あぢーーーーっ。


と、ひじょーに駆け足で思い出してみました。
多分きっと、間にいっぱいおもしろいこと、楽しいこと、笑えること…あったはずですが、暑さで脳が溶け出しちゃったんで忘れたようです(泣)

なんせ自分が暑さで溶けたのか、大ちゃんに溶けたのかすらわからないわけですからご容赦を。

posted by しげっち at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

住吉大社

明日は激しく楽しそうなイベントっつーことで興奮気味の夜です。
製作発表も拝見できるんですか?ありがとーございます。
そーゆーの初めてなんですごく嬉しいかもです。
ただ平日ってことで来たくても来れないファンのほうが多いだろうと思うと申し訳ないですが、まあその分、土日は家を出にくかったりするんでそこんとこ、どっちもどっちってことで…って誰に気を使ってるんだろー(汗)

昔、東住吉に住んでたんで住吉大社は身近なかんじで。そこに劇団員さんたちが勢揃いだなんてホントに嬉しいです。ここから「秋のおどり」が始まるんだぜー…みたいな。

しかし製作発表まであるんなら思い切ってカメラのチップ、でかいのを買っとけばよかった…(泣)カメラも武生が終わってから買ったし2枚目のチップも変にセコって小さいのを買っちゃって桜まつりの時アチャーと思ったし。ワタシってどーも詰めが甘いんだよなー。

明日はいろいろと気合を入れなおして頑張ります〜…と言っても絶対アチャーの連発だと思うけど。

ちなみに明日の様子は読売テレビの夕方6時台のニュースで放送されるかもしれないそうですぜ。大きなニュースが入らなければいいですねぇ

posted by しげっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

スキなものは別腹

昨日のDVDの件、担当の方から電話がありまして(大ちゃんじゃなかった)(当たり前だろっ)今、DVDは品切れだそうです…(泣)品切れってあんた…予約してたし…三ヶ月も前にお金も払ってるし…と愚痴ってみる。


今日は宝塚に住む友人宅に遊びに行くついでに花組公演「ファントム」を観て来ました。
前回の和央さんの時とは内容もファントムのキャラも違ってたんでビックリでした。そして春野さんのリサイタルのようだったのでこれもビックリでした。

最後にちょっとしたフィナーレがあるんですが
わあっ、ラインダンスだ〜・・・多っ!
おぉ、男役の黒燕尾総踊り〜・・・多っ!
続いて娘役さんの総踊り〜・・・多っ!
なに見ても多っ!つー感想もどーかと思いますが(汗)

パンフ見ると
潤色・演出 中村一徳
振付・大谷盛夫 麻咲梨乃 KAZUMI-BOY
振付助手・れい美花
とあります。
わーい、知ってる人いっぱ〜い…
そ、そんな喜び方もおかしい。
しかも知ってるっつったってOSKの公演に携わってらっしゃるということを知ってるっていうだけだし。
でもなんだかちょっと小楽しい。ふむふむ、ここはあの先生の振付かぁ…とか。
そして「こっちもまた頼んますよーっ」みたいな。

宝塚の駅前のお店に桜花さんのサイン入りの「華麗なるメヌエット」のポスターがデデーンと貼ってありました。あぁ、こんなところでお会いできるとは(嬉)興味を持って下さる方がたくさんいますよーに!と拝んできました(間違い)

3時間ちょっとの長丁場をたっぷり堪能して…そしてもちろん帰ってすぐにDVD見ました…もちろんNewOSKの(これは正解)

posted by しげっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しげっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。